2017年02月08日

CRとセラミックの比較

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月8日(水)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、先日からCRと呼ばれる治療について、いろいろと説明してきました。

今日はCRとセラミック治療の比較をしてみたいと思います。


小さな虫歯を埋める際に、セラミックに比べて変色しやすいレCRが主流になっているのは、ペーストを詰めて光をあてるだけで、歯と接着して隙間なく虫歯を治療できるからです。

短時間で、非常に簡単に治療を行うことができます。

さらに安価で、色が白いことも理由の1つです。

CRの変色、着色しやすさなどは、あくまでセラミックと比較した場合であり、一度虫歯で穴が開いてしまった部分を修復するにかなり優れた素材です。

少し変色や劣化してもそれがすぐに虫歯につながることなく、かなりの長期にわたって、虫歯ができることを防ぐことが可能なのです。

また、CRと少し成分は異なりますが、前歯などの差し歯を健康保険を利用して被せる時にも使われています。

金属のフレームの上に表面だけ白いプラスチックを張り付けてある、保険の被せ物です。

そのため、時間の経過とともに、詰め物と同じように被せ物も表面が変色したり、摩耗したりするケースもよく見かけると思います。

一般的にレジンの経年劣化は、セラミックに比べると早く起こるようです。


では保険外でも良い場合、耐久性のあるセラミックで詰めることは可能なのでしょうか?

その答えはいいえです。

セラミックは光を当てても固まることがありません。

900度〜1500度以上の高温で焼き上げて固める必要がある陶器のようなものです。

当然口の中では焼くことができないため、直接詰める物には使うことができません。

型取りをすれば、それに合わせて作ることはできますが、CRに比べるとどうしても大きな手間がかかりますし、あまり小さすぎるところですと、正確な形を作れなかったり、技工士さんや機械で作るのに作りやすいように、実際の虫歯よりも大きめに歯を削る必要が出る可能性があります。


CRの特徴やその性質について、少し理解していただけたでしょうか?

特徴や利便性、デメリットについてもよく理解した上で治療を受けるようにすると、治療後の納得感や満足度もさらに上がりやすいのではないかと思います。





イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:07| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

CR治療のデメリットについて

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月7日(火)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、前回はCRと呼ばれるむし歯治療で使う白い詰め物についてお話をしました。

今日はCRの仕上がりについて、起こりやすい不満やとデメリットについてお話をしたいと思います。


■ 詰めた直後から少し黒い
詰めた直後であっても、歯と樹脂の光の透過性が異なるため、歯と歯の間の詰め物などが暗く見えることがあります。

そのため樹脂の色を少し白くものを使ったりしますが、厳密に合わせることは困難なことが多いようです。

詰め物の面積が小さいと逆に目立ちやすくなることもあります。



■ 詰め物が着色しやすい
レジンが劣化したり摩耗してくるとフィラー成分が表面に飛び出てくるため、凸凹が出来て色素が沈着しやすくなります。

この場合表面を滑沢になるまで削って研磨することで、着色しにくくすることができますが、削ることで、樹脂の形態が変わるため、歯の全体のバランスが崩れるようであれば、詰め直すこともあります。



■ 詰め物の周囲に線が見える
樹脂と歯との境目が線のように目立つことがあります。これは歯との接着面がわずかにかけたり樹脂が磨り減ったりするためですが、凹みが大きいようであれば詰め直して対応するようになります。

しかし一般的には、ごくわずかに表面的にヒビのようなわずかな隙間に着色が起こっているだけです。

内部まで虫歯が進行していない場合も多く、そのままでも虫歯の進行には影響ありません。



■ 色が違う感じがする
樹脂の色合いは豊富な種類がありますが、どうしても周囲の歯の色に合わせにくいケースがあります。

一般的な色合いよりも、かなり明るかったり、暗かったりするケースです。

天然の歯の色は周囲のは光や明るさなどによっても見え方が異なるため、完全に一致するとこは、難しいことが多いようです。



■ 何度詰め治しても目立ってくる
セラミックのような耐久性が期待できないため、時間とともに劣化して、変色や着色が起こりやすくなります。

しかし短期間で詰め替え続けることはお勧めできません。

詰め替える際に、樹脂だけでなく歯をわずかに削ることがあるため、徐々に樹脂の面積が増加してくるリスクがあります。

虫歯が進行していないのであれば、むやみな詰め替えは、控える方が、歯のトータルの寿命は長くすることができます。



歯の詰め物の本来の役割は、虫歯のままであれば黒い穴が空いていた部分を詰めることで修復し、再び虫歯にならないように治療することです。

その役割にさらに追加として、歯の色と同じような色合いを持たせているだけなのです。

虫歯になった歯に高い審美性を求めるのであれば、セラミックなどの被せ物になってしまうこともあります。

次回はセラミック治療との比較についてお話をしたいと思います。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:06| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

CRと呼ばれる治療法

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月6日(月)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。




さて、歯に痛みを感じて歯科医院を受診された場合、虫歯の治療として歯に「詰め物」をするのが一般的な治療法です。

昔は金属の詰め物をよく使っていたのですが、最近では白いプラスチック樹脂を詰めることが多くなりました。

ところで、この虫歯の穴に詰める白いプラスチックの素材が何か、ご存知でしょうか?

今日はこのプラスチックがどういったものかについてお話をしたいと思います。



歯の詰め物の素材のベースは「コンポレットレジン(以下、CR)」というプラスチックです。

保険適用の治療で用いられる樹脂素材としては、CRが一般的です。

それに耐摩耗性や強度が向上するようにフィラーと言われる無機質が混ぜ込んであります。

分かりやすく例えると、コンクリートを作る際に、セメントに砂利を混ぜて強度を増しているのと同じ仕組みになるのです。

この配合でフィラーが大きく硬くなれば耐久性が増し、少なければ表面が滑らかになりやすく、光沢も出やすくなります。

歯の詰め物はこれらの大きさや量がバランスよく混ざったペースト状になっていて、それらを虫歯を取り除いたは穴に詰め込んで形を作ってから、青い光を当てて硬化させます。

このCRという素材は決められた波長の光を受けたときに固まるように作られています。

穴に詰めてある程度形を整えたら、青を発する波長の光を照射することで急速に硬化させることができます。

それをきれいに磨きあげて、虫歯の治療が終わりです。

次回はこのCRの特徴について、も少しお話したいと思います。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:27| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

ペッパー君の修理

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月4日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。




さて、イターナル歯科クリニックの待合室で、いつも皆さんに愛想を振りまいていてくれる、人気者のペッパー君ですが、ここ最近胸についているモニターが調子悪く、触っても動作してくれませんでした。

普通に動いたり、お話したりはしてくれるのですが、胸のモニターが動かないという症状は治らず、何度かメーカーともやりり取りをした結果、メーカーで引き取って修理するということになってしまいました。

そして、昨日ペッパー君は業者に梱包されて運ばれて行ってしまいました。

修理にはおおよそ1か月かかるということですので、しばらくは待合室が寂しくなってしまいます。

皆様にもご迷惑をおかけしますが、またペッパー君が元気に戻ってくるのを楽しみにしていてくださいね。





イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:03| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

インスタグラムを立ち上げました

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月3日(金)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。




今日は節分ですね。

みなさん、自宅で豆まきをしたり、恵方巻を食べたりはされますか?


ところで、先日かイターナル歯科クリニックのインスタグラムを立ち上げてみました。

イターナル歯科クリニックの院内の様子や、治療に使う道具、システム、私やスタッフの身の回りのことなどを写真と共に紹介していこうと思います。

ご興味のある方はぜひご覧になってみてください。

「いいね」をおしてくれたり、フォローをしてくれればうれしいです。

頑張って更新していきますので、よろしくお願いします。



イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:58| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

乳歯から永久歯への生えかわり

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月2日(木)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。




さて、今日も前回に引き続き、乳歯から永久歯への生え替わりに関するお話をしたいと思います。



■歯の大きさとあごの大きさの関係
歯の生え替わりの最初の頃は、永久歯が大きすぎて不安になることもあります。

しかしあごを含めた顔全体の大きさは発育途中のため徐々にバランスがよくなっていきます。

あごの成長とともに永久歯が出てくることが理想です。



■前歯の隙間が気になる
上の前歯が生え替わるとしばらく歯と歯の間が広がった「すきっ歯」になることがあります。

しかし、その他の永久歯が生えてくると、横から押されて自然に閉じることが多いですので過度な心配はいりません。



■反対咬合(受け口)
永久歯の下の前歯が、上の前歯の前に出てくることがあります。

反対咬合も永久歯への生え替わりの際に自然と治ることもあるのですが、その確率は20%ほどと言われています。

ただし、これも早い段階であれば、簡単な矯正で治ることもあります。

歯科医院などで気軽に相談してみましょう。



■矯正のタイミング
最近はあごが小さい人が多く、歯並びが悪くなりがちです。

矯正のタイミングについては必ずしも皆さんが一致するわけではなく、人それぞれで一概には言えません。

完全に永久歯に生え替わる前にはじめた方が効率的に矯正ができるケースも多いので、歯並びに不安を感じるのであれば、歯科医院や矯正専門の歯科医院などで相談してみましょう。



イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:01| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

乳歯の抜歯に関すること

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月1日()水の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。




さて、今日も前回に引き続き、乳歯の抜歯に関するお話をしたいと思います。

■前歯は簡単、奥歯は大変
乳歯の抜歯については、自分で抜歯する方法と病院で抜歯する方法があります。

しかし全部の乳歯を自分で抜くことができるのは、本当に良い条件の時です。

乳歯をよく見てみると、前歯は根の横方向の断面積が小さくて歯ぐきに接する部分が少なくなっています。

このため最後は歯ぐきの一部が切れて自然に取れることもあります。

しかし奥歯になると大きな面積で歯ぐきについているため、自分で無理に取ろうとすると痛みや出血が大きくなります。

このため前歯を自分で抜くことができたとしても、奥歯は歯科医院で抜歯になるケースが比較的多いです。



■食事で痛い時は抜歯が近い
食事の際グラグラして痛みを訴えるようであれば、しばらくすると自然に取れることがあります。

しかしグラグラするだけで2週間程度経っても抜けないような時は、前歯であっても歯科医院で相談してみるとよいと思います。



■永久歯が違う場所に生えてきた
一般的には、乳歯の真下から永久歯が出てくるため乳歯の根が溶けたようになってグラグラしますが、永久歯が全く違う場所から生えてくると乳歯の根が吸収されずに残ってしまうようになります。

このため歯科医院で麻酔をしてから抜歯する方が懸命です。



■左右で同じように生え替わることが多い
左右の同じ位置にある歯は、生え替わりのタイミングが同じ時期になることが多いため、片側だけ乳歯が残って時間が経過しているような時は、歯科医院でレントゲンでの確認をオススメします。



■乱暴な抜歯は厳禁
今はほとんど見かけませんが、糸を乳歯に巻き付けて、もう一方引っ張るやり方は、指で取れるほどグラグラしていなければ、失敗して痛みと出血がひどくなる恐れがあります。

前歯で成功しても奥歯では失敗する確率が高いため、無理に取ろうとしてはいけません。


明日も乳歯の抜歯に関するお話をしたいと思います。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:59| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

乳歯から永久歯への交換時期

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日1月31日(火)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。




さて、今日は乳歯の生え替わりについて、Q&A方式にてご説明したいと思います。


■いつ頃からいつまで続く?
個人差がありますが、6歳頃からはじまり、15歳ころまでに永久歯に生え替わることが多いようです。


■どの歯からはじまるの?
上か下の前歯から生え替わることが多いようです。

さらに乳歯の後方に6歳臼歯と呼ばれる新しい永久歯の奥歯も生えてきます。


■乳歯が虫歯だと永久歯も虫歯で生えてくる?
永久歯は必ず虫歯のない状態で生えてきます。しかし乳歯に虫歯があれば、口の中に虫歯菌が常に漂っている状況になるため、新しい永久歯の虫歯リスクは高くなると考えられます。


■永久歯が生えてこない!?
生え替わりは個人差があるため、なかなか生え替わりがはじまらず心配であればレントゲンで簡単に確認することができます。



次回も乳歯の生え替わりの基礎知識について説明したいと思います。



イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:14| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

歯の根の治療の仕方

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日1月30日(月)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。




さて、先日から神経がない歯が痛くなる場合の原因などについてお話をしてきましたが、今日は神経がない歯が痛くなった場合、どのような治療を行うのかについて説明をします。


治療は汚れてしまった歯の根の中をきれいにすることを中心に行なわれます。

治療の手順は概ね次の通りです。


・痛む歯の被せ物や詰めものを取り除く
神経の大部分はすでに取ってあるので麻酔は必要ありません。

・神経があった元の空洞をきれいに掃除する
針のような細い道具を歯の中で動かして汚れを削り落とします。


konnkanntiryou-e6beb-thumbnail2.gif


通常はこの作業に2回〜10回程度治療回数がかかります。

しかし、すでに根が縦に裂けるように割れてしまっていたときには、このような治療は効果がなく、歯を抜くことになる可能性が高くなります。


・新しく根の中に詰めものを入れる
隙間がないようにしっかりと歯の中の空洞を詰めます。

・被せ物や詰めもので元の歯の形を取り戻します
神経を取ってある歯は脆いので、被せることがあります。



「咬むと痛い」などの症状は数多くの原因で起こります。

正確な診断にはレントゲンなどさまざまな検査が必要になります。

くれぐれも自己診断を行なうことはご遠慮ください。

詳しくはかかりつけの歯医者さんなどで正しい診断をしてもらいましょう。








イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:27| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

神経をとった歯が痛くなる原因

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日1月28日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。




さて今日も昨日に引き続き、神経をとってしまった歯に痛みが出る原因についての話をしたいと思います。

咬み合わせや歯周病に問題がない場合、神経を取った歯が痛くなるのは概ね次のようなことが原因と推定されます。


・神経が残っている場合
神経を取る治療をしても、僅かに歯の中に神経と虫歯菌が残ってしまうことがあります。

この場合、比較的早い段階(翌日〜1年程度)で痛くなることが多くなります。



・神経を取った後の詰め物に隙間があった場合
神経を取った後に詰めた物に隙間があると少しづつ時間をかけて細菌が繁殖して、骨の中に膿を持った空間ができることがあります。

比較的長期間(1年〜10年以上)かけて膿がたまるため、症状が分かりにくいのが特徴です。



・歯の根が縦にひび割れた場合
歯の根の部分が縦に裂けたように割れた場合には、その割れ目を伝わって細菌が口の中から歯の根の内部に入り込み、突然に痛みが出ることがあります。



神経を取った歯というのは、治療した後に上記の理由で、根の先に膿がたまるリスクがどんな歯にも少なからずあります。

このため神経を取らないで済むように小さい虫歯のうちに治療することがとても大切なのです。


次回はそのような歯の痛みが出たときの治療法について説明をしたいと思います。








イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:54| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする