2017年03月21日

大人のむし歯

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月18日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて先日はチョコレートなど食べて、歯がしみると感じるようなときについてお話をしました。

自分で「むし歯かなぁ…」と感じていても、歯医者さんに行きたくなくて、「きっと明日になれば治っているはず」と、自己暗示にかけてなかなか歯科医院に行かない方は多いものです。

でも自己暗示をかけて寝てみても、朝起きると再びむし歯の存在に気づかされたりと、残念ながら暗示だけでは、現実のむし歯はなくなりません。


では私たち大人のむし歯はどうやったら防ぐことができるのでしょう?

実は大人がなりやすい「むし歯」というのがあります。

詰め物を詰めた金属境目や金属の下にできる「2次むし歯」と、歯の根っこの近くに出来る「根っこのむし歯」です。

特に気をつけてもらいたいのが「2次むし歯」で、いちど治療した詰め物の境目からむし歯になるので、なかなか発見しにくい場所にできます。

むし歯の治療から時間が経っていて、先ほどご紹介したように「キーン」と甘い物が時々しみたり、食事をしている際に詰め物がグラグラしたりといった状態になって気づくことが多いようです。

そのようなときには、早めに歯科医院に足を運ぶことが大切です。



実は皆様がついつい敬遠してしまいがちな歯科医院も、昔と違い、むし歯の治療時間も、治療方法もとても進歩しています。

最近ではむし歯とわかっても、すぐに治療しないむし歯もあります。

そのむし歯は「初期むし歯」と呼ばれています。

「初期むし歯」は、歯のエナメル質の色から判別ができます。

歯の表面のエナメル質からカルシウムやリン酸が抜けて密度が低くなると、その部分は白く見えます。

ご自分の歯を鏡に映して「ぽつん」と白い斑点を発見した場合、それが初期むし歯なのです。

初期むし歯はすぐに治療せずに、様子を見る場合が多いです。

むし歯は生活習慣病ですから、間食や甘い飲み物の取りすぎに注意し、歯みがきを丁寧に行いましょう。

また、むし歯は進行してしまうとどんどん広がってしまい、治療に時間がかかったり、治療にも痛みが伴ったりと、嫌なことばかりが増えてしまいます。

特に気をつけたいのが前歯のむし歯です。

前歯と前歯の間に出来て、小さいうちは気づかないのですが、放置していると奥歯より薄いので早く進行してしまい、神経も近いことから治療の痛みも大きくなってしまいます。

もちろん、見た目的にもマイナスです。

前歯が黒ずみ、気になって人前でにっこりと笑えなかったり、精神的にも苦痛が伴ってきます。



むし歯にも色々あることがわかりましたよね。


綺麗な歯と口腔内を保つことで、審美的にも気持ち的にも、明るくなることができます。

仕事やお友達との集まりの合間に美味しいお菓子を思う存分食べる幸せを味わうためにも、健康な歯とお口が大切なのですね。

そのためにはやっぱり定期健診も必須項目です。

身近な歯医者さんに、こまめにお口のチェックをしてもらうようにしましょう。



イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:51| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

むし歯のサイン

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月18日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、甘いものが大好きな方はいらっしゃいますか?

私も実は甘いものが大好きなのですが、口に入れて噛んだとたんに、突然!!「キーン」と歯にしみたことはありませんか?

「あれ?痛い!?」と思っても、その場が過ぎてしまうと、忘れてしまうことはありますよね。

実はこの「キーン」というサインを無視してはいけないのです!

今回はこのサインの秘密についてご説明したいと思います。


皆様は常日頃から、ご自分の歯をじっくり鏡で見ていますか?

なんとなく見ているつもりでも…「歯の数、形や、特徴は?」と問われると、答えに困ってしまう方も少なくないと思います。

普段気づかなくても、皆様のお口の中は食事のたびに危険にさらされています。

その危険から身を守るためにも、自分の歯の状態を把握しておくことは、とっても大切です。

では、ちょっとした“むし歯サイン”をチェックしてみましょう。



□詰め物(むし歯の処置)をした歯がある
□歯みがきをしている時、違和感を覚える時がある
□食事または食べ物を噛んだ時、違和感を覚える
□フロスをした時、フロスの糸が縮れたり、糸が切れる
□冷たい水がしみる

どうでしょう、気になるポイントはありましたか?

チェックがついた方は、もしかするとお口の中でむし歯のサインが点滅している可能性があります。

早めに歯医者さんに行って、しっかりと見てもらうようにしましょう。


次回はそのような虫歯の対処法について説明したいと思います。


イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:00| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

虫歯になる条件 2

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月17日(金)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、昨日に続き今日も虫歯になりやすくなってしまう条件のお話の続きをしたいと思います。


むし歯になりやすい原因その3:「食事」

食事の仕方を見直すことも大切な要素です。

朝・昼・晩と食べる時間を決めていくことは、体調管理や健康の面からも有効ですが、むし歯対策、とくに歯の再石灰化を進めるための時間をとる、という意味でもとても大事なことです。

不規則な時間に食事をとったり、だらだら食べは避けたほうがよいでしょう。



むし歯になりやすい原因その4:「ケア」

むし歯になりやすいのは、「歯と歯の間」「歯と歯ぐきの境目」「奥歯のさらに奥」の3ヵ所です。

ここは、マメに歯みがきをしている人でも、みがき残しの多い部分ですので意識してブラッシングするように心がけてみてください。

また、「忙しくて食後に歯をみがけないことがある」「外出先での仕事が多いので、歯みがきなどのケアを忘れがち」という人は、せめてシュガーレスガムをかんで、だ液をたくさん出すことを心がけましょう。

セルフケアとしての歯みがきのほか、歯科医院で定期健診を受けるのもおすすめです。

自分では気がつかなかったところまで専門家にケアしてもらえるので安心です。

むし歯になってから歯科医院に通う時間とお金を考えれば、予防として定期健診に通うほうがはるかにお得でしょう。


以上が、むし歯になりやすい4つの条件とその対策です。

いつまでも健康なお口でいるために、ぜひ今日からオーラルケアをはじめましょう!




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com
posted by lefteye at 07:07| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

虫歯になる条件

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月16日(木)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、「歯みがきは一応しているつもりなのに、なぜかむし歯になりやすい…」といった話をしばしば行くことがあります。

そんなふうに思っている人は意外と多いものです。

最近では、電動歯ブラシを使っている人や歯みがき剤にこだわりをもっている人も増えていますが、自分ではどんなに気をつけているつもりでも、その人の生活環境やお口の中の状態次第でむし歯になってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、むし歯になりやすい「4つの条件」についてお話ししましょう!



むし歯になりやすい原因その1:「時間」

「歯に汚れや細菌がついている時間が長いほど、むし歯になりやすい」というのが一般的な常識です。

少し前までは「3・3・3」といって、“朝昼晩の3回、食後3分以内に、3分間以上”を目安に歯みがきをするのが効果的な方法といわれていました。

しかし、ここ数年で広まった新しい考え方のひとつに「食後の歯みがきは、5〜10分おいてからがベター」というものがあります。

これは、食事をした直後のお口のなかは酸性に傾いた状態になっていることが根拠となっています。

酸化により歯が多少柔らかくなっているときに、硬い歯ブラシでゴシゴシこするのは、健康な歯を必要以上に研磨してしまう可能性があるという考え方です。

また、だ液の分泌などによる自浄作用が働くことによって、食事の後、時間がたてば、ある程度は中性に戻ろうとする力があることもわかってきています。

とはいえ、「食事の後、すぐに歯をみがかないと気持ちが悪い」という人もいますよね。

その場合は、うがいをしたり、シュガーレスのミント系のガムをかんだりすることで、歯みがきまでの少しの間、待ってみるのもよいでしょう。



むし歯になりやすい原因その2:「細菌」

歯に残っている食べカスや汚れが細菌と結合することで歯を溶かしてしまう、これが、むし歯で歯が溶けてしまうことの仕組みです。

お口のなかにある細菌の数は人によって異なりますが、生活習慣を正すことで細菌を減らすこともできる、というのが最近の考え方です。

とくに気をつけたいのは、大人から子どもへの細菌の感染についてです。

なぜなら「むし歯は感染(うつ)るもの」だからです。

むし歯の細菌を持った大人から、むし歯のなかった子どものお口に細菌が入りこんでしまうことがあります。

予防策としては、お箸やスプーンなどの食器を共有しないことなどがあげられるでしょう。


次回も虫歯になりやすくなる条件について、あと2つをお話したいと思います。


イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:59| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

歯みがきのタイミングのまとめ

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月15日(水)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、先日から歯磨きの回数やタイミングについてお話をしてきました。

今日はそのまとめのお話をしたいと思います。


現在わかっている最新の考え方を軸に、ベストな歯磨きのタイミングと回数について解説してきましたが、実はこれら新旧の歯磨きのルールというのは、努力の目安であって、プラークが綺麗に落ちたかどうかの、結果が保証されているわけではありません。

例えば学校でのテスト前に「寝る前と朝に○時間勉強した方がいい」といった統計があったとしても、実際の結果は、もっと短時間の勉強で100点を取る人もいれば、アドバイス以上の努力をしたのに、60点しか取れなかったという人が現れるのと同じです。

歯磨き回数については、昨日お話した通り、1日1回でも問題はないのですが、この場合この1回に100点満点の歯磨きが必要ということになります。

つまり1回の歯磨きでも時間をかけて丁寧に全体を磨くことができるのであれば、大丈夫なわけです。

そこまで自信がなければ、今までと同じ2〜3回で磨いても良いと思います。

2回、3回磨けばそれだけ虫歯になりやすくなるなんてケースはありません。

現実問題として、3回程度磨くということについてのデメリットはあまり気にしなくても良いでしょう。


歯磨きを開始する時間については、唾液による再石灰化にかかる時間を理解した上で、食後すぐに力を入れてゴシゴシ磨くことをさければいいだけです。

食後3分に磨くことが「厳禁」ではありません。

現実問題として、昨日お話したように昼食後3〜4時間後に歯磨きを行うことなど不可能に近いことですし、学校などの決められた時間内で食後にすぐに歯磨きをしなければならないような場所も多いと思います。

現実には歯が削れて抜歯になるよりも、虫歯や歯の形はそのままに歯周病で抜歯になってしまうケースがほとんどです。

あまり再石灰化の時間を気にしすぎると、プラークが増加して→歯の再石灰化の時間に時間がかかるため、歯磨きができない→さらにプラークが増加するといった本末転倒なことが起こってしまいます。

歯を磨くことが歯にダメージを与えるかもしれない過剰に心配するよりも、歯をちゃんと磨くことでしか歯を守ることができないと考え、自分のやりやすい方法に合わせて歯磨き習慣を持っておくことが大切なのです。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:09| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

歯みがきは1日1回でいい?

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月14日(火)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、今日も歯磨きを行うタイミングについてのお話をしたいと思います。

以前は、1日3回の食事に合わせて、1日3回歯磨きをすることが推奨されていました。

しかし最近では、上記のようにプラークが酸によって実際に歯を溶かす時間が注目されています。

実はプラークの酸を使ったとしても、歯に穴を開くまでに必要な時間は、概ね24時間ほどかかるのです。

もちろん唾液による中和と再生の繰り返しも同時に行われています。

そのため、24時間以内にきちんとした歯磨きができれば、その日の虫歯予防に必要なことはできると考えられます。

そして、特に虫歯が進行するのは、唾液の分泌が減少する就寝中です。

就寝中はエナメル質の中和と再生が行われにくいため、酸による脱灰が増加しやすくなります。

そこで「1日1回、夜寝る前の歯磨きをしっかり行えば、虫歯にならない」という考え方がされるようになりました。

きちんと丁寧に全体を磨いてあげれば、歯磨きは1日1回でも十分効果を発揮するわけです。

それでは2回ではいけないのか? 3回では磨きすぎなのか?といった疑問について、また次回お話したいと思います。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:00| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

歯みがきはいつするのがベスト?

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月13日(月)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、ちょっと前までは歯磨きの基本は、「1日3回、食後3分間以内に、3分間のブラッシング」と言われていました。

これは食事で汚れた歯をすぐに綺麗にすれば虫歯になりにくいという考えられていたためで、現在では誰にでもわかりやすい大変良い指導方法だとは思います。

しかし実はこれには少し矛盾もあるのです。

食事による糖質を栄養にして、プラークが酸を出して活動が活発になり、歯が溶かされ始めるのは、「食後3分から」ではなく、「食事を開始して3分後から」というのが正解です。

さらに食後3分後ではすでにプラークの活動が活発で、歯のエナメル質が溶かされ始めており、さらには酸性食品の摂取などによって歯そのものも溶かされている状態なので、この時間帯に歯ブラシでさらに歯を擦ってしまうと磨耗を促進してダメージを与えるのではないか?と最近では考えられています。 

そのため、これらを踏まえた上で歯磨きにベストなタイミングを考えるのは単純ではありません。

何分後から磨けば良いのかという決まりは曖昧になりやすく、唾液による修復が終わるまで、遅ければ遅いほどいいとも考えられます。

結果として、食後30分後から4時間ほど経過後がベストと考えると、現実的に歯磨きがしにくくなるという問題も起こります。

明日もこの歯みがきのタイミングについてもう少し説明したいと思います。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:01| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

口内炎についてのお話

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月11日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、舌や唇の裏側などにできる口内炎、ヒリヒリして痛いですよね。

今日はそんな口内炎についてのお話をしたいと思います。

最も一般的な「アフタ性口内炎」では、原因が不明なので確実な予防法というものはありませんが、体の抵抗性が低下しないようにすることや、慢性的な粘膜への刺激が繰り返されないように心がけることは、口内炎予防に役立つと考えられています。



■口内炎の予防のポイント
1. 体調管理
疲れが溜まったり、睡眠不足、ストレスなどが重なった際に、口内炎が起こることがあります。

2. 煙草や温度刺激に注意
煙草や70℃以上の温度刺激が原因となって、口内炎になりやすい場合があります。

3. 口の中を清潔に保つ
プラークや歯石など口の中が汚れている場合などは、口内炎になりやすい場合があります。

4. 入れ歯や咬み合わせもチェック
合わない入れ歯を使っていたり、削れて鋭く尖ってしまった歯や、頬を噛みやすいなどの状態は、口内炎になりやすいと考えられます。



■口内炎の治療
口内炎は、しっかりとした食事や睡眠をとることで、1〜2週間程度で自然に治るのが一般的です。

2週間以上続くときや、短期間に数が極端に増加し場合などは、一度病院での検査をオススメします。

小さいうちになるべく早く治してしまいたいという場合には、口内炎用の薬なども有効です。

病院では副腎皮質ホルモン剤(ステロイド剤)、抗菌剤の軟膏などを処方するのが一般的です。

概ね2〜3日で治るようです。

歯や入れ歯などの尖った部分が原因の場合には、そのような部分を丸める調整が必要になることもあります。

痛い時は我慢せずに、歯科医院に相談してくださいね。



イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:47| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

お子様の口臭が気になる方へ 3

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月10日(金)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、今日も前回に続けて子供の口臭の原因についてお話をしたいと思います。


・糖尿病
糖尿病によって生成される物質により口臭が発生することがあります。

子どもでも、糖尿病になることがあります。

生まれながらに遺伝子によって糖尿病になる1型糖尿病と、肥満や食生活の乱れにより後天的になる2型糖尿病です。

共働き家庭の増加や外食産業の充実により、昔ながらの食生活から欧米化した食生活になりつつあります。

子どもの運動や食生活の見直しも大事です。

※1型糖尿病は先天的であり運動や食生活だけでは改善しません。専門医の受診が必要です。


・生理的口臭
だれにでもあるその人その人の口臭です。

いうならば、体臭のようなものです。

ニンニクを食べたり、キムチを食べたりした後に口が臭うというごくごく普通の生理反応です。

口腔には元から口臭を防いだりする自浄作用が存在し、その役割を果たすのが唾液です。

唾液分泌が低下していなければ、食物による口臭も多少なりとも緩和されます。

外出先でご飯を食べた後、歯磨きできない状況でも唾液分泌が盛んであれば、口臭予防として効果的です。

その方法として日頃からガムを噛んで顎や頬の筋肉を鍛えたり、奥歯のあたりを頬から押すマッサージをすることなどで唾液線が刺激されて分泌量が増えます。

何気なく子どもと遊んでいるときやテレビを見ている時などでも、口臭予防として簡単な方法ですので実践してみてください。


イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:52| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

お子様の口臭が気になる方へ 2

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月9日(木)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、今日も前回に続けて子供の口臭の原因についてお話をしたいと思います。


・消化器系の病気や風邪が原因の口臭
風邪をひいたりして胃腸が弱ると、口臭が発生することがあります。

また、薬を飲むと胃腸に負担がかかり、内臓からの口臭が発生することがあります。

消化器系の病気が原因の場合もあるので、注意が必要です。


・虫歯や歯肉炎、ストレス
むし歯や歯周炎で口の中の状態が悪化すると、口臭が発生することがあります。

磨き残しが蓄積されるとむし歯や歯肉炎になる可能性があります。

子どもひとりでの歯磨きでは不十分な場合が多いです。

小学生になると仕上げ磨きを嫌がる子も出てきて、つい子ども任せになりがちです。

しかし、やはりそれでは不十分で、仕上げ磨きは10歳頃まで必要だと言えます。

また、過度のストレスにより、唾液の分泌が低下することが報告されています。



昨今、現代社会はストレスであふれています。

子ども本人にも、お受験や友人関係、また環境の変化など様々なストレス要因がありますし、親のストレスも子どもには伝わるものです。

次回も子供の口臭の他の原因についてお話したいと思います。



イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:59| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする