2017年04月14日

電動歯ブラシがあまり効果がないケース

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日4月14日(金)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、先日から電動歯ブラシの有用性についてお話をしてきました。

今日は逆にこのようなケースには電動歯ブラシは向いていないというお話をしたいと思います。



・歯の間にものが挟まった場合
歯の間に物が挟まっている場合には、電動歯ブラシよりも歯間ブラシの使用がオススメです。



・歯並びが悪い場合
歯並びが悪い場合には、電動歯ブラシの毛先が十分に接触しないこともあるので、使用後にデンタルフロスなどの補助清掃器具の使用が必要となります。

上記2つのケースでは、普通の歯ブラシでも磨くことができないことも多いため、明らなデメリットというわけではありません。

どちらにしろ歯間ブラシやフロス等を併用したほうが効率よく磨けますよ。


いかがだったでしょうか?

効率よく歯みがきを行うために、場合によっては電動歯ブラシを使用することを検討してみてはいかがですか?




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:57| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

電動歯ブラシをお勧めしたい人 2

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日4月13日(木)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、先日から電動歯ブラシについてお話していますが、今日は電動歯ブラシに変えることでメリットが多い人について、より具体的にお話しましょう。

このような方は電動歯ブラシに変えてみることで、歯磨きの効率が上がる可能性があります。


・歯磨きに自信がない人
歯磨きはするが手があまり動いていない人。

年齢に関係なくブラッシングテクニックが基準以下であれば、電動歯ブラシのほうが良い結果に繋がります。


・手が以前のように動かせなくなった
年齢とともにそれまでしっかり手を動かせていたことが、できなくなった場合は電動歯ブラシに変えることで効率的に歯磨きができるでしょう。


・歯に着色が多い
手で磨くと余分な力が入ったり磨きすぎたりして、逆に痛めるおそれもあります。

電動歯ブラシであれば、専用チップや着色落とし用のモードがあり、歯を傷めずに着色を落とすことも可能です。


・残っている歯の本数が多い高齢者
残っている本数が多いということは、それだけよく歯磨きをしてきたという証拠です。

しかしそれまでより虫歯発見のペースが早くなるようであれば、ブラッシングのテクニックが衰えてきているかもしれません。


・歯磨きを他人にしてもらう場合
他人の口の中をしっかり磨くということは大変難しいことです。

介護などで自分で歯を磨く事が困難になった場合には、電動歯ブラシはとても有効です。



いかがでしょうか。

このような場合は電動歯ブラシを検討してみるのも良いかと思います。

次回は逆に電動歯ブラシがあまり有効でない人についてお話したいと思います。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:42| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

電動歯ブラシをお勧めしたい人

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日4月12日(水)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、前回は電動歯ブラシについて、最近はかなりすぐれたものが出ているという話をしました。

今日はそのような電動歯ブラシについてもう少し詳しい話をしたいと思います。


電動歯ブラシも機能や値段も様々なものが販売されていますが、どうせ購入を考えるのであれば、おすすめなのは歯に当てるだけで汚れが落ちる設定となっている上位機種です。

上位機種の電動歯ブラシの最大のメリットは、「テクニックが不要」だということです。

ブラッシング指導など、歯ブラシの動かし方という難しいテクニックについての解説が不要になっているのです。

廉価版のコンパクトで、振動が補助的に作用するタイプのものは、以前のように歯ブラシを動かす必要があるものが多いようです。

しかし、持ち運びが可能で携帯性には優れています。


・電動歯ブラシに切り替えた方が良い人とは?

高齢化社会では、それまで普通の歯ブラシでしっかり磨けていた人が、リウマチや脳梗塞の後遺症、認知症などで磨けなくなるケースもよく見かけます。

この場合は別の意味で困った状況になります。

それまでの歯磨きがよくできていた人は、当然多くの歯が残っています。

しかし歯磨きがしっかりできなくなると、今度は残っている歯が全て虫歯になるリスクにさらされていくのです。

さらにせっかく歯の神経を抜くことなく維持できていたとしても、歯磨きをできなくなくなるだけで、それらが次々に虫歯になって痛みを生み出すことになってゆく……。

高齢になって体の自由が利かない状態から、長期にわたって虫歯の治療を繰り返す、このようなケースも臨床ではよく見かけます。

そんなとき、電動歯ブラシを利用することによって、実際に虫歯リスクの大幅な改善が見られたこともありました。

普通の歯ブラシでしっかり磨けているような人は、あえて電動歯ブラシに変更する必要はないかもしれません。



次回も電動歯ブラシについてお話をしたいと思います。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:06| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

進化する電動歯ブラシ

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日4月11日(火)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、皆さん電動歯ブラシを使われたことはありますか?

歯科医師としての正直な意見として言わせていただければ、普通の歯ブラシにしろ、電動歯ブラシにしろ、きちんと毛先を歯に当てて、正しくブラッシングできなければ意味はありません。

逆に、きちんと正しいブラッシングができる人は普通の歯ブラシで十分にお口の中を清潔に保つことができます。

しかし、最近の電動歯ブラシも昔と比べて大変進化しているのも事実です。

昔の電動歯ブラシといえば、大きい、重い、動きが荒いの3拍子が揃っていて、使い勝手が悪くてとてもお勧めすることのできない感じのものでした。

しかし最近の電動歯ブラシは、小型化が進み軽量でコンパクト、持ち運びも可能なものが主流になっています。

さらにヘッドの動きも、音波振動やスムーズで無理がない動きのため歯を痛めにくく、プラークや着色もきれいに落としてくれます。

自動設定で歯磨きの時間を2分程度にしているメーカーが多いことからわかるように、効果的にプラークの除去が可能になっているのです。

単純にプラークを落とす性能面を比較すれば、手で磨くより歯を傷めずに汚れがよく落とすことが可能だということが納得できるのではないでしょうか。


次回も電動歯ブラシについてのお話をしたいと思います。



イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:01| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

自分の歯の価値を見つめなおそう

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日4月10日(月)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて前回は歯を1本失うということは、お金に換算するとかなり金額がかかることなのだというお話をしました。

その話を念頭において、今日はさらに全体の歯について考えてみたいと思います。




もしすべての歯がインプラントに置き換わったとしたらと仮定しましょう。


歯のかぶせ物(セラミック)の費用
口の中の本数は28本ありますので、仮にかぶせ物が1本当たり6万円〜15万円程度と考えると、かぶせ物の合計金額は1,680,000円〜4,200,000円かかります。


インプラントの手術にかかる費用
全ての歯の代わりにインプラントでブリッジを作り、つなげるとインプラント本体を16本〜20本使用したとします。

インプラント手術にかかる費用が1本当たり20万円〜40万円とすると、手術費用の合計金額は3,200,000円〜8,000,000円かかります。

すると合計
4,880,000円〜12,200,000円!
(※これらは治療費の目安としているのではなく、あくまで歯の価値という面から考えたものです。)

上記のお話はあくまで歯が全てなくなってしまってから、元の戻す費用のみです。

実際には、口の中には28本程度の「天然の歯」が生えていて、これらの歯が全て無くなるまでには、いろいろな治療を行なっていき、そのたびに費用がかかります。



自分の歯が生えていて当たり前だと思うことは分かりますが、虫歯になったり、それが原因で歯を抜くことになったりすることまで、当たり前だと思っていませんか?

実は虫歯や歯周病によってあなたの歯の資産が奪われていくのです。

虫歯や歯が失われるたびに、あなたの預金が解約されている…。こんな風に考えると歯もしっかり守る意識が強くなるのではないでしょうか?


治療で元に戻すためには費用がかかります。

しかし、歯は全て虫歯のない状態で生えてきていることを考えれば、自分の努力しだいで資産の目減りや出費を防ぐことができるのです。

毎日の歯磨きをおろそかにしている人は要注意です。

しっかりとした歯磨きは歯の健康問題だけでなく、経済的な面にも大きな影響を与えています。

わずか数百円から数千円のオーラルケアグッズに投資し、ちょっとした自分の努力で大きな資産を守ることができるのです。

もちろん自己管理だけでは不十分と思われる場合には、歯医者さんの定期検診でチェックしてもらえば、費用もそれほどかからずに短期間で治すことができ一石二鳥です。

長い目で歯の資産価値について改めて考えてみてはいかがですか?




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:28| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

歯にかかるお金

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日4月8日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、皆さんは自分の歯にどのくらいの資産価値があるのがご存知ですか? 

虫歯になればなるほど、修復に費用がかかります。

つまり、虫歯にならず健康な歯を保てるということは、経済的に資産価値があるということなのです。

それでは、虫歯などで失った歯をきれいに戻すにはいくらくらいお金がかかるのかについて、今日はお話をしたいと思います。



歯にはいろいろな治療法があり、またいろいろな材料で歯をできるだけ元の形に戻せるようになってきました。

しかしいくら費用をかけようが人工物はあくまで人工物です。

自分が生まれ持った「天然の歯」には勝るものがないことをまずは覚えておきましょう。


したがって歯というものは、虫歯にも歯周病などにもかかっていない歯が最も「高価」と考えることができます。

虫歯などになるたびに「歯の資産価値」は目減りします。

そして治療費を支払うのは自分なのです。


それでは、虫歯で前歯が1本なくなると、元の状態に近く治すのにどんな費用がかかると思いますか?


白い前歯のブリッジ(セラミック) 約180,000円〜450,000円程度
ブリッジで修復した場合は、失われた歯の両隣の歯も被せることになり3本分の費用がかかります。

その場合の1本の歯にかかる値段は約60,000円〜150,000円程度が多いようです。



インプラント 約300,000円〜500,000円程度
インプラントはブリッジのように隣の歯を使う必要はありませんので、抜けた場所一本分だけの金額で済みます。


ちなみに保険を使って治療すればもっと全然安く済みますが、外見や機能性を考えて、現在歯科で行うことができる最高の治療を受けようと思った場合の話です。

歯を失わなければ、この費用は最初から考える必要がありませんので、それだけお金を節約することができるわけですね。



次回は、全ての歯の経済的な価値はどれほどになるのかについてお話をしたいと思います。





イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:03| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

歯茎の出血を解決するには

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日4月7日(金)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、昨日は歯茎から出血がある場合の原因についてお話をしました。

今日はそれに対して、どうすれば歯茎の出血を止めることができるのかをお話ししたいと思います。



慢性的な出血がある場合、一般的に歯磨き不足から出血しているケースが多いので、その悪循環から抜け出すことが重要です。



・まずは歯磨き



出血蟻地獄から抜け出すには、まず腫れている歯茎を何とかしなければなりません。

まずは、多少の出血には目をつぶり、柔らかめの歯ブラシを使い、2週間ほどしっかりとした歯磨きを続けます。




・次は歯石を取りましょう



腫れや痛みが少し治まってきますが、歯磨きをしっかりしてもなかなか出血が収まらないことがあります。

それは歯と歯茎の境目の奥に歯石が付着して、歯ブラシが届かない状態になっているからです。

そこで歯医者さんで歯石を取ってもらいましょう。

はじめにしっかり歯磨きを行っていれば、歯石が取りやすい歯茎になっているはずです。




・腫れが引いても歯磨きは続ける



歯石を取ると一時的に歯茎の出血は収まり、驚くほど改善しますが、ここで油断すると再び歯石が付いて、元の出血しやすい歯茎へ逆戻りしてしまいます。

しっかりと歯磨きを行っていると、歯茎の状態がさらに改善します。





「別に痛みは無いし、少し出血するだけだから……」と思っている人は要注意です。

一度病院などで歯茎の状態に問題はないか、確認してみることをオススメします。



イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:59| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

歯茎からの出血の原因

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日4月6日(木)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、食事や歯磨きの際、歯茎から血が出たりすることがありませんか?

原因として最も多いのは、歯周病(歯槽膿漏)ですが、それ以外にも、いくつか原因が考えられます。

今日は歯茎からの出血について、お話をしたいと思います。



歯茎の出血が起こる可能性があるのは、次のようなものがあります。



・歯周病(歯槽膿漏)
歯茎からの出血で、最も多いのが、歯周病菌が原因の、歯茎の炎症です。

歯と歯茎の境目の溝の内部にある汚れや、歯石などを完全に除去できれば、炎症が収まり、出血しなくなります。



・歯と歯の間の詰まり
歯と歯の間に物が挟まりやすいのは、繊維質です。

次から次へと挟まるために、歯茎を圧迫していきます。

歯周病菌の温床となりやすいので、出血が起こりやすくなります。



・不適切なブラッシング
ブラッシングの際、硬い歯ブラシを使用して、力任せに大きなストロークで擦ると歯茎に傷をつけてしまいます。

この場合の出血は僅かに血が滲む程度ですし、出血すらないこともあります。



・歯肉癌
きわめて稀にですが、「歯肉癌」が原因となってなかなか改善しない出血が続くことがあります。

歯以外のすべての組織に影響を及ぼすため、進行すると歯が完全にぐらぐらになったり、唇や舌、顎などの感覚が無くなったりすることがあります。


・全身疾患の影響
血管に異常がある場合や、血液の病気を伴う場合、特に白血病などの初期の段階では、多くの場合、歯肉の出血が現れることがあります。




以上のようなことが原因として考えられます。

当然歯茎からの出血は正常な状態とは言えませんので、それぞれに対して何らかの対処法を行うことをお勧めします。


次回は歯茎からの出血があった時の対処法について説明をしたいと思います。



イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:56| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

やってはいけない応急処置 5

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日4月5日(水)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、今日も前回に引き続き、自分で間違った応急処置をしてしまうと後々大変なことになるかもしれないというお話をしたいと思います。




・外れた差し歯を自分で接着剤で付け直すこと


歯の応急処置としてもっともトラブルになりやすいのが、取れた金属などを自分で取り付ける行為です。

金属や被せ物が取れるというのは、単にセメントや接着剤の問題だけ出なく、噛み合わせの力のかかりすぎや、根の破折などの問題が同時に起こっていることがほとんどです。

そのため元に戻しただけで、またすぐに外れてしまいます。

さらに自分で接着するといっても口の中は、唾液にまみれて濡れているため、完全に乾燥させずに唾液が付着したまま接着することになります。

その唾液に混じった細菌が金属と歯のスペースに閉じ込まれるため、痛みがでることもあります

さらにきちんと元に戻らず、わずかでも浮き上がった状態で接着されると、噛み合わせが合わなくなり、取り付けた部分が痛くて噛めなくなります。

しかも取り外すこともできない最悪の結果になることもあるのです。


歯の被せ物や金属の取り付けはシビアに考えなければなりません。

気軽に自分で戻すことはやめてください。

かかりつけの歯科医院などで相談すれば、仮歯や、仮の詰め物など、すぐに応急的な対応をしてもらえるので、自分で戻す前に一度相談することをオススメします。


いかがだったでしょうか?

お口の中のことで困ったときは、何でも自分だけで解決しようとせず、やはり歯医者さんに相談するのが一番です。

気軽に歯医者さんに相談してくださいね。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:00| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

やってはいけない応急処置 4

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日4月4日(火)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、今日も前回に引き続き、自分で間違った応急処置をしてしまうと後々大変なことになるかもしれないというお話をしたいと思います。




・痛み止めを飲み続けること


歯の痛みを落ち着かせる応急処置で真っ先に考えることといえば「痛み止め」の服用ではないでしょうか?

緊急の時には必要なことかと思いますが、歯の痛みは歯の内部の神経を直接刺激することが多いため、痛み止めを飲んでも意外に効きにくいことが多くなります。

さらに噛み合わせの力が加わるため、炎症を起こして敏感な神経を噛み合わせとの(炎症+機械的刺激)ダブルの痛みが発生します。

そのため、薬が効果的なのは、初期の歯の痛みのときだけで、そのまま痛み止めでごまかしきれない所まで薬を飲み続けると、治療の際に麻酔が効きにくくなるほど炎症が進行してしまうなど、あとで苦労することがあります。

薬が効きにくいと感じたら、なるべく早く本格的治療を行うことをおすすめします。

歯に関しては痛み止めを服用するよりも、噛み合わせを調整したり、神経を取るなどの治療を行う方が確実に痛みが早く取れて楽になると考えてください。

次回もこのような応急処置の失敗ケースについてお話しますね。





イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:37| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする