2017年02月17日

歯石を取る方法について

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月17日(金)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、自分でしっかり歯磨きをしているつもりでも、気が付いたら歯の周りに歯石が付いているという経験はありませんか?

そんな歯石を歯医者さんでは、どうやって取っているのか? 自分でも出来るものなのか? 今日はそういったお話をしたいと思います。


・検査について


歯石を取る前には、歯と歯肉の溝の深さなど、必ず検査が行なわれます。

これは保険診療を行ううえでのルールですので、必要なことなのです。

ポケットと呼ばれる歯と歯茎の間の溝の深さなどを、目盛りのついている細い棒のような器具を使って測定します。

歯石がたくさん付いて炎症を起こしていると、溝の深さが深くなり、歯石がなく歯茎が引き締まった状態だと溝の深さが浅くなります。

歯石を取る前と後の数値の変化で、おおよその歯茎の回復度がわかります。


・歯石の取り方


一般的に歯石を取るときには2種類の方法がよく用いられます。

1.機械で取る

チップの先端が超音波振動して歯石を触っていると歯石が粉々に分解して取れます。

水も一緒に出てきます。

「ビィー」とか「ジィー」などの超音波振動の音が聞こえますが、歯を削ってるわけではありません。


2.手作業で取る

歯医者さんが使う歯石取り専用の器具で、鍵爪のついている細い棒のような器具を使用します。

歯石は固いので少し力を入れて、「カリカリ」と歯の周りの歯石を擦り落とします。


次回はもう少し詳しく歯石取りのお話をします。



イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:00| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック