2017年02月01日

乳歯の抜歯に関すること

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月1日()水の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。




さて、今日も前回に引き続き、乳歯の抜歯に関するお話をしたいと思います。

■前歯は簡単、奥歯は大変
乳歯の抜歯については、自分で抜歯する方法と病院で抜歯する方法があります。

しかし全部の乳歯を自分で抜くことができるのは、本当に良い条件の時です。

乳歯をよく見てみると、前歯は根の横方向の断面積が小さくて歯ぐきに接する部分が少なくなっています。

このため最後は歯ぐきの一部が切れて自然に取れることもあります。

しかし奥歯になると大きな面積で歯ぐきについているため、自分で無理に取ろうとすると痛みや出血が大きくなります。

このため前歯を自分で抜くことができたとしても、奥歯は歯科医院で抜歯になるケースが比較的多いです。



■食事で痛い時は抜歯が近い
食事の際グラグラして痛みを訴えるようであれば、しばらくすると自然に取れることがあります。

しかしグラグラするだけで2週間程度経っても抜けないような時は、前歯であっても歯科医院で相談してみるとよいと思います。



■永久歯が違う場所に生えてきた
一般的には、乳歯の真下から永久歯が出てくるため乳歯の根が溶けたようになってグラグラしますが、永久歯が全く違う場所から生えてくると乳歯の根が吸収されずに残ってしまうようになります。

このため歯科医院で麻酔をしてから抜歯する方が懸命です。



■左右で同じように生え替わることが多い
左右の同じ位置にある歯は、生え替わりのタイミングが同じ時期になることが多いため、片側だけ乳歯が残って時間が経過しているような時は、歯科医院でレントゲンでの確認をオススメします。



■乱暴な抜歯は厳禁
今はほとんど見かけませんが、糸を乳歯に巻き付けて、もう一方引っ張るやり方は、指で取れるほどグラグラしていなければ、失敗して痛みと出血がひどくなる恐れがあります。

前歯で成功しても奥歯では失敗する確率が高いため、無理に取ろうとしてはいけません。


明日も乳歯の抜歯に関するお話をしたいと思います。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:59| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。