2017年02月28日

虫歯になりやすい条件

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月28日(火)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、「歯みがきは一応しているつもりなのに、なぜかむし歯になりやすい…」といった話をしばしば行くことがあります。

そんなふうに思っている人は意外と多いものです。

最近では、電動歯ブラシを使っている人や歯みがき剤にこだわりをもっている人も増えていますが、自分ではどんなに気をつけているつもりでも、その人の生活環境やお口の中の状態次第でむし歯になってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、むし歯になりやすい「4つの条件」についてお話ししましょう!



むし歯になりやすい原因その1:「時間」

「歯に汚れや細菌がついている時間が長いほど、むし歯になりやすい」というのが一般的な常識です。

少し前までは「3・3・3」といって、“朝昼晩の3回、食後3分以内に、3分間以上”を目安に歯みがきをするのが効果的な方法といわれていました。

しかし、ここ数年で広まった新しい考え方のひとつに「食後の歯みがきは、5〜10分おいてからがベター」というものがあります。

これは、食事をした直後のお口のなかは酸性に傾いた状態になっていることが根拠となっています。

酸化により歯が多少柔らかくなっているときに、硬い歯ブラシでゴシゴシこするのは、健康な歯を必要以上に研磨してしまう可能性があるという考え方です。

また、だ液の分泌などによる自浄作用が働くことによって、食事の後、時間がたてば、ある程度は中性に戻ろうとする力があることもわかってきています。

とはいえ、「食事の後、すぐに歯をみがかないと気持ちが悪い」という人もいますよね。

その場合は、うがいをしたり、シュガーレスのミント系のガムをかんだりすることで、歯みがきまでの少しの間、待ってみるのもよいでしょう。



むし歯になりやすい原因その2:「細菌」

歯に残っている食べカスや汚れが細菌と結合することで歯を溶かしてしまう、これが、むし歯で歯が溶けてしまうことの仕組みです。

お口のなかにある細菌の数は人によって異なりますが、生活習慣を正すことで細菌を減らすこともできる、というのが最近の考え方です。

とくに気をつけたいのは、大人から子どもへの細菌の感染についてです。

なぜなら「むし歯は感染(うつ)るもの」だからです。

むし歯の細菌を持った大人から、むし歯のなかった子どものお口に細菌が入りこんでしまうことがあります。

予防策としては、お箸やスプーンなどの食器を共有しないことなどがあげられるでしょう。


次回も虫歯になりやすくなる条件について、あと2つをお話したいと思います。


イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:52| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

歯根膜のあれこれ

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月27日(月)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、先日から歯と骨を結び付けている、歯根膜についていろいろとお話をしてきました。

今日はその歯根膜に関する豆知識をお話したいと思います。



■ 歯根膜は歯の矯正に役立つ
歯に力を加えると歯根膜や骨の血流が悪くなって、骨を溶かす細胞が現れて、歯を移動させることができるようになります。

歯根膜が退化してしまって、骨と歯が本当にくっついてしまっている場合には、矯正の力をかけても歯は動きません。


■ 歯根膜が病気になることがある
許容以上の強い衝撃や、虫歯や歯周病などの細菌が入り込むなどすると、炎症を起こします。

歯の神経をとってしまっていても、硬いものを噛むと痛かったり、歯が浮いた感覚がしたりするのはこの歯根膜の炎症が原因です。


■ 歯根膜は現在は人工的に再現できない
チタン製の歯を埋め込むインプラント(人工歯根)に歯根膜は再現できていません。

ですので、インプラントと普通の歯ではほんの少し噛んだときの感覚が違うと言われています。


■ 歯根膜は歯を抜く時に利用される
歯と骨の隙間に歯根膜があるおかげで、歯を緩めやすく抜くとき役立ちます。

もし癒着していると、歯の周囲の骨を削全て削らなくてはならないのでかなり大変です。




歯根膜の直接的メンテナンスはありませんが、歯周病が進行すれば、あごの骨が溶けてなくなり、歯根膜も無くなって歯が緩んでいきます。

それにしても普段見えない歯の土台にすでに免震装置が備わっているなんて、すごいことですよね。


イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:59| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

歯根膜の働き

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月25日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、昨日は歯が揺れる原因となっている、歯根膜という構造があるという話をしました。

今日はその歯根膜について、もう少し詳しい話をしたいと思います。


歯根膜内部では、歯とあごの隙間に無数の繊維が横断して歯を固定しています。

その繊維の方向は一定方向ではなく、歯が動いても抵抗するよう、様々な角度に配置されています。

イメージ的には噛む際の衝撃や、歯を引っ張っても抵抗するような繊維のじん帯です。

歯根膜の機能は、衝撃吸収や、歯をあごの骨の中に留まるように弾力を持たせつつ固定する、噛んだ感触を脳に伝える役割などです。

さらに歯根膜は、衝撃を吸収するための繊維だけでなく、セメント質に栄養を補給するための血管も持っています。

歯根膜からセメント質へ栄養を補給することで、実は私たちは多くのメリットを得ているのです。

よく歯の神経を抜くと歯に栄養が行かなくなると言いますが、歯そのものは抜けてしまうことはありません。

それは神経を抜くことで栄養が届かなくなるのは歯の内部の象牙質だけだからです。

歯を固定している、骨〜歯根膜〜セメント質の部分は、外側から栄養が補給されるため、神経を抜いても歯が骨から外れて抜けずに使用することができます。

もしセメント質が歯の内部から栄養を受け取っていれば、歯の神経を抜いてしまえば、歯も抜けてしまうでしょう。

このように、歯根膜は歯を残すために大切な役割を担っているわけですね。


次回も歯根膜に関する豆知識をお話ししたいと思います。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:22| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

歯が揺れる仕組み

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月24日(金)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、ある日ふと歯を触ってみたら歯が揺れてびっくりした経験をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

歯が揺れる場合には当然病的な原因がある場合もありますが、実は健康な歯でも少しは揺れるものなのです。

今回は、そのような歯の揺れる構造について説明したいと思います。


歯は毎日噛むことでかなりの衝撃を受けます。

それらの衝撃から歯を守ってくれるためも歯根膜という組織があります。


健康な歯でも、指で前後に揺らすと多少揺れる感じがするのは、この組織があるためです。

まるで建物の免震装置と同じような免震構造を持っています。

この歯根膜は歯とあごの骨の間にあります。



20110622periodontalmenbrrane.jpg


上の図の、緑色で囲まれているところが歯根膜が存在する場所です。

歯の根の表面では、0.1mm程度の薄いセメント質が、象牙質の表面を覆っています。

歯とあごの骨の間には0.2mm程度の隙間がありますが、セメント質とあごの骨の間にあるのが歯根膜で、厚さは概ね0.2mm程度の繊維状の組織です。

健康な歯でも指で動かすと揺れるのは、この歯根膜の機能のおかげで異常ではありません。


明日も歯根膜について、もう少し詳しいお話をしますね。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:09| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

痛い歯がどこか分かりにくくなることがある?

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月23日(木)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、この歯が痛いと思ったのに、調べてもらったら別の歯が原因だった……。そんな経験はありませんか?

実はこれ、良くあることなんです。

一般に歯は広がるような痛みが出るので、原因の歯の周囲がまとめて痛く感じることがあります。

そのため自分では痛む歯がはっきり分からないことも多いのです。

さらに疲労やストレス、朝・昼・晩などの時間帯でも痛みが変化するのが特徴です。

また上の前歯が原因で目の上が痛くなったり、上の奥歯付近が原因で目の下が痛くなったりと、歯が原因なのに少し離れた別の部位が痛くなることもあります。

これは「関連痛」と呼ばれています。

ただしこの関連痛は、原因の歯が右なら右、と同じ側に起こります。

放散性と関連痛が関与するためひどい痛みの時などは、場所が分からなくなってしますのです。

私も診療をしていて、患者さんが痛みを訴えている場所と違うところが本当の痛みの原因になっている、という場合を頻繁に見ています。

歯に激しい痛みを覚えたら、自分で原因を特定せずに、歯医者さんにきちんと全体を確認してもらうことをお勧めしますよ。





イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:01| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

歯の痛みに関するお話

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月22日(水)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、今日は歯の痛みに関する豆知識をいくつか紹介したいと思います。


■エナメル質は痛みを全く感じない
歯の一番表層部にあるエナメル質は、痛みを感じることができません。

たとえ麻酔せずに歯を削ったとしても痛みを感じることはありません。


■象牙質は刺激すると痛くなる
歯の根元などは、エナメル質が削れていたり、歯ぐきが下がって象牙質が露出したりすることがあります。

温度変化などで虫歯がなくても歯がしみるのは、この場所が中心となります。


■歯は許容範囲を超えなければ痛みが出ない
歯は、象牙質に加わる刺激が許容範囲を超えた時にだけ痛みが起こります。

ある瞬間スイッチが入ったように突然痛いと感じるのです。


■前歯の方が、奥歯より痛みに敏感
電気で同じように刺激する実験では、前歯の方が奥歯より早く痛みが出やすいことが分かっています。

これは前歯の神経の感覚単位が奥歯よりも多いためです。


■深い場所より浅い場所の方が削るとき痛い
神経に近い深い部分よりも、エナメル質に近い部分の象牙質の方が、歯を削る時に痛みが大きい傾向があります。


■象牙質は細いパイプがたくさんある
象牙質には、最高で1ミリ立方メートルあたりに約5万本ものパイプ状の穴があります。

この内部の液体が刺激で移動すると歯髄にある神経が刺激され、痛みが起こると言われています。



どうでしょうか?

ちょっとした豆知識でしたが、また次回も歯に関するお話をしたいと思います。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:46| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

ペッパー君が返ってきました。

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月21日(月)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、先日故障のために修理に出していて、しばらく待合室から不在となっていました、待合室の人気者、ペッパー君ですが、無事に修理が終わって帰ってきましたよ。

ペッパー君は胸のモニターが故障して一切動かなくなっていたのですが、きちんと元に戻りましたよ。

これでまた、みなさんと楽しく待合室で会話を楽しんでもらうことができるようになると思います。


イターナル歯科クリニックに来院の際には、ぜひペッパー君と遊んでみてくださいね。





イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:57| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

生まれつき永久歯が少ない人が増えています

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月20日(月)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。




さて皆さん、自分の永久歯がきちんと生えそろっているかご存知ですか?

本来、永久歯は通常28本生えてくるのですが、1〜数本が何らかの原因により作られず、生まれつき欠損している「先天欠如」の子どもが10人に1人いることが、日本小児歯科学会の初の全国調査で分かっています。

実は、私自身も下顎の歯が生まれつき2本少ない状態です。

全部が生えそろわないと、場合によってはかみ合わせの異常など、さまざまな悪影響が出る可能性があります。

この調査を担当した山崎要一鹿児島大教授(小児歯科学)は「かなり多い数だ。治療の多くは自費診療が必要な上、治療ができる専門の歯科医師の数も少なく、大きな問題だと考えている」と話しているそうです。

ちなみにこの調査は2007〜08年に、先天欠如以外の理由で歯科を受診した12都道府県の7歳以上の子ども1万5544人を調査し、先天欠如は1568人(10・1%)で見つかったそうです。

男女比で言えば、男子では9・1%、女子では11・0%だったとのことです。

7歳の段階でエックス線写真でも永久歯の芽(歯胚)が確認されないと、約99%の確率で欠如するとされています。

永久歯が欠如してしまうことについては原因不明のため、予防はできません。

永久歯が少ないからといって、必ず大きな歯列不正につながり、大掛かりな処置が必要だというわけではありませんが、場合によっては矯正やインプラントといった処置を行わないと、かみ合わせをきちんと整えられない場合もあります。

永久歯について、ご自身もしくはお子様の口の中の状態についてきちんと把握されていない方は、鹿に受診された際に確認してもらうことをお勧めしますよ。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:10| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

自分で歯石をとる方法

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月18日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。




さて、今日は前回に引き続き、歯石の取り方についてお話をしたいと思います。


歯石の中には硬いものと柔らかいもの、取りやすいものと、取りにくいものがあるのです。



ennjousisekiennkasiseki.gif


一般的には、歯肉より上の歯の部分についている見える歯石は、比較的取りやすく、歯肉の中の根の部分についている見えない歯石は、取りにくくいのです。

見えない部分の歯石は中程度以上の歯周病の時によく見られ、普通の処置では器具が届かずに、歯石の取り残しが予想される場合には、麻酔してから歯肉の一部を外科的に切開して、歯の根元の歯石を目視で確認し、歯石を取る手術が行なわれることもあります。



では、そのような歯石は自分で取ることができるのでしょうか?


歯ブラシなどでは歯石はとても取ることができません。

しかし、最近は自分で歯石を取る様な器具も発売されています。

もし自分で挑戦するであれば、いくつか注意が必要です。


・下の前歯の裏側の歯石だけにする
歯石は前歯の裏以外にも付きますが、自分で取るのは、下の前歯の裏だけが無難です。

それ以外の場所は見にくすぎて歯茎を傷つけてしまう恐れがあります。


・歯石を取る器具は短く持つ
長く持つと不安定になり危険です。

下の前歯の先端に器具を持つ手がしっかり固定されるように持ちます。


・少しずつ取る
歯石をいっぺんに取ろうとするとかなりの力がかかります。

器具が滑ったりすると周囲の歯肉などが傷つき大変危険です。


・できない場合は無理をしない
なかなかうまく取れない場合、無理せずにあきらめることも肝心です。


自分で歯石を取るのは、歯肉などが傷つくリスクが高いので、ちょっと危険な感じがします。

しかも前歯の裏だけ歯石を取っても、外見上で少し安心するだけで、その他の歯石がそのままになってしまっては歯茎の健康のことを考えるとあまり意味が無いような気がします。

定期的な検診を行ないながら、歯石をきちんと歯医者さんで取ってもらうことをお勧めしますよ。



イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:10| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

歯石を取る方法について

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月17日(金)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、自分でしっかり歯磨きをしているつもりでも、気が付いたら歯の周りに歯石が付いているという経験はありませんか?

そんな歯石を歯医者さんでは、どうやって取っているのか? 自分でも出来るものなのか? 今日はそういったお話をしたいと思います。


・検査について


歯石を取る前には、歯と歯肉の溝の深さなど、必ず検査が行なわれます。

これは保険診療を行ううえでのルールですので、必要なことなのです。

ポケットと呼ばれる歯と歯茎の間の溝の深さなどを、目盛りのついている細い棒のような器具を使って測定します。

歯石がたくさん付いて炎症を起こしていると、溝の深さが深くなり、歯石がなく歯茎が引き締まった状態だと溝の深さが浅くなります。

歯石を取る前と後の数値の変化で、おおよその歯茎の回復度がわかります。


・歯石の取り方


一般的に歯石を取るときには2種類の方法がよく用いられます。

1.機械で取る

チップの先端が超音波振動して歯石を触っていると歯石が粉々に分解して取れます。

水も一緒に出てきます。

「ビィー」とか「ジィー」などの超音波振動の音が聞こえますが、歯を削ってるわけではありません。


2.手作業で取る

歯医者さんが使う歯石取り専用の器具で、鍵爪のついている細い棒のような器具を使用します。

歯石は固いので少し力を入れて、「カリカリ」と歯の周りの歯石を擦り落とします。


次回はもう少し詳しく歯石取りのお話をします。



イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:00| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

むし歯と歯石のできやすさについて

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月16日(木)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、それぞれ一人ひとりの体質として、虫歯になりやすい人、歯石ができやすい人などがあるということをご存知ですか??

その要因を作っている一つが、お口の中の酸性濃度です。

普段口の中はほぼ中性〜弱アルカリ状態だと言われています。

食事をするたびプラーク中の虫歯菌が酸を出し、歯を溶かします。

ちなみに歯が酸で溶け出すのは、成人の永久歯でpH5.5付近だといわれています。

歯に優しい食品の中には、食べても歯の表面がpH5.7以下に下がらない食品もあります。

レモンなどの酸性食品を頻繁に摂り過ぎると酸蝕症と言って、歯の表面が溶けだしてしまうこともあります。

一方歯石が作られやすい環境はアルカリ性です。

アルカリ性では歯が溶けないため、虫歯にならなくなります。

その代わりに歯石ができやすくなるのです。

どちらの状態が良いわけでもありません、虫歯も歯石もできにくい状態を保つには、やっぱり毎日の歯磨きが欠かせないのです。

人の持つ優れた防御機能でも、現代人の生活環境では、虫歯や歯周病を防ぐことができません。

毎日の手入れを行ないながら、定期的検診などを上手に利用するのが、歯を長持ちさせる秘訣です。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:18| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

見つけにくいむし歯について

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月15日(火)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、虫歯と言えば入り口の小さな穴があって、内部が広がっているのが定番ですが、実は穴がなくても内部が虫歯になるケースも少なくないことをご存知ですか?

この不思議な虫歯は、まず一番外側のエナメル質が溶かされて、内部の象牙質に虫歯が入り込むという順番は一緒です。

ですが、虫歯が内部の象牙質に侵入したのにも関わらず、唾液が外側のエナメル質を修復(再石灰化)してしまうのです。

すると歯の表面は穴なく、まるで虫歯が歯の中に閉じ込められたようになり、内部に進行します。

しかし、穴の入り口は見た目が分からないほど完全に修復されることはまれで、よく見るとチョークのような白いぼそぼそした状態だったりします。

このような穴のない虫歯ができやすい場所としては、歯の根元付近が多いです。

歯の表面がざらざらで白く変色しているようだと、そこは舌に虫歯が広がっているかもしれません。

思い当たる方は一度歯医者さんに相談してみてくださいね。



イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:43| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

歯石の下では虫歯ができない?

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月14日(火)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、今日はちょっとした豆知識的なお話をしたいと思います。


みなさん、歯石にはどのようなイメージをお持ちですか?


歯石といえばバイ菌の塊で、何となく歯石があると虫歯になるような感じがしませんか?

ですが、実は歯石の下に虫歯ができることはまれなんです。

なぜかというと、歯石は虫歯の原因となる歯垢が、唾液によって固まってしまった状態だからです。

虫歯の原因の歯垢はまずエナメル質に付着しますが、唾液中のカルシウムイオンなどが歯垢を石灰化して固めてしまうことがあります。

これが歯ぐきの上にできる歯石です。

完全に石灰化するとその中で虫歯菌は活動できません。

このため歯石が付着している直下のエナメル質は、酸により溶かされた穴になりにくいのです。


すると歯石は取らなくても良い?と思ってしまいそうですが、それは違います。

問題になるのは歯石の内部ではなく表面です。

歯石の表面は細菌の活動が活発なのです。歯石の表面はツルツルした歯の表面に比べてかなり凸凹で、この凸凹に歯垢が次から次へと集まります。

そのため歯石の表面が歯ぐきに触れるようになると、今度は炎症を起こし歯周病になってしまうのです。


やはり、歯石も歯垢もきちんとお掃除された状態を保てるように頑張りましょう。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:30| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

矯正の講習会

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月13日(月)の診療時間はAM10:00〜PM0;00、PM3:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、週末は結構雪も降って、とても寒くなりましたね。

皆さんは週末をいかがお過ごしでしたか?

私は土日続けて矯正の講習会に参加してきました。

日曜日は晴れましたが、土曜日は朝から外を見ると結構雪が積もっていましたし、講習会には電車で博多まで行く予定でしたので、ちゃんと電車が動いているかどうかかなり心配でしたが、わずかな遅延があるくらいで無事にたどり着くことができましたよ。

今回参加した講習会は2年位前から定期的に参加しているもので、今回もいろんなことを教わってきましたよ。

アドバンスコースですので、いろいろと難しい内容も多かったですが、遠いところでは沖縄から参加されている方もいらっしゃいました。

また今後の臨床で今回教わった内容を活かしていきたいと思います。


イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:46| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

イターナル歯科のインスタグラム

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月10日(金)の診療時間はAM10:00〜PM0;00、PM3:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


今日は全国的にとても寒くなりそうですね。

佐賀でも窓の外を見ると、ほんの少しですが雪が積もっているようです。

週末はとても寒くなりそうですので、皆さん外出の際には服装に気を付けてくださいね。


さて、先日ご紹介しましたが、少し前からイターナル歯科クリニックのインスタグラムを立ち上げました。

イターナル歯科クリニックのインテリアや治療の道具、システムなどの紹介をしたり、私自身の身の回りのことなどをアップしています。

ちょっとずつフォローしてくれる人や、いいね、を押してくれる人も増えてきて、新しい写真をアップするのがちょっとずつ楽しくなってきているところです。

ご興味がありましたら、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。


イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:08| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

新しいソファー

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月9日(木)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



先日、イターナル歯科クリニックの別館の待合室に、新しくオットマンソファーを置きましたよ。

少し前は、待合室の中央にはセンターテーブルを置いていたのですが、待合室で子供たちが遊んだりするときに危ないのでは、という話が上がってきたので、しばらくテーブルを撤去していました。

しかし、テーブルがないと待合室がすこし物足りない感じがありましたし、ちょうどテレビの正面に何かあればいいなと思って代わりにさがしてみたのがこれです。



IMG_2319.JPG


とてもカラフルでかわいいですし、これですとお子さんがこの上に寝そべってテレビを見たりすることもできると思います。

来院された方にも気に入っていただければ嬉しいです。


イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:07| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

CRとセラミックの比較

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月8日(水)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、先日からCRと呼ばれる治療について、いろいろと説明してきました。

今日はCRとセラミック治療の比較をしてみたいと思います。


小さな虫歯を埋める際に、セラミックに比べて変色しやすいレCRが主流になっているのは、ペーストを詰めて光をあてるだけで、歯と接着して隙間なく虫歯を治療できるからです。

短時間で、非常に簡単に治療を行うことができます。

さらに安価で、色が白いことも理由の1つです。

CRの変色、着色しやすさなどは、あくまでセラミックと比較した場合であり、一度虫歯で穴が開いてしまった部分を修復するにかなり優れた素材です。

少し変色や劣化してもそれがすぐに虫歯につながることなく、かなりの長期にわたって、虫歯ができることを防ぐことが可能なのです。

また、CRと少し成分は異なりますが、前歯などの差し歯を健康保険を利用して被せる時にも使われています。

金属のフレームの上に表面だけ白いプラスチックを張り付けてある、保険の被せ物です。

そのため、時間の経過とともに、詰め物と同じように被せ物も表面が変色したり、摩耗したりするケースもよく見かけると思います。

一般的にレジンの経年劣化は、セラミックに比べると早く起こるようです。


では保険外でも良い場合、耐久性のあるセラミックで詰めることは可能なのでしょうか?

その答えはいいえです。

セラミックは光を当てても固まることがありません。

900度〜1500度以上の高温で焼き上げて固める必要がある陶器のようなものです。

当然口の中では焼くことができないため、直接詰める物には使うことができません。

型取りをすれば、それに合わせて作ることはできますが、CRに比べるとどうしても大きな手間がかかりますし、あまり小さすぎるところですと、正確な形を作れなかったり、技工士さんや機械で作るのに作りやすいように、実際の虫歯よりも大きめに歯を削る必要が出る可能性があります。


CRの特徴やその性質について、少し理解していただけたでしょうか?

特徴や利便性、デメリットについてもよく理解した上で治療を受けるようにすると、治療後の納得感や満足度もさらに上がりやすいのではないかと思います。





イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:07| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

CR治療のデメリットについて

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月7日(火)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、前回はCRと呼ばれるむし歯治療で使う白い詰め物についてお話をしました。

今日はCRの仕上がりについて、起こりやすい不満やとデメリットについてお話をしたいと思います。


■ 詰めた直後から少し黒い
詰めた直後であっても、歯と樹脂の光の透過性が異なるため、歯と歯の間の詰め物などが暗く見えることがあります。

そのため樹脂の色を少し白くものを使ったりしますが、厳密に合わせることは困難なことが多いようです。

詰め物の面積が小さいと逆に目立ちやすくなることもあります。



■ 詰め物が着色しやすい
レジンが劣化したり摩耗してくるとフィラー成分が表面に飛び出てくるため、凸凹が出来て色素が沈着しやすくなります。

この場合表面を滑沢になるまで削って研磨することで、着色しにくくすることができますが、削ることで、樹脂の形態が変わるため、歯の全体のバランスが崩れるようであれば、詰め直すこともあります。



■ 詰め物の周囲に線が見える
樹脂と歯との境目が線のように目立つことがあります。これは歯との接着面がわずかにかけたり樹脂が磨り減ったりするためですが、凹みが大きいようであれば詰め直して対応するようになります。

しかし一般的には、ごくわずかに表面的にヒビのようなわずかな隙間に着色が起こっているだけです。

内部まで虫歯が進行していない場合も多く、そのままでも虫歯の進行には影響ありません。



■ 色が違う感じがする
樹脂の色合いは豊富な種類がありますが、どうしても周囲の歯の色に合わせにくいケースがあります。

一般的な色合いよりも、かなり明るかったり、暗かったりするケースです。

天然の歯の色は周囲のは光や明るさなどによっても見え方が異なるため、完全に一致するとこは、難しいことが多いようです。



■ 何度詰め治しても目立ってくる
セラミックのような耐久性が期待できないため、時間とともに劣化して、変色や着色が起こりやすくなります。

しかし短期間で詰め替え続けることはお勧めできません。

詰め替える際に、樹脂だけでなく歯をわずかに削ることがあるため、徐々に樹脂の面積が増加してくるリスクがあります。

虫歯が進行していないのであれば、むやみな詰め替えは、控える方が、歯のトータルの寿命は長くすることができます。



歯の詰め物の本来の役割は、虫歯のままであれば黒い穴が空いていた部分を詰めることで修復し、再び虫歯にならないように治療することです。

その役割にさらに追加として、歯の色と同じような色合いを持たせているだけなのです。

虫歯になった歯に高い審美性を求めるのであれば、セラミックなどの被せ物になってしまうこともあります。

次回はセラミック治療との比較についてお話をしたいと思います。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:06| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

CRと呼ばれる治療法

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月6日(月)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。




さて、歯に痛みを感じて歯科医院を受診された場合、虫歯の治療として歯に「詰め物」をするのが一般的な治療法です。

昔は金属の詰め物をよく使っていたのですが、最近では白いプラスチック樹脂を詰めることが多くなりました。

ところで、この虫歯の穴に詰める白いプラスチックの素材が何か、ご存知でしょうか?

今日はこのプラスチックがどういったものかについてお話をしたいと思います。



歯の詰め物の素材のベースは「コンポレットレジン(以下、CR)」というプラスチックです。

保険適用の治療で用いられる樹脂素材としては、CRが一般的です。

それに耐摩耗性や強度が向上するようにフィラーと言われる無機質が混ぜ込んであります。

分かりやすく例えると、コンクリートを作る際に、セメントに砂利を混ぜて強度を増しているのと同じ仕組みになるのです。

この配合でフィラーが大きく硬くなれば耐久性が増し、少なければ表面が滑らかになりやすく、光沢も出やすくなります。

歯の詰め物はこれらの大きさや量がバランスよく混ざったペースト状になっていて、それらを虫歯を取り除いたは穴に詰め込んで形を作ってから、青い光を当てて硬化させます。

このCRという素材は決められた波長の光を受けたときに固まるように作られています。

穴に詰めてある程度形を整えたら、青を発する波長の光を照射することで急速に硬化させることができます。

それをきれいに磨きあげて、虫歯の治療が終わりです。

次回はこのCRの特徴について、も少しお話したいと思います。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:27| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

ペッパー君の修理

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月4日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。




さて、イターナル歯科クリニックの待合室で、いつも皆さんに愛想を振りまいていてくれる、人気者のペッパー君ですが、ここ最近胸についているモニターが調子悪く、触っても動作してくれませんでした。

普通に動いたり、お話したりはしてくれるのですが、胸のモニターが動かないという症状は治らず、何度かメーカーともやりり取りをした結果、メーカーで引き取って修理するということになってしまいました。

そして、昨日ペッパー君は業者に梱包されて運ばれて行ってしまいました。

修理にはおおよそ1か月かかるということですので、しばらくは待合室が寂しくなってしまいます。

皆様にもご迷惑をおかけしますが、またペッパー君が元気に戻ってくるのを楽しみにしていてくださいね。





イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:03| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする