2016年12月29日

年末のご挨拶

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月29日(木)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、イターナル歯科クリニックは今日が年内で最後の診療日となります。

明日、12月30日(金)〜1月3日(火)までは休診とさせていただきます。

また来年の1月4日(水)から通常通り診療を行います。

年末年始はほとんどの歯科医院が休診となってしまいますので、いざということがありますと大変お困りになられる可能性があります。

お口に不安のある方は、今日中にお電話いただければと思います。


今年も一年、本当にありがとうございました。

また来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお過ごしくださいね。






イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:09| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

今年一年を振り返って

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月28日(水)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、イターナル歯科クリニックの年内の診療も、残すところ今日、明日のあと2日となりました。

今年一年を振り返ってみて、今年もいろいろなことがありました。

新しくドクターやスタッフも増えたりしましたし、医院のシステム改革もいろいろと取り組みました。

講習会にも今年は矯正のものをメインに、いくつも参加して勉強に行きましたし、1月と10月に社員旅行に行ってみんなで楽しんできたりもしました。

そして、来年の7月には、いよいよイターナル歯科クリニックを開業して、まる10年になります。

改めて月日が経つのの速さを実感するとともに、来院される患者様をはじめ、私を支えてくれるスタッフや、業者の方々、技工士の方々など、イターナル歯科クリニックに関わっていただいたたくさんの方々のおかげでここまでやってこれたんだなあという、感謝の気持ちがこみ上げてきます。

また来年も、患者様一人一人に精一杯の情熱をもって診療に取り組むように、技術面、設備面、接遇面、すべてにおいて満足していただけるよう頑張ることをお約束します。

歯科医院は多くの方があまり行きたくないと感じるところだと思いますが、また行くのが楽しみになるような歯科医院になれるように、スタッフ一同頑張っていきますね。


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:22| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

忘年会

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月27日(火)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、年末もかなり近づいてきました。

皆さんは忘年会などはされましたか?

イターナル歯科クリニックでも先日忘年会兼新人歓迎会を行いましたよ。

イターナル歯科クリニックには最近ドクター1名、歯科助手1名と新たに入職しましたので、その方たちの新人歓迎会もかねてのものでした。

仕事が終わってからでしたので、スタートも遅かったのと、皆さん車で通勤しているため、ほとんどの方がお酒は飲みませんでしたが、それでも十分盛り上がり、皆さんとても楽しくおしゃべりしながら、忘年会を満喫していましたよ。




IMG_2092.jpg


あっという間に過ぎてしまう、とても楽しい時間でした。

また来年もいい年になりますように。


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:06| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

年末年始のお知らせ

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月26日(月)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



昨日はクリスマスでしたね。

皆さんはいかが過ごされましたか?

私は特別外出することなく、自宅で家族とのんびりと過ごしましたよ。


さて、年内の診療ももう残すところあとわずかとなってしまいました。

そこで、今日は年末年始の診療の予定についてお知らせしたいと思います。

年内は12月29日(木)まで通常通り診療を行います。

そして、12月30日(金)〜1月3日(火)は休診とさせていただきます。

新年は1月4日(水)からまた通常通り診療を行います。


この年末年始の期間中は、ほとんどの歯科医院が休診になってしまうと思いますので、お口の状態に不安のある方はぜひ今週中に歯医者さんに相談することをお勧めしますよ。

もしもちょうどお正月前後で緊急事態が起こってしまうと、かなりお困りになる可能性が高いといます。

不安なことは年内に解決して、気持ちよく新年を迎えれるようにしてください。





イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:14| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

きちんとケアを行って、お口をきれいに保ちましょう

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月24日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



今日はクリスマスイブですね。

週末がクリスマスになるのは久しぶりのような気がします。

皆さんは今年のクリスマスはいかが過ごされますか?

私は家族とのんびり自宅クリスマスを過ごすと思います。



さて、先日から歯周病やむし歯が細菌感染症であるというお話をしてきました。

今日はそれからどのようにお口を守っていくかのお話をしたいと思います。

歯周病からお口を守るには、それを悪化させるファクターにも注意が必要です。

例えば、煙草は歯周病を悪化させる因子の一つですし、歯並びや噛み合わせのバランスのズレも当然、歯周病リスクの増大に繋がってしまいます。

リスクはあるものの、歯周病の予防方法は既に確立されています。

ブラッシングによるプラークコントロールの徹底と定期的な歯石の除去がきちんと行われていれば、歯周病のリスクは大幅に低下します。

日常生活を送る中や、パートナーとのキスなどで歯周病菌には感染するかもしれませんが、歯周病の症状がそのまま感染するわけではありません。そのため、過度な心配は必要ないのです。

虫歯や歯周病は予防できます。定期的に歯科検診を受けるなどして、健康で綺麗な口内環境を保ちましょう。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:08| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

細菌感染からお口を守るには

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月21日(水)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、先日から虫歯や歯周病は細菌感染症で、他人などから移ってしまうものであるということをお話してきました。

今日は、それに対してどのように予防を考えていくかについてお話したいと思います。


現実問題として、歯周病菌に感染しない生活を送るのは困難なことだと思います。

「細菌の感染経路」と考えるとちょっと怖い感じがしますが、歯周病だけに目を向けると実は大したことはありません。

歯周病菌に感染したからといってすぐに歯周病を発症してトラブルになるわけではないからです。

キスで8000万個の細菌が移動すると書きましたが、その中に歯周病菌や虫歯菌が含まれていても、それ自体は大きな問題ではありません。

それらが口の中で増殖しプラークになることで、虫歯や歯周病の原因になってしまうことが問題なのです。

プラークは1グラムに1千億〜1兆個の細菌を含む細菌集団です。

つまり歯周病予防のためには、細菌感染経路を神経質に遮断することよりも、日々の丁寧なブラッシングを心がけることの方が、有用かつ効率的と言えます。

次回はまたどのように細菌感染を予防するかについてお話したいと思います。



イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:02| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

歯周病はペットからも感染する?

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月20日(火)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、今日も歯周病やむし歯の感染についてお話をしたいと思います。

歯周病は細菌感染症なので、これまで述べてきた通り、歯周病の予防は高齢者だけではなく、比較的若い方にも必要です。

10秒のキスで移動する細菌数は8000万個との研究もあります。

もちろん全てが歯周病菌や虫歯菌などの悪い菌ではありませんが、家族やパートナーなど、日々スキンシップをする相手がいて、相手の口内環境に問題がある場合は、そうでない方よりも歯周病感染リスクは高いといえます。

さらに注意が必要なのは、家族同然に接しているペットがいて、人と同じようにキスなどのスキンシップをしている場合です。

人間の歯周病菌がペットに感染し、その後別の人間に感染させる可能性も出てきます。

ある研究には、猫では3歳以上で約8割、犬では6割が歯周病という報告もあります。

人間同士だけではなく、ペットを介した感染にも注意した方が良いかもしれません。


次回も細菌の感染のお話をしたいと思います。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:46| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

赤ちゃんへの細菌感染

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月19日(月)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、今日も歯周病やむし歯の感染についてお話をしたいと思います。

最近は徐々に知られていることではありますが、赤ちゃんが生まれてきた時の口の中に、虫歯菌や歯周病菌などの細菌は存在せず、無菌状態だと言われています。

当然虫歯になることも、歯周病になるリスクも全くない状態です。

しかし、生活をしていくうちに、いつの間にか虫歯菌や歯周病菌が口の中に入り込み、細菌が増殖して、プラーク(歯垢)を作ります。

日常生活を送る上でどうしても唾液などを介して、虫歯菌や歯周病菌が口内に入ってしまうためです。

ある研究によると、虫歯菌は最初に侵入するタイミングを遅らせることができれば、その後の虫歯リスクを低下させることができると言われています。

この虫歯菌の初期感染が起こりやすい期間を「感染の窓」と呼びます。

最近では主に離乳食が始まってから乳歯が生えそろうまでの26ヶ月を特に重要視しています。

この期間中に細菌を感染させないように、日常生活で親も含めて他人の唾液が赤ちゃんの口に入ることを気をつけていると、虫歯や歯周病になりにくい環境を作ることができるという話もあります。

皆さんもぜひこの期間中の子育ては気を付けてみた方がいいと思いますよ。

また次回も細菌の感染についてのお話をしたいと思います。






イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:18| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

歯周病や虫歯はキスでうつる?

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月16日(金)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、パートナーの歯周病が自分に感染するかもしれない…そんな不安を感じたことはありませんか?

20代の歯周病有病率は約70%といわれています。

歯周病や虫歯は細菌感染のため、唾液を介して感染し、もちろんキスなどで感染リスクは上がります。

しかし菌が感染するからと言って、症状自体がそのままうつるわけではありません。

今日はそのような歯周病や虫歯の感染についてのお話をしたいと思います。


厚生労働省が3年ごとに実施している「患者調査」の平成26年調査によると、「歯肉炎及び歯周疾患」の総患者数は331万5,000人で、前回の調査よりも65万人以上増加しているようです。

乳児の場合は、たとえ歯周病に感染しても骨が溶けるような状態にまでは至らず、主に歯肉が赤く腫れる歯肉炎で終わります。

しかし、成人になってから歯周病になると、歯の周囲から膿が出たり、骨が溶けて歯がグラグラになるなど、歯肉炎が悪化した状態にまで至ります。

歯周病の有病率は、20代で約7割、30〜50代は約8割、60代では約9割にも及び、歯周病のリスクは歯がある限り続きます。

健康な歯を維持するためには、20代〜30代からの予防が大切になるのです。

キスで歯周病やむし歯が感染するということを最初に述べたとおり、歯周病などの病原菌は他から感染してくるものです。

したがって、これまで歯周病やむし歯に悩まされていなかったとしても、今後の予防対策次第では悩まされることも十分に考えられます。

次回はそのような感染と対策について、もう少しお話をしたいと思います。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:33| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

クリスマスパーティー

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月15日(木)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、先日イターナル歯科クリニックのスタッフみんなで毎年恒例となっている、クリスマスパーティーをやりましたよ。

みんなでピザや手巻き寿司、チキンなどを食べて楽しみました。


DSC00197.jpg

先にスタッフがみんな分をお皿に取り分けてくれたのですが、準備してるところを見るとすごいお皿の数で、壮観でした。

ケーキもずらっと並ぶと、まるでケーキ屋さんのショーケースを見ているようで、ケーキ好きの私としてはたまりませんでしたよ。


DSC00205.jpg


パーティー中の集合写真です。


DSC00204.jpg


みんなでおいしくピザやケーキを食べながら楽しみましたよ。

そして、今年は初めての企画となるビンゴゲーム大会もやりました。

私からみんなへのクリスマスプレゼントということで、いくつか景品を用意しました。

ビンゴゲームは予想以上に盛り上がりました。

カードのパネルはたくさん空いているのに、なかなか当たらない人などもいて、もどかしそうでしたよ。

みんなとても楽しんでくれたようで、私としてもやりがいがありました。

また来年も楽しいパーティーを開きたいと思います。


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:13| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

歯の溝を虫歯から守るには

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月14日(水)の診療時間はAM10:00〜PM0:00、PM3:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、先日から歯にできる黒い溝についていろいろとお話をしてきました。

今日はそもそも歯に黒い溝ができないようにするための予防法についてお話ししたいと思います。



最も頻繁に行われる方法としては、あらかじめ黒くなる溝を簡易の樹脂で埋めてしまう「シーラント」と呼ばれる方法です。

シーラントは、永久歯の生え始めのまだ柔らかい歯の溝を、虫歯や着色が起こる前に樹脂で予防的に埋めてしまいます。

こうすることで、溝の中に虫歯菌や色素などが入り込まないようにすることができます。

もしすでに溝が黒くなっている場合は、できるだけ歯を削らずに「保存的治療」の経過観察に持ち込むことが大切です。

そのためには再石灰化が確実に行なわれるようにする必要があります。

具体的には、歯の溝の汚れやプラークををブラッシングで確実に取り除くことです。

特にきちんと噛み合わせができていない歯は、食べ物が噛み合わせ面で噛み砕かれる時に歯の表面をきれいにする自浄作用が働かなくなります。

そのために汚れやプラークが溝に残りやすくなります。

すると唾液が溝に入り込むことができなくなり、再石灰化が間に合わなくなります。

唾液が十分に溝に入り込めるように汚れやプラークの除去をしっかり行なうように心がけましょう。



イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:05| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

歯の溝の虫歯治療

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月13日(火)の診療時間はAM10:00〜PM0:00、PM3:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、昨日は歯の溝にできる黒い変色についての説明をしました。

今日はそのような黒い溝の治療法について説明をしたいと思います。



黒い溝の治療には、主に保存的と積極的な2つの治療法が考えられます。


■保存的治療
みぞが黒く虫歯になっていても歯の場所や形によっては、みぞにある虫歯が歯を溶かすスピードよりも、溶けた歯を唾液が修復する再石灰化が上回っていることがあります。

この場合、急激に進行することは少ないため、みぞの虫歯は現状を維持したまま進行せずに経過観察をすることができます。

さらに再石灰化を繰り返しているうちに次第にみぞの部分が硬くなってきます。

つまり時間とともに虫歯が進行しにくくなっていくのです。

みぞが黒いことさえ我慢できれば、無理に歯を削って詰めなくても済むようになります。


■積極的治療
審美的に黒いみぞが問題になる場合や、歯の再石灰化が間に合わずにみぞの奥が虫歯に溶かされ続けている場合は、みぞに沿って歯を僅かに削り、白い樹脂などで埋め戻します。

特に再石灰化が間に合わないような状況では、虫歯がみぞの奥に進行してしまうとみぞの底が象牙質に近い部分まで伸びているために、象牙質や神経の近い部分までに短期間で虫歯が到達することもあります。

こんなときは早急に治療することが必要です。


保存的治療か積極的治療かの判断は、歯科医院は一般に器具で歯のみぞを触ってその感触で確かめたり、光で内部の空洞を確認したり、レントゲンや目視などが基準になります。

このほかに最新の診断機器のなかには、みぞの虫歯の程度をレーザーを利用して数値化し、判断に役立てることができるものもあります。


明日は歯の溝が黒くならないようにするための予防法についてお話ししたいと思います。

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:41| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

歯の溝の虫歯について

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月12日(月)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、歯の溝が黒くなって気になっている人はいませんか? 

見た目が気になるだけでなく、虫歯が進行しそうで何となく不安を感じる人が多いようです。

そこで今日は歯の溝が黒くなった状態について説明します。



実際に診療をしていてよく見かけるのは、奥歯の歯の溝に沿って黒くなっているケースです。

この黒いスジは、単に着色しているわけではなく厳密に言えば虫歯になっていることが多いようです。

歯の溝は歯ができたときから存在していて、みぞの底は奥に向かってまるでクレバスのように象牙質に近い部分まで伸びています。

歯の溝の隙間は食べ物や虫歯菌が溜まりやすく、歯ブラシの先端でも取り除くことが難しいほど狭い間隔しかありません。

さらに溝の部分のエナメル質はほかの部分に比べて柔らかいため、虫歯に対して抵抗性も弱くなっています。

このため虫歯の好発場所となっているのです。

単に着色だけの場合でも、ブラッシングでは毛先が奥まで届かないため着色を落とすことが困難です。

しかしホームホワイトニングを行なうと薬剤が溝に浸透して色素を分解し、黒いスジがきれいになることがあります。


次回はこのような黒い溝の治療法について説明したいと思います。



イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:58| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

歯にとってやさしい治療

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月10日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、昨日は全体を見据えた根本的な治療が必要だというお話を、車のタイヤのパンクにたとえてお話をしました。

今日も適切な治療を行わないと、過度の治療は歯を痛めてしまうということを、同じく車のタイヤにたとえてお話をしたいと思います。


それでは、前回の話に続けて、今度はタイヤがパンクをしないように、頑丈な鉄でできたタイヤを車に装着したらどうなるでしょうか?

鉄のタイヤであれば、二度とタイヤはパンクすることはなくなるでしょう。

しかし、そのようなタイヤを装着すれば、本来ならタイヤが吸収してくれるはずだった衝撃はまともに車体にかかってきます。

車体にはどんどんダメージが蓄積し、これまた大きな修理を伴う深刻なトラブルへとつながるでしょう。

それだけじゃなく、走った道路ですら無事でないかもしれません。


これもまた歯科治療においても同じことなのです。

一昔の歯科治療では虫歯出かけたようなところは、二度と壊れないような丈夫な金属でしっかりとした歯を作り、それが取れたりしないようにしっかりと歯を削って、がっちりとなんでも噛めるようにするのが上手な歯医者でした。

しかし、それは長年の研究で間違っていたものであったということが、今はわかっています。

壊れない、外れない、とても頑丈な被せ物というのは、一時的には優れた機能の回復が見込めたとしても、長い目で見たときにはより被害を深刻にする原因にもなりえるのです。


このようなことを起こさないために、本来の生体にできる限り近い修復を行ってあげるということが最善の手といえるでしょう。

お口の中全体を見据えたうえで、トラブルの原因を根本から確認して、適切な処置を行い、その歯に対する修復物も強すぎも弱すぎもしない、ちょうどいい強度を持ったもので治してあげるのが最も理想的な方法です。

ご自身のお口の中をできるだけ健全な状態を保つためにも、最良の方法を一緒に考えていきましょう。



イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:05| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

全体を見据えた治療の必要性

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月9日(金)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、歯科医院に来院した際に、「本当は気になっているところだけを治してくれればそれでいいのに・・・」と思っていらっしゃる方もいるかと思います。

しかし、皆さんが思っている「気になるところだけ」というのは、本当に根本的な原因を取り除いているとは限らない場合があります。

・今、この痛みさえ取ってくれればいい。
・この外れたところだけ付け直してくれればいい。
・ここの虫歯だけ直してくれればいい。
・歯の表面の着色だけ落として、見た目きれいに見えればいい。


これらのことは、本当にその人が思っているそこだけが原因で起こったことなのでしょうか?

実はそれが起こった原因はもっと他にあったり、いくつかの要因が絡んできていたとすれば、どうでしょうか?


ここで例え話をしましょう。


皆さんのおもちの車のタイヤがパンクしてしまいました。

車のタイヤを見てみたら、どうやらタイヤに釘が刺さってしまったようです。

再び車を走れるようにするために、最低限のことをするとすればどうすればいいのでしょうか?


とりあえず車をすぐ走れるようにするためには、釘をそのままにしていても、抜けた空気を入れなおしてあげれば、一応は走れるようになると思います。

しかし、そのようなことをしたとしても、またすぐに空気は抜けてしまいますし、さらに釘からの傷は広がり、本当なら刺さった釘を抜いて、穴をきちんと修復して空気を入れなおせば当分の間は大丈夫だったはずなのに、タイヤそのものを交換しないといけなくなったり、さらにそのような無理な状態で走り続ければ車体自体にまでダメージが及び、大きな事故や大がかりな修理が必要になってしまう、ということは誰でも想像がつくと思います。

これは歯科治療でも一緒です。

皆さんがお口の中に感じたトラブルの原因は何であったのか、きちんと突き止めたうえでそれに対する正しい処置をしなければ、二重、三重のトラブルが待ち構えていることは、わかりきっていることなのです。


明日ももう少し、このような適切な処置をしないといけないというお話をしたいと思います。



イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:15| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

セラミック治療のメリット

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月8日(木)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



突然ですが、皆さんはセラミックを使った治療の一番すぐれている点は何だと思いますか?

変色しないところ?
自然な透明感を出せるところ?
生体親和性に優れ、アレルギーなどがないところ?
擦り減らないところ?


いろいろとセラミックの優れた性質はありますが、私はなんといっても、一番口腔内での治療に向いているところは、「過大な力が加わると壊れてしまうところ」だと思います。


壊れることのどこが優れているの???

皆さんはせっかく作ったものが壊れてしまうだなんて、むしろデメリットではないかと考えるかもしれません。

では、もしも金属のようなほぼ壊れることのないような素材で被せ物などを作っていた時に、セラミックでは壊れてしまうほどの過大な力がかかったら、その力はどこに集中するのでしょう?

それは、支えになっている歯にかかってしまうのです。

被せ物が壊れない代わりに、少しずつ歯にはダメージが蓄積されています。

そして、最終的には歯の根っこにヒビが入り、歯を抜かないといけない状況に追い込まれてしまいます。

「被せ物がほぼ壊れることはない、ということは、むしろとても恐ろしい結果へとつながりかねない、デメリットなのです。」

それに対してセラミックの場合は、歯に負担がかかりすぎて大きなトラブルが起こる前に、先にセラミックのほうが壊れてくれます。

セラミックが割れたときは、もう一度お口の中全体を考慮して、設計を見直すことで、歯を抜かないといけなくなるような大きなトラブルを事前に避けることができます。

これは特に、歯の神経をとってしまっているような歯に対しては、歯がもろくなっているためにぜひ皆さんに十分考えていただきたい、大事なポイントです。


長く自分の歯で快適にお食事をしていただくためにも、できるだけ金属を使わない治療をイターナル歯科クリニックではお勧めします。

セラミックを使った治療は通常ですと非常に高価ですが、イターナル歯科クリニックで取り入れている、「セレック」というシステムを使えば、歯の硬さに近く、高品質で優れたオールセラミックの修復物を、これまでのセラミック治療と比較すれば大変安価に、短時間で簡単に作り出すことができます。

まずは、ドクターやスタッフにお気軽にお問い合わせください。



イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:58| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

乳歯と矯正について

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月7日(水)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、今日も前回に引き続き、乳歯から永久歯への生え替わりに関するお話をしたいと思います。



■歯の大きさとあごの大きさの関係
歯の生え替わりの最初の頃は、永久歯が大きすぎて不安になることもあります。

しかしあごを含めた顔全体の大きさは発育途中のため徐々にバランスがよくなっていきます。

あごの成長とともに永久歯が出てくることが理想です。



■前歯の隙間が気になる
上の前歯が生え替わるとしばらく歯と歯の間が広がった「すきっ歯」になることがあります。

しかし、その他の永久歯が生えてくると、横から押されて自然に閉じることが多いですので過度な心配はいりません。



■反対咬合(受け口)
永久歯の下の前歯が、上の前歯の前に出てくることがあります。

反対咬合も永久歯への生え替わりの際に自然と治ることもあるのですが、その確率は20%ほどと言われています。

ただし、これも早い段階であれば、簡単な矯正で治ることもあります。

歯科医院などで気軽に相談してみましょう。



■矯正のタイミング
最近はあごが小さい人が多く、歯並びが悪くなりがちです。

矯正のタイミングについては必ずしも皆さんが一致するわけではなく、人それぞれで一概には言えません。

完全に永久歯に生え替わる前にはじめた方が効率的に矯正ができるケースも多いので、歯並びに不安を感じるのであれば、歯科医院や矯正専門の歯科医院などで相談してみましょう。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:59| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

乳歯の抜歯の注意点

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月6日(火)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、今日も前回に引き続き、乳歯の抜歯に関するお話をしたいと思います。

■前歯は簡単、奥歯は大変
乳歯の抜歯については、自分で抜歯する方法と病院で抜歯する方法があります。

しかし全部の乳歯を自分で抜くことができるのは、本当に良い条件の時です。

乳歯をよく見てみると、前歯は根の横方向の断面積が小さくて歯ぐきに接する部分が少なくなっています。

このため最後は歯ぐきの一部が切れて自然に取れることもあります。

しかし奥歯になると大きな面積で歯ぐきについているため、自分で無理に取ろうとすると痛みや出血が大きくなります。

このため前歯を自分で抜くことができたとしても、奥歯は歯科医院で抜歯になるケースが一般的です。



■食事で痛い時は抜歯が近い
食事の際グラグラして痛みを訴えるようであれば、しばらくすると自然に取れることがあります。

しかしグラグラするだけで2週間程度経っても抜けないような時は、前歯であっても歯科医院で相談してみるとよいと思います。



■永久歯が違う場所に生えてきた
一般的には、乳歯の真下から永久歯が出てくるため乳歯の根が溶けたようになってグラグラしますが、永久歯が全く違う場所から生えてくると乳歯の根が吸収されずに残ってしまうようになります。

このため歯科医院で麻酔をしてから抜歯する方が懸命です。



■左右で同じように生え替わることが多い
左右の同じ位置にある歯は、生え替わりのタイミングが同じ時期になることが多いため、片側だけ乳歯が残って時間が経過しているような時は、歯科医院でレントゲンでの確認をオススメします。



■乱暴な抜歯は厳禁
今はほとんど見かけませんが、糸を乳歯に巻き付けて、もう一方引っ張るやり方は、指で取れるほどグラグラしていなければ、失敗して痛みと出血がひどくなる恐れがあります。

前歯で成功しても奥歯では失敗する確率が高いため、無理に取ろうとしてはいけません。


明日も乳歯の抜歯に関するお話をしたいと思います。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:06| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

永久歯への生えかわりについて

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月5日(月)の診療時間はAM10:00〜PM78:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、皆さん乳歯の生え変わりについて、生え変わる順番とか時期について疑問に思ったことはありませんか?

今日は乳歯の生え替わりについて、Q&A方式にてご説明したいと思います。


■いつ頃からいつまで続く?
個人差がありますが、6歳頃からはじまり、15歳ころまでに永久歯に生え替わることが多いようです。


■どの歯からはじまるの?
上か下の前歯から生え替わることが多いようです。

さらに乳歯の後方に6歳臼歯と呼ばれる新しい永久歯の奥歯も生えてきます。


■乳歯が虫歯だと永久歯も虫歯で生えてくる?
永久歯は必ず虫歯のない状態で生えてきます。しかし乳歯に虫歯があれば、口の中に虫歯菌が常に漂っている状況になるため、新しい永久歯の虫歯リスクは高くなると考えられます。


■永久歯が生えてこない!?
生え替わりは個人差があるため、なかなか生え替わりがはじまらず心配であればレントゲンで簡単に確認することができます。



次回も乳歯の生え替わりの基礎知識について説明したいと思います。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:58| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

アソアライナーを使って矯正できるケース

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月3日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、今日は昨日紹介した目立たないマウスピース型の矯正法、アソアライナーの適応症について説明したいと思います。


アソアライナーは、目立たなくて、痛みも少なく、短期間で効果的に歯並びをきれいにできる、大変便利な方法ではありますが、すべての歯並びがこれできれいにできるわけではありません。


アソアライナーで歯並びを動かせるのは、

・前歯の軽度の八重歯(歯並びの不揃いな状態)
・前歯の隙間があいている場合(歯間離開)
・前歯の出っ歯(歯並びのみが原因のもの、顎の骨から出ている場合は不適応)
・上の歯と下の歯の正中線がずれている場合
・歯茎が下がって、歯と歯の間に隙間があり、歯の間が黒っぽく影が見えるような場合
・以前に行った矯正の後戻りを戻す場合
・子供の歯の生え換わりをきちんときれいな位置に誘導する場合

こういった時に有効です。

逆に、アソアライナーでむいていないのは、

・抜歯をしなければいけないような大きな歯並びのずれ
・顎の骨からの出っ歯や受け口(骨格性の不正咬合と呼ばれるもの)
・歯槽膿漏で歯の揺れが強くなってしまっている場合


こういった場合にはアソアライナーは使えません。


簡単にいえば、歯並びを大きく動かさなければ無理な場合はアソアライナーだけで矯正するのは難しい、といったところでしょうか。

当然、詳しいことは一度診察を受けないとはっきりした適応、不適応の判断はできませんが、これらのことを参考にしてもらえればと思います。

アソアライナーについて興味のある方はぜひ一度ご相談くださいね。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:51| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする