2016年10月31日

ハロウィンのコスプレ

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月31日(月)の診療時間はAM10:00〜P8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、今日はハロウィンですね。

週末はいろんなところでハロウィンのイベントがあったと思います。

昨日は私も近所の遊園地でキッズハロウィンイベントがあるということで、子供たちを仮装させて遊びに行ってきましたよ。

私の子供は3姉妹なのですが、みんな魔女のコスプレをさせて行ってきました。

3人とも滅多にできないコスプレに大喜びでしたよ。

ちょっと前まではハロウィンなんて全く日本では取り上げられることがなかったのに、最近ではすごい人気ですよね。

しかも、コスプレOKの日といった感じで、日本独自の文化となりつつあるような気がします。

それも楽しいイベントとしていいんじゃないかな、と個人的には思います。

また来年も楽しいイベントになるといいなと思います。


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:10| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

虫歯じゃなくても歯が痛くなるケース

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月29日(土)の診療時間はAM9:00〜P7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、昨日はむし歯じゃなくても歯が痛いと感じることがあるというお話をしました。

今日はより具体的に、どのようなときに歯が痛いと感じることがあるのかについてお話をしたいと思います。



■知覚過敏
露出した象牙質などに冷たい水などが触れた際に、一瞬痛みが走ることがあります。

これは温度が原因で、刺激が閾値を超えたために起こる歯の痛みです。

この場合、虫歯のように細菌感染しているわけではありません。



■進行した歯周病
重度な歯周病では、虫歯が全くない歯でも、歯ぐきが下がり歯の根の露出が増えるため、少しの刺激で歯が痛むことがあります。

またグラグラ揺れるため、噛むと進行した虫歯と同じように痛くなることがあります。



■根先性歯周炎
虫歯が原因で起こることもありますが、以前歯の神経を抜いた歯が、数年後に根の先端に炎症を起こすことがあります。

噛むと痛んだり、あごの骨に鈍い痛みが、起こることがあります。



■咬耗(こうもう)
歯の摩耗が進行すると、エナメル質が削れ象牙質が一部露出することがあります。

食事をすると露出した象牙質が相手側の歯によって刺激され、ピリッっと痛みが走ります。



■食片圧入(しょくへんあつにゅう)
いわゆる歯の間にものが挟まった状態です。

食事でさらに新たな食べかすが押し込まれるため、噛むたびに痛みが走ります。

しかしこまめに取り除けない場合には、すでに本当の虫歯になっていることが多いようです。



いかがだったでしょうか?

しかし、こういった症状についても、やはりご自身では本当にむし歯なのか、それ以外が原因なのかの判断はつきにくいと思います。

歯の痛みが気になるようであれば、やはり歯医者さんに相談するのが一番でしょう。





イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:55| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

虫歯じゃなくても歯が痛い

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月28日(金)の診療時間はAM10:00〜P8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、歯が痛いとすぐに虫歯だと決めつけていませんか?

歯に痛みが出るのは虫歯だけではありません。

知覚過敏や進行した歯周病などでも、虫歯と間違えやすい歯の痛みがでます。

歯の神経は抜くと歯が脆くなるため、できるだけ残したいものですので、痛みの性質を知って上手に対処しましょう。

それでは、歯の痛みとはそもそもどういったものなのでしょうか?

歯の痛みは、歯の内部にある「歯髄」と呼ばれる神経に刺激が加わり、そこから脳にシグナルが送られることで起こります。

特徴としては、刺激に比例してシグナルが送られるわけでは無く、弱い刺激では、何の信号も送りません。

しかしある一定のライン(閾値)を超えた瞬間にいきなり痛みの刺激だけが送られるのです。

このとき歯髄が送ることができる感覚は、「痛覚」だけです。

歯の外側にある「エナメル質」は無知覚なため、たとえ削ったりしても、刺激を歯髄に伝えることが出来ません。

しかし歯の内部にある象牙質は、歯髄に刺激を敏感に伝えます。

例えばむき出しになった象牙質では、約26℃以下の温度で冷痛となり、約48℃以上で温痛になると言われています。

歯の痛みは放散痛を起こしやすく、原因となった歯の周囲に痛みが拡がるため、痛いと感じた場所が手前でも、実際には奥の歯が虫歯だったり、上の奥歯が、痛い感じたのに、下の奥歯が原因だったと、自分では痛みの原因歯を特定することが難しいことも特徴です。


このような理由で、むし歯でなくても歯の痛みを感じるわけですね。

次回はこのようなときにも歯の痛みを感じやすいという状態についてお話したいと思います。


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:20| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

フロスを使おう

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月27日(木)の診療時間はAM10:00〜P8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、今日も歯磨きの話の続きをしたいと思います。

前回は歯磨きはきちんと汚れが取れるような角度でブラシを当てるのが大事だということをお話ししました。

その人その人で、歯の並びや隙間の感覚には差があるので、できれば歯ブラシ以外の補助的な道具を使うのも良いでしょう。

狭い歯の隙間はなかなかブラシの届くものではありません。

そこで、歯の隙間にはフロス(糸ようじ)を使うことをお勧めします。

これは糸のみのタイプと、使いやすく柄の部分が付いているものと2種類があります。

ご自身で使いやすいと思う方を使うとよいでしょう。



使う頻度としては、毎食後でもかまいませんが、1日1回くらいは隙間に通してあげるとよいでしょう。

フロスを通すだけでもお口の中のサッパリ感は全然違いますよ。

興味のある方はぜひ試してみてください。



イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:00| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

歯磨きの仕方を見直そう

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月26日(水)の診療時間はAM10:00〜P8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



前回は虫歯を予防するために知っておいてほしいことについて、お話をしました。

今日は虫歯予防に効果的と言われている歯磨きの仕方について説明をしたいと思います。



みなさん、普段の歯磨きをどうされているでしょうか。

時間や回数、使うブラシの種類など、それぞれの人で違うと思います。

ただ、どういった場合にしても大事なのは、きちんとブラシの毛先が歯に届いて、汚れを落としているということなんです。


これは結構難しいです。

自分で歯磨いているつもりでも、上手に磨けているところとあまり磨けていないところが大抵あります。


これを知らずに歯磨きをしていても、磨けていないところはいつも磨けないままになって、虫歯や歯周病が進行するリスクが高くなってしまいます。


これをなくすためには、とりあえず一度自分の歯磨きを見つめなおすことが大切です。

世間ではいろんな歯磨き法などが紹介されていますが、人の歯並びはそれぞれ違うので、細かいところはその人その人で適切な磨き方が違うのです。



汚れをきちんと落とすためには、ブラシの毛先が歯の表面にあたっていることが大事です。

そのためには、力を入れて磨きすぎると、ブラシの毛先が寝てしまって、かえって効率的に汚れを落とすことができなくなります。

力を入れて磨いた方が、汚れが落ちそうな気がしますが、これは逆効果なんですね。

ですので、ブラシは軽く歯の表面にあてて、細かく振動させるような磨き方をするとよく汚れは落ちます。






20060922d5B15D.jpg




また、歯並びが重なっているようなところは、普通に磨くだけではブラシの毛先がなかなか当たってくれません。


ですので、歯並びの重なり具合に合わせて、歯ブラシの持ち方や当てる方向を変えるようにしましょう。とにかく、毛先がきちんと当たる位置を見つけることが大事なんです。




06-105B15D.gif


誰にでも全く同じ方法での歯磨き法というものはありません。

みなさんに自分のお口の状態に合わせた、正しいブラシの当て方を考えてもらえたらうれしいです。


次回は、歯磨きの補助器具についてお話したいと思います。






イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:01| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

生活習慣を見直して虫歯予防

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月25日(火)の診療時間はAM10:00〜P8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、毎日歯を磨いていたのに虫歯になってしまった……。そんな経験はありませんか?

実は、歯を磨くだけでは虫歯予防は難しいのです。

大事なのは、「虫歯の原因を除去すること」と「虫歯の進行を止めること」の2つです。

■虫歯の原因は「歯磨き」で除去!

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、歯磨きもただ漠然とするよりも、キチンと効率的に行う方法があります。

そのコツをお教えしましょう。




・最も大事なのは夜の歯磨き

朝や日中が忙しい人も、夜は少し時間があるはずです。

さらに虫歯は就寝中に進行しやすいので、一日の中でも夜の歯磨きには気合いを入れたいものです。

すべてのプラークを夜に落とすことを心がけましょう。




・歯並びが悪い部分は要注意

歯並びが悪く、歯と歯が重なっている部分は、特に虫歯の発生しやすいポイントです。

出来ればデンタルフロスなどを使用して、綺麗な表面を保てるように気をつけましょう。

この一手間が、虫歯の発生率をぐんと下げてくれます。




■虫歯が進行しにくい食生活のポイント

・間食は量ではなくて回数に注意

ごく初期の虫歯は、唾液による「再石灰化現象」で自然に修復されます。

1日3食の他に間食が増えるほど、この修復作業が間に合わなくなり、虫歯の進行を後押ししてしまいます。

ダラダラ食べの習慣は改善しましょう。


・就寝前の飲食は控えめに

就寝直前の飲食では、寝るまでに唾液による自然修復が間に合いません。

さらに就寝中は虫歯が最も進む時間帯です。

これは眠っている間は、唾液があまり出ないためです。

就寝前の飲食は、虫歯に格好のごちそうを残してしまうことになりますので、できるだけ控えましょう。



これらのことを頭に入れて、歯磨きや日ごろの生活を考えなおせば、かなり虫歯のリスクを減らすことができますよ。

ぜひ、ご自身の生活習慣をもう一度考え直してみてくださいね。





イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:11| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

矯正の講習会

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月24日(月)の診療時間はAM10:00〜P8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、週末は矯正の講習会に参加するために、大阪に行ってきました。

早朝から新幹線に乗って行ってきましたよ。

今回はインプラントを使った矯正の講習会でした。

矯正にインプラントを使うってどういうこと?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実は矯正にインプラントを使うと、大変大きなメリットがあるのです。

インプラントといっても、通常のインプラントみたいに歯の代わりとして使うのではなく、小さなネジのようなものを埋め込んで、それを矯正の歯の支えとすることで今まではできなかったようなことができるようになるのです。

矯正で歯を動かすには、当然動かしたい歯に力をかけなければいけません。

歯にブラケットと呼ばれるボタンのようなものを張り付けて、それにワイヤーを通し、歯の誘導方向を調節しながら、さらにゴムを付けたりバネを付けたりして歯に力をかけていくのですが、歯に力をかけるにはそれに相反する力がかかる部分を作らなければいけません。

そのためにほかの歯にもブラケットを張り付けて力に負けないように固定源を作ったりするのですが、固定源の力が弱いと逆に固定に使った歯が動いてしまったり、思った通りに歯が動いてくれなかったりします。

また、歯だけでは十分な固定が得られない場合、顎外固定装置と呼ばれる、口の中でだけでなく、頭全体に装着するような大掛かりな装置を着ける必要があったりします。

それに対して、インプラントは小さいながらもかなり強力な固定源になってくれます。

これを使うことで、今までは不可能だといわれていた矯正法までできるようになっています。

しかも、装置もかなり小さくて、邪魔にならないものにすることができるんですよ。


実習では豚の骨に直接インプラントを練習で植え込んでみましたよ。



DSC00103.jpg


DSC00104.jpg


今回の講習会で学んだことを、また皆さんの治療に役立てていきますね。






イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:17| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

ホワイトスポットの予防

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月21日(金)の診療時間はAM10:00〜P8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、前回は歯の表面にできる白濁、「ホワイトスポット」について、そのメカニズムや、治療法等について説明をしました。


今日は、このような白濁ができないように、日ごろの予防法について説明をしたいと思います。




エナメル質が白濁するには、歯の表面が「酸性」になる必要があります。

これは虫歯ができる時の仕組みとまったく同じです。

そのため虫歯と同じような予防が必要になります。




・間食を出来るだけ控える
普段は中性を保っている口の中も、食事の度に酸性に傾きます。

間食を減らすと、酸性に傾いた口の中を、唾液の作用で中性に戻し、歯の溶けてしまった表面を修復する時間が得られます。


・ブラッシングをしっかり行なう
歯の表面にプラークと呼ばれる粘着性の白い細菌の塊が付いたままになっていると、歯の表面を溶かし、白い斑点が大きくなったりします。

プラークをきちんと毎日落とすことが予防に繋がります。




・フッ素配合歯磨き粉を利用する
歯磨き粉のフッ素を利用すると歯の表面が緻密になり、脱灰して白くなりにくくなると考えられています。




ホワイトスポットは、食習慣やブラッシングによっては、面積や場所がどんどん増大してきいきます。

出来るだけ小さい面積のうちに治すことを心がけるようにしましょう。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:33| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

歯の白いまだら模様が気になる人へ

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月20日(木)の診療時間はAM10:00〜P8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、前歯を鏡で見たときに、歯の表面に白い斑点のようなものが見られることがあります。

歯ブラシで擦っても落ちないので、目立っているのを気にされている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 

これは、歯科では白斑(はくはん)、またはホワイトスポットと呼ばれるものです。

今日はこれがどういったものかについて説明をしたいと思います。



歯の表面に白い斑点は、白いチョーク状になって見えます。

歯の表面のエナメル質が虫歯菌などが出す酸によって浸食され、表面がもろくなって白っぽく見えるのです。

これは虫歯の初期段階と考えられています。

しかし、この状態は歯の表面が白くなっているだけなので、虫歯の穴のようなものは、まだ見られません。

ですが、この状態が長期間続くと、虫歯の穴が出来てきます。

普通の虫歯との違いは、普通の虫歯には茶色っぽい色があり、すでに虫歯が表面的に発生していても、表面が比較的硬い状態になりますが、白い斑点は、表面が少々もろい状態になっています。

ただし、これも長期間表面が崩れずに保たれていると、白い色を残したままもろい部分が固まって、通常の歯の表面と変わらなくなる場合もあるようです。




歯の表面の白い斑点を治す方法は、次の2つのアプローチがあります。


・自己修復作用を利用する
エナメル質がちょっともろくなった白い斑点は、虫歯のように二度と元の状態に戻らないわけではありません。

一時的に失われたカルシウムなどを、唾液中のカルシウムが、歯の表面から失われた部分に入り込み修復する事が出来ます。

この作用を利用すれば、少しずつ白い部分が修復されて音の歯の色に戻る可能性があります。

つまり、キチンと歯磨きが行われ、これ以上表面が溶けるのを防ぐことができれば、徐々に元に戻る可能性があるわけです。

最近ではより効果的な成分を配合した「ホワイトスポットケア用歯磨き粉」なども販売されています。

この場合、根気良く毎日歯磨きを続ける事が大切です。




・削って詰める
ホワイトスポットの内部に虫歯が進行して、内部の象牙質という部分まで虫歯が進行してしまった場合や、ホワイトスポットが改善せず、逆に進行している場合などは、削って詰める場合があります。

またホワイトスポットは審美的問題にもなりやすいため、その場所のみ僅かに削り、歯と同じ色で詰める事で、審美性を短期間で改善させることが出来ます。



次回は、このようなホワイトスポットの予防法について説明をしたいと思います。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:59| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

自覚症状のない歯ぎしり

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月19日(水)の診療時間はAM10:00〜P8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、歯ぎしりを頻繁にしていると歯がダメになりやすいといった話を聞いたことはありませんか?

歯ぎしりは人に言われるまで本人が気づくことはほとんどありません。

これが以外に盲点だったりします。

でも寝ている状態を確認しなくても、歯科医院では歯を見ればある程度歯ぎしりが予想できてしまうことをご存知でしたか?

病院では、歯ぎしりのように歯と歯が強く擦れ合う際のすり減りをみることができるのです。

歯ぎしりが激しい場合には、通常の摩耗以上の変化が見つかることも多く、なかにはびっくりする位、下あごを広範囲に動かしている場合もあります。

歯ぎしりは無意識で行なわれるため、力の加減が働きません。

そのため歯や歯周組織に負担をかけやすく、トラブルの原因となります。

噛み合わせのバランスで特定の歯に歯ぎしりの力が集中することも多く、虫歯から歯周病まで様々な進行を加速させます。

残念ながら歯ぎしりの原因については、様々な複合的な要素がかかわっている場合が多く、特定するのは非常に困難です。

治療法は、負担を軽減する噛み合わせの修正や、マウスピースのような物を就寝中に口の中に入れるスプリント療法が中心になります。

歯ぎしりを止めるのではなく、歯ぎしりが起こっても歯にダメージを与えないようにするのです。

心当たりのある人は、ぜひ一度歯医者さんに相談してみてくださいね。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:21| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

カルシウムをたくさん取れば歯が強くなる?

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月18日(火)の診療時間はAM10:00〜P8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、今日もよく聞かれる歯に関するうわさについてお話をしたいと思います。

虫歯になりやすいのは、カルシウム不足だからかな、などと考えたことありませんか?

歯の成分にも多く含まれているため、少なくなると歯がもろくなるように感じますよね。

確かにカルシウム不足は、歯の発育途中であれば、何らかの影響が歯に起こる可能性があります。

しかし成人では、一般的にカルシウム不足が続けば、歯よりも先に骨の中のカルシウムが溶かされ利用されます。

そのため歯への影響は少ないと考えられます。

しかもカルシウムが存在するのは、歯の内部の象牙質部分です。

虫歯が最初に侵入する白いエナメル質部分は、カルシウムではなく石と同じような無機質でできているので歯自体はもろくはなりません。

もし虫歯に影響がありそうなことと言えば、唾液の減少や唾液に含まれるカルシウムの減少の方です。

したがって、カルシウムが少ないと歯がもろくなる、という考え方はあまり正しいとは言えません。

健康のためにカルシウムをとるのはいいですが、あまり歯と関連付けて考える必要はありませんよ。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:54| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

歯は噛めば噛むほど強くなる?

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月17日(月)の診療時間はAM10:00〜P8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて歯科診療をしていると、「歯を失って、初めて歯の大切さが分かった……」といったことを耳にすることもよくあります。

若いうちは誰もが歯で噛むのは当たり前と思っていますが、いざ歯を失って初めて歯のありがたみが分かるというのが本音ではないでしょうか?

それでは歯の寿命を延ばすためには、何をするのがよいのでしょう?

世間でよく耳にする、歯を強くする方法について、今日はお話したいと思います。



「歯は噛めば噛むほど強くなる。」という風な話を聞いたことはありませんか?

これはしっかり噛むということは、あごの成長や歯並びに良い影響があると言われているからです。

しかし大人では、歯にとってはそんなに良いことばかりではないようです。

たとえば歯周病の人が、歯や歯ぐきをを鍛えようとして、ガムを噛み続けても、逆に噛む力で歯の周囲の骨に負担がかかり、歯が揺り動かされ、歯周病の進行を促進してしまいます。

虫歯に関しても、使えば使うほど摩耗したり、歯と歯が衝突する際に表面のエナメル質に目にみえない微細なヒビが入ると考えられるため、知覚過敏や虫歯になりやすい状態を作り出す恐れがあります。

ただし良く噛むことで、唾液の分泌が促進され、表面の再石灰化という補修作用も働きます。

この「噛むこと=破壊、唾液=補修」のバランスを崩さないことが大切です。

具体的には、よく噛んでしっかり食べた後は、次の食事までのインターバルを空ける。

ガムなどは一日中噛み続けないで、間食の代わりに利用するなど規則正しい食生活をオススメします。

やみくもに歯を鍛えようと硬いものを噛み続けたりするのは、むしろ悪影響を及ぼすことがありますので、気をつけてくださいね。

明日も一般的に聞く歯を強くするための俗説について検証したいと思います。






イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:43| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

歯周病のケアと予防法

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月15日(土)の診療時間はAM9:00〜P78:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて昨日は初期にはなかなか気づきにくい、歯周病の症状について説明をしました。

今日はそのような歯周病のケアと予防法について説明をしたいと思います。



歯周病になる原因は、ほとんどがお口のなかの細菌によるものです。

そして、その細菌がたまりやすいスポットのことを「歯周ポケット」といいます。

歯周ポケットとは、歯と歯ぐきの間にできるポケットのような溝のことです。

歯科医院では歯周ポケットの深さを測定します。

健康な人ほど歯と歯ぐきがくっついているため歯周ポケットは浅く、3ミリ以上になると歯周病予備軍の疑いも出てきます。


気をつけたいのは、歯周ポケットの深さは歯によって異なるということです。

つまり、歯周ポケットの深い歯のところから歯周病がはじまるリスクが高い、ということになるでしょう。

具体的には、歯と歯の境目の部分や下の前歯の裏側など、歯のみがき残しが多い部分が危険ゾーンだといわれています。

また、歯周病の原因には、かまずに食事をすることや、柔らかいものを好んで食べるなど、食生活の変化による影響も考えられています。

お口のなかも体や頭と一緒で、適度なトレーニングをすることで鍛えられるので、歯ごたえのある食べ物をしっかりかむという食事のスタイルを心がけましょう。


一度、付いてしまった細菌をそのままにしておくと「歯石」となり、毎日の歯みがきでは取り除くことができない塊になってしまいます。

歯石を除去するためには歯科医院で専門的なケアを受けましょう。

歯石は自分で鏡を使ってみても見にくい場合があるので、定期検診を兼ねて歯科医院でチェックしてもらうのがおすすめです。

通うペースの目安は、イターナル歯科クリニックではおおよそ3カ月に1回をお勧めしています。

歯周病予防の対策は、早めのケアがポイントになります。

ほかにも、ご家庭でできる歯周病ケアとして、歯間ブラシやデンタルフロスを使う方法もあります。

週に1度、細菌や歯石が付きやすい歯と歯の間を歯間ブラシやデンタルフロスでお掃除するだけでも、お口の中の細菌の数をかなり減らすことができます。

お口のなかにいる細菌を流すため、口内をつねにだ液を循環させる働きのあるガムをかむのも効果的でしょう。

いつまでも自分の歯でしっかりとかんでおいしい食事をとるためにも、歯周病にならないケアを今日から意識してみませんか?






イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:39| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

歯周病とはどういうもの?

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月14日(金)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、みなさんは成人の約80%が歯周病を患っていると言われているのをご存知ですか? 

ということは、毎日歯を磨いていても、いつの間にか歯周病になってしまう可能性が、非常に高いということなのです。 

どうして歯周病になってしまうのか? その予防にはどんなことが役立つのか? について、今回は自分の歯を歯周病から守るために、役立つ情報をお伝えしようと思います。 



歯周病とは、以前は「歯槽膿漏」と呼ばれていました。

歯の根元の周囲に付着した、細菌が原因となって歯茎が腫れることから始まり、歯の根の奥に進行するにしたがって、歯を支えているあごの骨が溶けてしまうことから、歯がぐらぐらするようになる病気です。

20代から始まり、ゆっくり進行することが多いため、特に50歳を過ぎたころから、歯がぐらぐらになって、、歯周病で抜歯になる歯も増加する傾向となります。

現在ではその原因やメカニズムも解明されて、治療法や予防法などが確立されるようになってきました。

しかし歯周病は、虫歯に比べて進行しても痛みが出にくいことが多く、発見が遅れがちで、気づいた時には手遅れになることもあります。

そのようにならないためにも歯周病に対して、しっかりと理解しておきましょう。



歯周病は決して年齢からくる老化現象ではありません。

虫歯とは若干種類の異なる細菌が引き起こす一種の感染症と考えられます。

それでは、どうして歯周病が起こるのか? 実は単純な原因だったのです。



perio0901a-f8ade-d5387.png




歯と歯茎の境目をよく観察してみましょう。

上の図は細菌などが張り付いていない、正常な歯茎の状態です。

歯茎の色はピンクで炎症などは起こっていません。




perio0901b-16ddf-d8818.png



それに対して、上の絵を見てください。

歯と歯茎の境目に歯周病菌が粘着性を持ってしっかりと張り付いてしまう(プラークバイオフィルム)と、歯茎は腫れ(歯周ポケット)、赤みを帯びた炎症状態となります。

そのため口臭が増加したり、更に歯茎を押さえると膿が出る状態となります。


歯周病の状態を図で紹介するとこのようになります。

これが進行していくと、歯茎の炎症だけにはとどまらず、歯を支えている骨にまで炎症が進んで、徐々に歯を支えている骨が溶けて減っていき、歯がグラグラになって最後には抜けてしまう、という恐ろしい経過をたどっていきます。


次回、歯周病のメカニズムについてもう少し詳しくお話しします。



イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:11| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

お昼の歯磨きの楽しみ方

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月13日(木)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、前回は昼歯みがきのメリットや目的についてお話をしました。

今日は昼歯みがきを楽しく行うための工夫や、それに代わる方法についてお話をしたいと思います。



昼歯みがきを楽しく行うコツは、使用する歯みがきグッズに工夫をすることです。

たとえば、歯みがき剤もそのひとつですよ。

普段、家で使っているものとは、まったく異なった歯みがき剤を選ぶのがポイントになります。

香りや効能が新しいもの、パッケージがかわいいものなど、お試し感覚でトライしてみてはいかがでしょう?

“お徳用”や“お買い得”の歯みがき剤でルーティンに歯みがきをするだけでなく、新製品や話題のものを使ってみると昼歯みがきの時間が一層、楽しいものになります。



また、歯ブラシを選ぶときも、定番で使っているものよりも、ブランド製やキャラクター入りのものだったり、グリップに特徴があったりするようなものに注目してみましょう。

「どこで見つけたの?」「使い心地は?」などと、話題性も抜群で“昼歯みがき友達”とのコミュニケーションツールとしてもお役立ちのアイテムになります。

いずれにしても、昼歯みがきを続けるには「楽しさ」が大切なのです。

昼休みの貴重な時間だからこそ、楽しい時間になるように歯みがきタイムにも工夫をしたいものですね。



ところで、昼休みの時間が不規則な人や、外出先でランチをとることが多い人などは、昼歯みがきが難しいかもしれません。

最近では、携帯用の歯みがきグッズをバッグに入れて持ち歩く人も増えていますが、「歯をみがく場所がなくて…」と嘆く人もいるでしょう。

そんなときにおすすめしたいのが、シュガーレスガムです。

食後にガムを15分、かみながらグルグルとお口のなかで転がすようにしましょう。


食後にガムをかむことで得られる効果は、歯みがきにも劣らないほどいろいろあります。

たとえば、ガムをかむことで、口臭の原因となる“だ液の減少”を防ぐ働きも期待できます。

午後に人と会う予定のある人や、午後になると口臭が気になる人は、ランチの後にシュガーレスガムをかむ習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?

また、リラックスやリフレッシュしたいときにもガムは効果的です。

ガムをかんで気分を変えてスッキリすれば、自然に集中力も高まります。

お昼にシュガーレスガムをかむ「昼ガム」は、日によってフレーバーを変えても楽しめるでしょう。


ほんの数分で、楽しくリフレッシュできて口臭予防にもなる昼歯みがきと昼ガムは、気持ちを切り替えて午後の時間を快適に過ごすのに、とても効果が高いです。

これからどんどん習慣づけていくことをお勧めしますよ。






イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:53| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

お昼の歯磨きについて

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月12日(水)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さてみなさん、ランチの後の歯磨きってやっていますか?

診療を続ける中で、最近ではお昼にも歯磨きをするという方が大変増えていると感じます。

そこで、今日は昼に歯磨きを行う人の割合についてお話をしたいと思います。

下に紹介しているのは、昼歯磨きに関するあるアンケートの結果です。


Q.
あなたはランチの後で歯みがきをしていますか?
A.
YES(男性)40%、YES(女性)71%

Q.
昼に歯みがきをする理由は?
A.
1位「口臭が気になるから」
2位「口内が不快だから」
3位「虫歯、歯周病の予防」

この結果を見ると、予想通り、女性の昼歯みがき派が圧倒的に多いものの、お昼に歯をみがく男性も意外と多いことに驚かされます。

これは、性別に関係なく、午後の仕事の前に歯みがきをすることが定番のマナーになっている証拠でしょう。

ほかにも、昼歯みがきをする理由として「気分転換になる」「習慣になっている」という意見もありました。

このように、昼歯みがきに対する意識が高まっている状況を考えると、お昼に歯をみがくことが定着化していくことが予想できます。



お昼に歯をみがくことの主なメリットは2つあります。

ひとつは、食後の食べカスを除去することで「口臭を予防する」、ということです。

午前中に比べて、午後の時間は長いものです。

ランチの後、食べかすでいっぱいのお口のまま長時間、放置しておくことは口臭の原因になってしまいます。

歯みがきをすることで口内に残った食べかすを取り除き、さわやかな息で午後の時間を迎えることができるでしょう。

また、歯をみがいて口内を刺激することで「頭と心がリフレッシュする」、ということも見逃せません。

食べ物のカスや匂いの残ったまま午後の作業をスタートするよりも、歯みがきをして一度、午前中からの気分をリセットしましょう。

「お食事モード」と「お仕事モード」のスイッチを切り替える役割を果たすのが、お昼の歯みがきなのです。るんるん

そうはいっても、お昼に歯磨きする余裕などない、という方にお勧めのオーラルケア法について、次回説明したいと思います。



イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:04| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

運動会

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月11日(火)の診療時間はAM10:00〜PM0:00、PM3:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、週末に子供の小学校の運動会がありました。

前日が激しく雨が降っていましたので、正直ちゃんと運動会が実施されるかどうか、かなり不安でしたが、どうにか開催されましたよ。

グランドはさすがにぬかるんでいましたが、朝からグランドに砂を入れたりして整備されたらしく。どうにか使えるようになっていました。

子供の運動会と一緒に地区運動会も一緒に開催されたため、地域みんな参加型のとてもアットホームで楽しい運動会でした。

私もラグビーボールを転がしてリレーを行うような競技に参加したのですが、あまりにも久しぶりに走ったため、軽く足をひねってしまいました。

子供たちの競技も、いつのまにか足も速く、演技も上手になっていて、成長を垣間見ることができましたよ。

楽しい週末を過ごすことができました。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:49| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

歯の黒い溝の予防法

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月8日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、先日より歯の溝が黒くなることについてのお話をしてきました。

今日はそのような溝が黒くなることに対する予防法についてお話したいと思います。

予防法としては、歯の溝に黒い線ができてしまう前に、溝を簡易の樹脂で埋めてしまう「シーラント」が有効です。

シーラントは、永久歯の生え始めのまだ柔らかい歯のみぞを、虫歯や着色が起こる前に樹脂で予防的に埋めてしまいます。

こうすることで、溝の中に虫歯菌や色素などが入り込まないようにすることができます。

もしすでに溝が黒くなっている場合は、できるだけ歯を削らずに「保存的治療」の経過観察に持ち込むことが大切です。

そのためには再石灰化が確実に行なわれるようにする必要があります。

具体的には、歯の溝の汚れやプラークををブラッシングで確実に取り除くことです。

特にきちんと噛み合わせができていない歯は、食べ物が噛み合わせ面で噛み砕かれる時に歯の表面をきれいにする自浄作用が働かなくなります。

そのために汚れやプラークが溝に残りやすくなります。

すると唾液が溝に入り込むことができなくなり、再石灰化が間に合わなくなります。

唾液が十分に溝に入り込めるように汚れやプラークの除去をしっかり行なうように心がけましょう。


いかがでしたでしょうか?

とりあえず、歯の溝が虫歯かどうか気になるようでしたら、やはりまずは歯医者さんに相談するのをお勧めしますよ。

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:47| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

溝の黒い変色の治療法について

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月7日(金)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、前回は歯の黒い溝について説明しました。

今日はそのような黒い溝の治療法についてお話をしたいと思います。

歯の溝に虫歯ができてしまった場合、保存的と積極的な2つの治療法が考えられます。

■保存的治療
溝が黒く虫歯になっていても歯の場所や形によっては、溝にある虫歯が歯を溶かすスピードよりも、溶けた歯を唾液が修復する再石灰化が上回っていることがあります。

この場合、急激に進行することは少ないため、溝の虫歯は現状を維持したまま進行せずに経過観察をすることができます。

さらに再石灰化を繰り返しているうちに次第に溝の部分が硬くなってきます。

つまり時間とともに虫歯が進行しにくくなっていくのです。

溝が黒いことさえ我慢できれば、無理に歯を削って詰めなくても済むようになります。



■積極的治療
審美的に黒い溝が問題になる場合や、歯の再石灰化が間に合わずに溝の奥が虫歯に溶かされ続けている場合は、溝に沿って歯を僅かに削り、白い樹脂などで埋め戻します。

特に再石灰化が間に合わないような状況では、虫歯が溝の奥に進行してしまうと溝の底が象牙質に近い部分まで伸びているために、象牙質や神経の近い部分までに短期間で虫歯が到達することもあります。

こんなときは早急に治療する必要があります。


保存的治療か積極的治療かの判断は、歯科医院は一般に器具で歯の溝を触ってその感触で確かめたり、光で内部の空洞を確認したり、レントゲンや目視などが基準になります。

このほかに最新の診断機器のなかには、溝の虫歯の程度をレーザーを利用して数値化し、判断に役立てることができるものもあります。

治療で削って埋めるか、そのまま触らずに様子を見るかは、患者さん本人の見た目が気になるかどうかの希望も参考に処置を行います。

溝が黒く見えるのが気になるときは、歯医者さんにそのことを伝えるようにしましょう。


次回は溝を黒くならないようにするための予防法についてお話したいと思います。


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:54| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

歯の黒い溝はなに?

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日10月5日(水)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、歯の溝が黒い、歯に黒い線がある、そんな悩みはありませんか?

診療中に良く見かけるのは、奥歯の歯の溝に沿って黒くなっているケースです。

黒い線のように見えますが、これは単に着色しているわけではなく、厳密に言えば虫歯になっていることが多いようです。

歯の溝は歯ができたときから存在していて、溝の底は奥に向かってまるでクレバスのように象牙質に近い部分まで伸びています。

歯の溝の隙間は食べ物や虫歯菌が溜まりやすく、歯ブラシの先端でも取り除くことが難しいほど狭い間隔しかありません。

さらに溝の部分のエナメル質はほかの部分に比べて柔らかいため、虫歯に対して抵抗性も弱くなっています。このため虫歯の好発場所となっているのです。

単に着色だけの場合でも、ブラッシングでは毛先が奥まで届かないため着色を落とすことが困難です。

しかしホワイトニングを行なうと薬剤が溝に浸透して色素を分解し、黒い線がきれいになることがあります。


次回はこのような黒い溝に対する処置の方法についてお話をしたいと思います。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:50| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。