2016年03月31日

スタッフ募集

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月31日(木)の予約の空き状況ですが、現時点でAM10:00〜PM8:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


今日で3月も終わりですね。

明日からは新年度のスタートです。

皆さんフレッシュな気持ちで、新年度に向けていろいろ準備されていることかと思います。


イターナル歯科クリニックでは新年度に向けて、歯科衛生士と受付を募集しています。

それぞれの仕事の内容について少し説明させていただくと、イターナル歯科クリニックでは衛生士は衛生士業務に集中していただける環境を整えています。

患者さんへの口腔清掃指導、予防処置を行っていただくことをメインと考えていて、きちんと自分の仕事を経過を追って確認できるように、患者さんも担当制となっています。

担当の患者さんは自分で次の予約をとって、ドクターと治療の進行について相談しながら、患者さんのQOLを高めるために頑張ってもらっています。

担当制ということは、自分の行ったスケーリングや衛生士業務の結果をきちんと見ていけますし、担当した患者さんとは顔見知りとなって、より楽しくコミュニケーションをとることができますよ。

また、衛生士業務に専念できるように、洗い物やドクターのアシストといったことは基本的に歯科助手が行うようにしています。

完全に手が空いているときは、ドクターのアシスト等を手伝ってもらうことはありますが、きちんと分業されで仕事を行ていますよ。

そして、イターナル歯科クリニックは診療時間が夜8時までとやや遅めなのですが、実は残業がほとんどありません。

診療は時間内に終わらせることを病院全体で気を付けていますので、ほぼ8時きっかりに仕事を終えて、帰っていただけます。

かりに診療時間を延長することがあっても、診療前、昼休み、診療後も合わせて1分単位で残業代を付けています。

また、完全週休2日制ですし、自分の時間も大事にすることができますよ。


受付も同じです。

完全週休2日制で、受付専任として歯科医院の顔としてがんばってもらえます。

受付は最後の集計業務があるため、他のスタッフに比べればやや帰りが遅くなってしまうのですが、それも8時には診療がきちんと終わりますので、そこから集計や受付まわりの片づけで10分程度延長するくらいです。

集計に手間取ってしまうと30分近く残業になってしまうことも稀にあるようですが、衛生士と同じく1分単位で残業代はつけてありますので、無駄な時間はないと思いますよ。

スタッフ自身の声や求人条件は、こちらのページに書いてありますので、よかったら参考に見てみてください。


http://www.eternal-dc.com/eternal_validate/index.html


興味のある方は、とりあえず見学からでも随時受け付けています。

お気軽にご連絡ください。

イターナル歯科クリニックで、一緒に楽しく患者さんの生活を充実させれるように頑張ってみませんか?







イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:23| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

歯医者さんでの無痛治療への取り組み

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月30日(水)の予約の空き状況ですが、現時点でAM10:00〜PM8:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、前回は無痛治療を受けるために、患者側としてのコツをお教えしました。

今日は歯科医院側としては、具体的にどのような方法で痛くない治療を行っているのかについて説明したいと思います。




どこの歯科医院でも行っている無痛治療の方法は、一番は麻酔です。

後に述べる麻酔をしない治療法でも痛みが出た場合には、最後はこの注射の麻酔を行なうことになります。

ただし、その麻酔が痛くて嫌なんだ!!と思ってらっしゃる方もいますよね。

当然麻酔も痛くなくする工夫が最近はいろいろとなされています。


・麻酔針を細くする
針は超極細、細ければ細いほど注射するときに痛くないのですが、麻酔薬を入れにくくなりますので、電動注射器も併用することもあります。

無痛治療で使用する針は、一般に採血などで使用する針先の太さの3分の1です。

面積はたった10分の1以下!これ以上の細い針はありません。



needl-36503.jpg



・表面麻酔
注射麻酔の針を刺す前に軟膏タイプの「塗る麻酔」を使い、針を刺すときの痛みを軽減します。



・麻酔温度の調整
麻酔液を体温に近づけて、麻酔液と体温の温度差による刺激をなくします。


・麻酔を刺す場所、テクニック
同じ麻酔をするにあたっても、刺したときに痛みを感じやすい場所、感じにくい場所、比較的痛くない刺し方等のテクニックがあります。

歯科医師としての熟練の技の見せ所です。



これらのことに気を使うことで、麻酔も針を刺されたことすら気づかないくらい、痛くなく行うことができます。



・注射麻酔を使用しない無痛治療法



一般的な注射麻酔を使用しないで虫歯を治療してしまう方法です。

できるだけ「キュイーン」と音のする道具を使用しないため、今までの恐怖感はありません。

ただし、設備や薬剤、先生の治療方針によってどの病院にもあるものではありません。




・エアーアブレーション
微細な粉を高圧で虫歯に吹き付けて虫歯や歯を削っていきます。

注射麻酔も必要なしで、風をかける道具のような形のため、道具を怖がる子どもに喜ばれます。

しかし、表面の浅い虫歯にのみ有効で、深い虫歯には使えません。



・レーザー
レーザーを照射して虫歯を蒸発させ、詰めもので穴を防ぎます。

ごく浅い虫歯に利用され、蒸発した虫歯の周りの歯は硬くなり虫歯に強くなります。



・カリソルブ
薬を使って虫歯に感染している歯の部分のみを溶かしてしまう治療法です。

虫歯を溶かして、少しづつ専用の道具で耳掃除のように虫歯を少しづつ掻き出していきます。

しかし、深い虫歯には使えず、保険治療で行うことはできないので、普通に虫歯を治すより時間と費用がかかります。

海外では結構使われているようですが、日本ではあまり普及していません。



・3MIX-MP法
虫歯に感染した部分をお薬の力で殺菌してしまう治療法です。

虫歯の深い部分は削ったりしないので、痛みが出にくいです。

治療には歯科医師側の熟練した技術が必要となります。



・ヒールオゾン法
虫歯に感染した部分をオゾンの力で殺菌する方法です。

専用の機械が必要となりますが、まだ国内では販売されていません。

一部の歯科医院のみが、個人輸入にて使用しています。




様々な方法がありますが、先述のとおり、イターナル歯科クリニックも含めて、すべての歯科医院にてこの治療法を行っているわけではありません。

無痛治療については、歯医者さんと十分に相談してから受けることをお勧めしますよ。





イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:54| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

歯科治療を痛くなく受けるためには

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月29日(火)の予約の空き状況ですが、現時点でAM10:00〜PM8:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、歯が痛いけど歯医者さんに行ったら「治療の方がもっと痛いんじゃないかな?」などと思い、足が遠のいている人はいらっしゃいませんか?

しかし、私の歯科医院もそうですが、治療を痛くなく受けていただくように、いろいろと工夫をしている歯科医院は増えてきています。

今日は痛くない歯科治療とはどんなものか、またできるだけ治療を痛くなく受けるために、患者さんの側としてできるコツをお教えしたいと思います。





同じ治療方法でもまったく無痛で治療することができる人もいれば、ほんの少しの刺激で痛く感じる人もいます。

ものすごく痛がりなのに、深い虫歯で「こんなに痛がりなのにどうしてここまで我慢できたのだろう?」なんてこともあります。

このような場合は、たいてい痛みそのものより「痛くされるんじゃないか?」といった恐怖心が敏感にさせている場合がほとんどです。

いくら麻酔や治療法を工夫しても痛がる人はいます。

逆に信頼した人に治療されると少しの痛みも我慢できてしまうものです。

まずはさまざまな治療法などにとらわれず、安心して治療できる歯医者さんで治療するのが第一歩です。


・自分が信頼した歯医者さんで治療する
心の問題は重要です。

信頼関係があり、安心して受けられれば敏感に反応しないで済みます。


・治療内容の十分な説明を受け納得する
どんな治療か?次に何をするのか少しでも分かると安心ですよね。

注意してほしいのは、ご自身でいろいろと調べたときは、その治療内容を思い込みすぎないことです。

正しい診断は専門家でも難しいことで、安易な素人判断は危険です。

疑問に思うことがあったらよく相談しましょう。




・出来るだけ痛くなる前に治療
これが最も重要です。

炎症がないときにはぜんぜん痛くない治療でも、痛みが出てから治療すると同じことをやっても痛みが伴います。

これは普段は痛くないスクラブ洗顔が、日焼けで炎症を起こしているときには、ヒリヒリしてとっても痛いことと同じです。

炎症が強いときには、ちょっと触っただけでも痛いですし、麻酔も効きにくくなってしまいます。




・痛みに対して配慮した治療方法
最近では、痛くないためのさまざまな工夫がされています。

麻酔の針の進歩や、注射器の進歩、レーザーの使用や、笑気麻酔など、様々なものがあります。


次回は、そのような歯科医院側の無痛治療のための配慮について説明をしたいと思います。



イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:57| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

アイスクリーム食べ放題

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月28日(月)の予約の空き状況ですが、現時点でAM10:00〜PM8:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、昨日は近所のアイスクリーム屋さんがスイーツバイキングのフェアをやっていたので、子供を連れてアイスクリームの食べ放題に行ってみました。

このアイスクリーム屋さんは私のお気に入りのお店で、とてもおいしいのでたまに食べに行くのですが、この春休みの期間のだからか、アイスクリームの食べ放題フェアを始めたようなのです。

事前に予約もしていってみると、それはもうすごい混みようでしたよ。

アイスクリーム以外にもケーキやパフェも食べ放題だったのですが、どのカウンターもすごい混み具合で、なかなか注文ができない状態でした。

それでも、普段は食べられないくらいたくさんのアイスクリームとケーキを食べてきましたよ。

ただ、人ごみに負けないように制限時間内にたくさん食べようとしたために、せっかくおいしいスイーツがゆっくり味わう時間がなかったのと、帰ってから冷たいものを食べすぎておなかが痛くなったのがちょっと残念でした。

ですが、機会があればまた行ってみたいです。

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:17| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

インプラントのゆるみへの対策

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月26日(土)の予約の空き状況ですが、現時点でAM9:00〜PM7:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、昨日はインプラントが緩んでしまう原因についてお話をしました。

今日はそのようなゆるみに対する対策についてお話をしたいと思います。


ゆるみをなくすためには、やはり定期検診が一番です。

定期的に噛み合わせやゆるみをチェックし、異常があれば調整してもらいましょう。

しかし、スクリューの緩みが原因でインプラントがぐらぐらしている場合、一見トラブルのように見えますが、もっとも大切なインプラント骨の結合部を守ってくれたというふうにも考えられます。

もちろん、緩みの原因を解決しなければ再び緩んでしまいますのでしっかり原因を見極めて対策を講じることが必要です。

しかし、スクリューが頑張りすぎて骨の結合部にまで過剰な力がかかってしまい大問題になるよりは、上部構造の修理だけでリカバリーできるほうが患者さんにとってもはるかに負担は少なくなります。

また、スクリューの緩みを放置しておくことは、思わぬ力がかかって骨との結合部が破損したり炎症をおこしたりなど、インプラントを撤去しなければならない事態にもなりかねませんので注意が必要です。

日々のメインテナンスと数カ月おきのプロフェッショナルケアをしっかり行い、変化に気がついたときはすぐに対処するようにしましょう。



イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:04| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

インプラントのゆるみについて

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月25日(金)の予約の空き状況ですが、現時点でAM10:00〜PM8:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、歯科インプラントのトラブルにも色々ありますが、特に多いトラブルが「上部構造の緩み」です。

インプラントがぐらぐらすると、インプラントが骨から抜けかかっていると勘違いして慌ててしまう方がいらっしゃいますが、大半の原因は「上部構造の緩み」です。

しかし、これは早期に対処すればそんなに大きな問題ではありません。

日々のメインテナンスをしっかり行い、変化を見逃さないようにすることが大切です。

今日はそのようなインプラントのゆるみについてお話をしたいと思います。

まずはインプラントはどういう構造になっているのか説明しましょう。

多くのインプラントは、フィクスチャー(歯根部)、アバットメント(支台部)、上部構造(人工歯)の3つのパーツで構成されています。


2015.png

フィクスチャーは顎の骨に埋め込むネジで骨と結合している部分、上部構造は上にかぶせる人口歯の部分、その二つをスクリューで連結する土台部分がアバットメントです。

上部構造は先生方の考え方や患者さんの状態によってスクリュー固定か接着剤固定になりますが、いずれにせよインプラントはどこかでスクリュー固定されています。

このスクリューが何らかの原因で緩んでしまうとインプラントがぐらぐらしてしまうのです。

それでは、なぜインプラントは緩んでしまうのでしょうか?

原因はさまざまですが、インプラント自体の適合精度のほか、歯軋り癖や咬み合せによって過度な力がかかる場合にそのスクリューが緩んだり折れたりすることがあります。

また、インプラント自体に変化はなくても経年的にその他の歯が磨耗したり他の歯が抜けたりしたことでバランスが変わりインプラントに負担がかかってしまうこともあります。

長い間何の問題もなく使っていたのにインプラントが緩んでしまった、という場合にはこうした原因も考えられるでしょう。

次回はこれに対する対処法を説明したいと思います。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:16| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

隣り合わせの虫歯の見つけ方

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月24日(木)の予約の空き状況ですが、現時点でAM10:00〜PM8:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、昨日は歯と歯の接触点にできる虫歯は、自覚症状も少なくまた見つけにくくて、歯に大きな穴が開いて初めて気づくことがあるという話をしました。

では、この虫歯は、なぜこんなに見つけにくいのでしょう?



理由その1  虫歯の穴が見えにくい。
 
普通虫歯では、歯の内部に通じる穴の入り口歯の表面にが必ずあります。

しかしこのタイプの虫歯では、穴が歯と歯の接触している部分にあるため、どの角度から確認しても穴が大変見にくいのです。



理由その2  色も虫歯らしい黒い色をしていないものがある。

穴の内部の色が黒っぽく、または茶色っぽく変色していれば発見しやすくなります。

しかし穴の内部の色がそれほど変化していない場合や、穴の上部の壁が厚いために、外から見ると、全く異常がないように見えてしまうことがあるのです。



理由その3  症状がほとんどない。

しみたり、痛んだりといった症状があれば、その場所を集中してチェックするため、レントゲンを撮るなどして虫歯の発見に至りますが、ごくたまにしみることがある程度の症状しかない場合には、見過ごされてしまいがちになってしまいます。



このタイプの虫歯を最も確実に見抜く方法は、レントゲンを撮ることです。

レントゲンを撮れば、虫歯の穴ははっきりと映ってきます。



rinsetuxray2-c7d0e.jpg



赤い丸で囲んであるところのような感じですね。

症状はなくても、定期的に歯科健診を受けて、このような虫歯がないかどうかはチェックすることをお勧めします。

また、このような虫歯の原因は、歯と歯の間が十分に清掃できてないことによることが多いです。

これを予防するためには、食生活を見直し、就寝前に飲食を控えることや、デンタルフロスを使用する、など歯と歯の接触部分の表面を虫歯菌によって溶かされないようにすることが大切になります。

大切な歯を虫歯から守るために、自分のお口の清掃状態も、もう一度確認してみましょう。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:05| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

とてもみつけにくいむし歯

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月23日(水)の予約の空き状況ですが、現時点でAM10:00〜PM8:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、虫歯であるにもかかわらず、痛みやしみるといったしっかりとした虫歯の症状がなく、さらに口の中を専門家が見ても発見することが困難な厄介な虫歯があるのをご存知ですか?


それは、歯と歯が隣り合わせに接する部分の虫歯です。


tonneeru0805.gif


歯並びが良い悪いにかかわらず、通常歯と歯は接触して並んでいます。

この歯と歯の接触部分は、歯ブラシも毛先がなかなか入り込めないため、大人になってからの虫歯に最もなりやすいポイントに挙げられます。


この隣り合わせの部分にできてしまう虫歯は、歯と歯の間の僅かに接触している部分が入り口となって、虫歯が歯の内部に進行していきます。

そのため入り口は外からはまったく見えないため、本人も知らずのうちに進行するのです。


ある程度歯の内部で穴があいた後で、もろくなった歯の表面の部分に固いものが当たったりして、力が加わると、穴の上部の壁の役目をしていたエナメル質が突然崩壊します。

そうすると、それまで虫歯の穴が無かった歯にいきなり大きな虫歯の穴が現れるというわけなんです。


この虫歯は、私たち歯科医師が見ても、なかなか見つけるのが難しかったりもします。


次回、この虫歯の見つけ方や予防法も含めて、もう少し詳しく説明をします。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:27| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

初徳島

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月22日(火)の予約の空き状況ですが、現時点でAM10:00〜PM8:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、皆さんは連休をいかがお過ごしでしたか?

私はいとこの結婚式があり、徳島に行ってきました。

私は四国に行くのは今回が初めてだったので、ちょっとワクワクしてましたよ。

新幹線で博多から新神戸まで行って、そこから高速バスに乗り換えて徳島に向かいました。

ただ、道中は非常に長かったですね。

片道6時間以上も時間がかかりましたので、ちょっと座りすぎてお尻が痛かったです。


徳島ではほとんど自由行動の時間なんてなかったので、観光などはできませんでしたが、移動中に鳴門大橋を渡って、有名な渦潮を見ることもできましたよ。

確かに海の中にたくさんの渦が巻いていて、見ていると吸い込まれそうな感じでした。


また、せめて徳島ラーメンを食べようと思って、ラーメン屋さんに入ったのですが、なんと徳島ラーメンのお店ではありませんでした。

ですが、タイのあぶったパリパリの皮を載せた、魚介ベースの塩ラーメンのようなものだったのですが、これはこれでとてもおいしくて、近くにあったらぜひまた食べたいと思うくらいおいしかったですよ。

結婚式もはなやかでとてもよかったですよ。


ほとんどは移動でしたが、初めての徳島を楽しむことができました。


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:07| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

かけた歯を修理すればもう安全?

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月19日(土)の予約の空き状況ですが、現時点でAM9:00〜PM7:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、先日から歯が折れたりかけたりした時のことについてお話をしてきました。

それでは、かけたり折れた歯を元に戻した時、もうそれは安心な状態だと思いますか?

実は歯が欠けたとき、元々綺麗に並んでいた歯であればあるほど、補強をして元に戻そうと考えがちですが、そうできるケースはごく稀です。

実はどんなに綺麗な歯の形であっても、噛み合わせや歯の動きに適応していない形は、補強しても再び欠けてしまいます。

アゴの動きにあった歯の形というのは、まず噛んだときに上下の歯がちょうど綺麗にかみ合わせることができる、次にアゴを動かして歯ぎしり行い、歯に必要以上の横方向のストレスを感じない範囲内でしか形を作ることができません。皆さんが思っている以上に審美的形態を修正できる範囲は狭いことが多いのです。

逆にアゴの運動から見ると、動きに合わない歯の出っ張りや引っかかりなどは、アゴの動きに邪魔にならなくなるまで、破壊し続けるということになります。そのためせっかく破壊した(欠けた)歯の形態を元に戻すということは、再び欠ける結果になってしまうのです。

ただし広範囲に欠けた場合には、アゴの動きに合わない部分よりも広めにヒビが入り、必要以上に大きく欠けたと考えられるため、完全に元に戻さず、少し小さめに修復することは可能です。

歯が欠けるのは、噛み合わせに比較的大きな問題があることが多いので、大きなトラブルを回避するためにも、一度かかりつけの歯医者さんなどで、噛み合わせのチェックを行うことをオススメします。



イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:20| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

歯が欠けたのを放置すると?

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月18日(金)の予約の空き状況ですが、現時点でAM10:00〜PM8:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、前回は歯が欠けたり折れたりしてしまう原因について説明をしました。

今日はそのような状態を放置しておくとどうなるのかについてお話をしたいと思います。



やはり、その賭け方や折れ方の重症度によって、たいして問題ないこともあれば、緊急を要する場合があります。

・放置しても問題ないケース
審美的問題が全く気にならない場合で、欠けた以外に特に症状がなく、舌や粘膜などに傷を作らないようであれば、ごくわずかな欠け程度であれば、そのままでも特に悪影響はないことが多いようです。


•放置すると問題になるケース
審美的な問題があるケースや、周囲の舌や粘膜などに傷を作る場合、急に痛みやしみるなどといった症状が発生したときは、すぐに対応する必要が有ります。

特に神経の反応が起きて痛みを感じるような場合は、エナメル質内部の象牙質が露出した状態になっていることがあります。

この場合、露出した象牙質を含めて、欠けた部分を詰め物で覆ったり、痛みの原因になっている歯の神経を抜く治療を早期に行うことで、それ以上のトラブルを未然に防ぐことができるようになります。


自分で判断しかねることも多いと思いますので、やはり気になった場合には歯医者さんに相談するのが一番だと思いますよ。


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:56| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

歯が折れたりかけたりする原因

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月17日(木)の予約の空き状況ですが、現時点でAM10:00〜PM8:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さてみなさん、歯が折れたりかけてしまったりしたことはありますか?

突然歯が折れたりしてしまうと、そのショックは計り知れないと思います。

かぶせものや歯は、突然折れたり欠けたりするように見えますが、実はヒビなどがすでに入っていることがほとんどなのです。

ヒビが原因で割れた場合には、硬いものではなくて、ご飯などの柔らかいものを食べていても欠けてしまうものです。

このように歯が折れたり、欠けたりする原因となるヒビができる理由には次のようなものがあります。



•むし歯
歯の間にものが挟まるような症状が長く続きます。

するとむし歯の穴ができさらにものが詰まるような状態が長期間(数年程度)続くと、歯が根を残して痛みがなくても突然折れることがあります。

むし歯が原因の場合は、まるで木こりのナタでの作業と同じように内部が細くなって耐えられなくなった周囲にヒビが入り最後に折れます。


•疲労の蓄積
歯の表面のエナメル質は、人体の中で最も硬い組織と呼ばれていますが、硬いが脆いといった問題もあります。

そのため中高年以降になると、歯の表面が硬くなり、むし歯などになりにくくなる代わりに、歯に疲労が蓄積されるように、表面のひび割れが多くなります。

そのため、歯の一部が割れたり欠けたりしやすくなります。


•噛み合わせの不調和
アゴの動きに対応できないような、歯の位置や歯の形があると、噛み合わせの力は、まずは歯を移動させようとする力が働きます。

さらに歯を削ってすり合わせようとします。

それでもまだ不調和が解消されない時は、歯の一部を砕いて欠けさせ調整しようとします。


•異物の噛み込み
最近では少なくなっていますが、食事中の異物などで「ガリッ」とした時に歯が欠けたりすることがあります。

セラミックなどのかぶせものも硬くて脆いため、実は天然の歯よりもいきなり欠けたりする傾向が高いようです。

金属の被せ物に関しては、欠けることはほとんどなく、削れるか外れるといったトラブルが中心となります。


歯が折れたりかけたりした場合はできるだけ早く歯医者さんで直してもらいましょう。

もしもそうしないで放置していたらどうなってしまうのか、次回ご説明したいと思います。


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:59| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

頬を噛みにくくする調整法

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月12日(土)の予約の空き状況ですが、現時点でAM9:00〜PM7:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、今日は昨日までに引き続き、頬を噛んでしまうことに対する対策をお話したいと思います。


基本的には、頬の粘膜を噛みこむことを防ぐには、歯の形態で巻き込みを防止するか、歯を削って粘膜とのスペースを作る、噛む時に少し頬を緩ませ方向で「慣れる」のを待つ、3つの方法があります。

とにかく、粘膜が歯に接近しないようにするにはどうすればいいかを考えます。

歯を削った後の仮歯や、入れ歯を作ったなど、急に歯の位置が変化したために粘膜を噛み込む様になった場合には、歯や被せものなどを削って対応することが一般的です。

ただし粘膜を噛む癖のある人は、すでに歯と粘膜が非常に接近していることが多いため、中には削ってしまうと被せものや、ブリッジがすぐに外れてしまう形になるなど、歯の削る部分がギリギリのやり取りになることが多くなります。

そんな場合は削って調整するよりも、慣れるかどうかを1〜2週間ほど様子を見た方が良いこともあります。

慣れを待ってもどうしても頬を噛んでしまう場合にだけ、他を犠牲にしても歯を削る方法を選択すればよいと思います。

頬を噛みやすくなってしまったときは、とにかくまず歯医者さんに相談してみましょう。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:10| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

頬を噛みやすくなる原因

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月11日(金)の予約の空き状況ですが、現時点でAM10:00〜PM8:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、昨日は頬を噛みやすくなってしまう原因についてのお話をしました。

今日はこのようなときに頬を噛みやすくなる、という3つのパターンをお話したいと思います。


■急な歯の形の変化
最も多いのが、歯の治療で奥歯を削ったりした後に、仮歯や被せもの、ブリッジなどで、それまでの歯の形と少し違う歯の形が急に入ったときです。

歯の位置や形態が急に変化した時に、頬だけでなく舌なども噛んでしまうことがあります。

ひどいときは、わずか0.5mm程度の形の変化で噛んでしまうことあります。

噛み込む部分の形態を変化させたり、粘膜より少しでも離れる様に歯を削ると改善します。



■歯の移動や形態、親知らずの影響
歯ぎしりなどがあると、歯が歯ぎしりの運動に合わせた形に削れてしまうことがあります。

そのため本来は歯の形で、粘膜を巻き込まない為の歯の形態が崩れ、鋭く尖った様に削れたりするため、粘膜が巻き込まれやすくなることがあります。

上の歯では、歯が噛む力や歯ぎしりの力が長期間に渡って繰り返されると、それまであった内側から外側に少しずつ押し倒される様に傾むくことがあります。

慣れによる頬の粘膜の補正が限界になると、頻繁に噛むことになります。

良くあるのが親知らずが徐々に生えてきて粘膜とのスペースが無くなり、徐々に噛む様になることです。

親知らずを削っても対応できないほどスペースが少ない場合には、抜歯する方が良い場合もあります。



■入れ歯が原因
入れ歯は口の中のスペースに合わせて、歯の位置を自由に設定できるため、歯の並べる位置によっては、粘膜を噛みやすくなってしまうことがあります。

ただし内側に寄せれば、舌を噛みやすくなり窮屈に感じ、外側に広げれば、舌は楽になっても、頬を噛みやすくなるといった具合に、頬の粘膜と舌のスペースをバランスを考慮しなければなりません。

また下の歯並びが舌より低い場合なども舌が噛みやすくなることがあります。

噛み合わせが極端に低い入れ歯になると頬を噛みやすくなることもあります。

ある程度は慣れによって落ち着くこともあるため、少し様子を見てそれでもまだ頬や舌を噛むようであれば、調整を行ないます。


次回は頬を噛みやすい場合の調整法についてもう少しお話をしたいと思います。








イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:58| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

頬を噛みやすくなるとき

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月10日(木)の予約の空き状況ですが、現時点でAM10:00〜PM0:00、PM3:00〜PM8:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、「最近なんだか頬を噛みやすい」「昔はあまり気にならなかったのに無意識に頬を噛んでしまう」……、このようなことでお悩みの方はいらっしゃいませんか?

今日は頬を噛みやすい原因について説明したいと思います。


頬の粘膜は奥に行くに従って、歯に接近した位置に近づきます。

そのため奥歯では、親知らずなどの奥歯が一番噛み込みやすくなります。

前歯周辺では、犬歯付近での歯の形態によっては、唇の一部を巻きこんで噛んでしまうことも時々みられます。

実は粘膜の厚みは、体型によっても変化しやすいものです。

ふっくらしてくると頬の粘膜の肉付きが良くなるため、粘膜が歯の位置に接近し、頬を噛みやすくなってしまうことがあるのです。

もちろん歯の位置に合わせて、頬の粘膜部分も噛み込まないように無意識に緩み、頬をかむのを防げることもあります。

ただし「慣れ」として学習するには時間がかかるため、慣れが追いつかないほど短期間に急激な位置関係が変化したり、その許容の範囲を超えたりした時は、毎日のように頬を噛むようになってしまいます。

次回は頬を噛みやすくなる主なパターンをご説明したいと思います。






イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:03| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

子供と大人の虫歯のちがい

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月9日(水)の予約の空き状況ですが、現時点でAM10:00〜PM8:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、学校などで歯科検診が行なわれるたびに、毎年乳歯に虫歯があることを知らせる紙をもらって帰ってくる子どもって結構多いらしいです。

毎年治しているはずなのに、どうしてそんなに虫歯になるの!? と思われているご両親もいらっしゃると思います。

今日は、子供の虫歯と大人の虫歯の違いについて説明をします。






乳歯と永久歯の虫歯を比較すると、次のようになります。



・虫歯になりやすい
永久歯と比較して、歯の表面の硬さが半分程度と柔らかく、耐酸性が弱いため、虫歯になりやすいです。

虫歯治療をした後でも、詰めものの周囲が再び虫歯になってしまうことも良くあります。



・進行しやすい
永久歯と比較して、小さい虫歯でもすぐに大きな虫歯になってしまいます。

さらにもともと歯が小さいこともあり、虫歯が短期間で歯の内部の神経の空間まで届くこともあります。



・多発しやすい
永久歯と比較して、同時に何本も虫歯になってしまいやすいです。

さらに左右対称に虫歯になっているようなこともよくあります。




・痛みが出にくい
永久歯であれば、痛く感じるほどの深い虫歯でも、それほど症状がなく少ししみる程度で済んでしまうことも多ようです。

しかしいつも痛くないとは限りません。

痛みが出るとどんどん痛くなる場合もあります。





乳歯は永久歯と比べると、虫歯に対して抵抗性が弱いといえます。

そのため一度治療したからといって安心は出来ません。

またすぐに虫歯になってしまう可能性があるのです。



しかし、乳歯はしばらくすると永久歯に生え換わります。

乳歯が虫歯になっていても、永久歯が虫歯じゃなければ大丈夫、と思ってらっしゃる方はいらっしゃいませんか?

永久歯は、虫歯の歯がすべて抜けて一度に生え換わってしまうわけではありません。

実際の生え変わりは、1本ずつ6〜7年ほどもかけてゆっくりと生え換わっていくのです。

虫歯菌がウヨウヨしている口の中では、生まれたての永久歯もすぐに虫歯になってしまう可能性があります。



子どもは、自分一人では、歯を虫歯から守れません。

大人がしっかりチェックしてあげるようにしましょう。








イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:08| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

フロスを使おう

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月8日(火)の予約の空き状況ですが、現時点でAM10:00〜PM8:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さてみなさん、歯磨きのときにはどのような器具を使っていますか?

歯ブラシは通常のものでも電動でも、ほとんどの方が使っていらっしゃると思います。

歯ブラシも上手に使えばかなりきれいに歯の周りをお掃除することができるのですが、歯並びの具合や角度次第で、なかなか磨きにくい場所がでやすいということは、否定できません。

そこで、そういった場所にはそれに合わせてお掃除の器具を変えるというのが最も効率よい歯磨きができます。

今日はデンタルフロス(糸ようじ)の使い方について説明をしたいと思います。



フロスには糸だけのタイプと、持ち手がついているタイプがあります。

持ち手がついている方がはじめての方とかには使いやすいかもしれませんが、慣れてしまえば糸だけのタイプが経済的ですよ。


上の歯と下の歯ではフロスの当て方が少し違います。



07.jpg



上の歯の場合は片方の手の指を奥の外側に、もう片方の指は歯の内側に入れます。

歯と歯の間に斜めにスライドさせながら、前後にゆっくり動かし、一度歯ぐきの上あたりまでゆっくりと引き上げます。

(※糸をピンと張っていなかったり、力まかせに無理に挿入してしまうと、歯ぐきを傷つけてしまう恐れがあります。)



08.jpg




下の歯の場合は片方の手の指を奥の外側に、もう片方の指は歯の内側に入れます。

歯と歯の間に斜めにスライドさせながら、前後にゆっくり動かし、一度歯ぐきの下あたりまでゆっくりと引き下げます。

(※糸をピンと張っていなかったり、力まかせに無理に挿入してしまうと、やはり歯ぐきを傷つけてしまう恐れがあります。)



フロスを歯にひっかけるようにして、上下に数回動かし、歯の側面を清掃します。同じことを隣の歯の側面でも行ってください。

このようにすることで、歯の隙間の汚れをかなり効率よく落とすことができます。

歯の間の虫歯予防には大変効果的ですし、口臭予防の効果もありますよ。

歯磨きのたびに毎回使う、というほどまで意識しなくてもいいですが、一日に1回くらいはフロスを使ってあげることをお勧めしますよ。







イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:00| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

ソケットリフトと呼ばれる骨の作り方

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月7日(月)の予約の空き状況ですが、現時点でAM10:00〜PM8:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、先日よりインプラントをしたい場所に十分な骨がなかった場合に行う、骨を増やす手術について説明をしています。

今日はそのような方法の一つ、「ソケットリフト法」について説明をしたいと思います。


ソケットリフト法、またはオステオトーム法と呼ばれる骨を作る方法があるのですが、これは上顎に対して行う方法です。


上顎にインプラントを行う際に、問題となりやすいのが「上顎洞」(じょうがくどう)と呼ばれる頭の中の骨の空洞です。



socket01-1b24b.jpg




上顎の骨の真上には、この上顎洞と呼ばれる空間があり、人によっては顎の骨の厚みが非常に薄いのです。

そういった場合に、上顎の骨をうまく持ち上げることでその部分に骨を作るスペースを作るのです。


socket02-28bab.jpg



そして、その穴から直接奥に人工骨を詰め込んでいきます。


socket03-9a8e0.jpg



インプラントをきちんと立てれるだけの人工骨を詰め込んだら、その穴を塞ぐようにインプラントを立てて終わりです。



socket04-286fe.jpg



この方法を使うと、手術する範囲も最小限でインプラントを立てるのに必要な骨を作る手術を行うことができます。

人工骨がきちんとした骨に置き換わるまで、半年以上は待つ必要がありますが、当然入院の必要などもなく、短時間の手術で終わる方法ですよ。


インプラントの手術等でわからないことがあったら、やはり直接歯医者さんに相談することをお勧めしますよ。







イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:11| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

GBRと呼ばれる骨を作る方法

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月5日(土)の予約の空き状況ですが、現時点でAM9:00〜PM7:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、前回はインプラントをするためには、十分な支えとなる骨が必要だということをお話ししました。

今日はそのような骨を作る手術の中で、代表的なものを一つ紹介したいと思います。


人工的に骨を作る方法で、「GBR法」と呼ばれる手術があります。


これは、インプラントをするために骨が足りない部分に、自家骨(じかこつ)と呼ばれる、患者さん本人の骨のかけらや、人工骨を詰め込んで新たに骨を作る方法です。

たとえば、下の絵のよううに、インプラントをしようとした部分が骨が大きく溶けていて、インプラントを入れたとしても十分に埋め込めずに露出してしまう部分が多いとします。


gbr3-02c4a.jpg


そのような場合に、露出してしまう穴の部分に自家骨や人工骨を詰め込んで、穴をふさぎます。



gbr4-95639.jpg


穴を単純に埋めただけでは、骨を作りたい部分に余計な粘膜の細胞などが入り込んできて、キチンと骨ができない場合がありますので、そのようなことがないように、特殊な膜で骨を作る部分を覆います。



gbr5-d6fab.jpg


あとは、歯茎を縫い合わせて半年ほど骨が固まるのを待ちます。



このような方法を使うことで、通常ならインプラントできないようなケースも、インプラントを行うことができる確率が上がります。


次回は、骨を作る手術法をもう一つ紹介したいと思います。








イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:58| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

インプラントのために骨を作る

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月4日(金)の予約の空き状況ですが、現時点でAM10:00〜PM8:00くらいに若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、歯がない所にもう一度歯の代わりに金属の柱を埋め込む、インプラントという方法があるのはご存知の方も多いと思います。

しかし、インプラントは誰にでも、どこにでもできるというわけではありません。

このインプラントを行える条件のひとつとして、骨がしっかりしていないと十分な支えをなさないため、あまり骨がしっかりしてない方には向いていない方法なのです。

骨がないといってもどういった状態なのか、想像がつきにくいかもしれません。

基本的に、歯が抜けてしまったところは時間がたつにつれて、顎の骨が少しずつ退化し、徐々に低く、薄くなってしまうのです。

また、そこの歯が抜けてしまうまでの過程で、極端に歯槽膿漏が進んだために歯が抜けてしまっていたり、歯の根っこに大きな膿の溜まったスペースができていたりした時は、その周囲のあごの骨はかなり溶けて減ってしまいます。

通常はこのような場所は程度にもよりますが、インプラントをするためには不利な場所となってしまいます。

しかし、そのような場所でももう一度人工的に骨を作り、インプラントを使えるようにする方法があるのです。

次回からそれらの方法の中で、比較的簡単にできて安全な方法を紹介したいと思います。






イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:59| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする