2016年12月07日

乳歯と矯正について

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月7日(水)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、今日も前回に引き続き、乳歯から永久歯への生え替わりに関するお話をしたいと思います。



■歯の大きさとあごの大きさの関係
歯の生え替わりの最初の頃は、永久歯が大きすぎて不安になることもあります。

しかしあごを含めた顔全体の大きさは発育途中のため徐々にバランスがよくなっていきます。

あごの成長とともに永久歯が出てくることが理想です。



■前歯の隙間が気になる
上の前歯が生え替わるとしばらく歯と歯の間が広がった「すきっ歯」になることがあります。

しかし、その他の永久歯が生えてくると、横から押されて自然に閉じることが多いですので過度な心配はいりません。



■反対咬合(受け口)
永久歯の下の前歯が、上の前歯の前に出てくることがあります。

反対咬合も永久歯への生え替わりの際に自然と治ることもあるのですが、その確率は20%ほどと言われています。

ただし、これも早い段階であれば、簡単な矯正で治ることもあります。

歯科医院などで気軽に相談してみましょう。



■矯正のタイミング
最近はあごが小さい人が多く、歯並びが悪くなりがちです。

矯正のタイミングについては必ずしも皆さんが一致するわけではなく、人それぞれで一概には言えません。

完全に永久歯に生え替わる前にはじめた方が効率的に矯正ができるケースも多いので、歯並びに不安を感じるのであれば、歯科医院や矯正専門の歯科医院などで相談してみましょう。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:59| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

乳歯の抜歯の注意点

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月6日(火)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、今日も前回に引き続き、乳歯の抜歯に関するお話をしたいと思います。

■前歯は簡単、奥歯は大変
乳歯の抜歯については、自分で抜歯する方法と病院で抜歯する方法があります。

しかし全部の乳歯を自分で抜くことができるのは、本当に良い条件の時です。

乳歯をよく見てみると、前歯は根の横方向の断面積が小さくて歯ぐきに接する部分が少なくなっています。

このため最後は歯ぐきの一部が切れて自然に取れることもあります。

しかし奥歯になると大きな面積で歯ぐきについているため、自分で無理に取ろうとすると痛みや出血が大きくなります。

このため前歯を自分で抜くことができたとしても、奥歯は歯科医院で抜歯になるケースが一般的です。



■食事で痛い時は抜歯が近い
食事の際グラグラして痛みを訴えるようであれば、しばらくすると自然に取れることがあります。

しかしグラグラするだけで2週間程度経っても抜けないような時は、前歯であっても歯科医院で相談してみるとよいと思います。



■永久歯が違う場所に生えてきた
一般的には、乳歯の真下から永久歯が出てくるため乳歯の根が溶けたようになってグラグラしますが、永久歯が全く違う場所から生えてくると乳歯の根が吸収されずに残ってしまうようになります。

このため歯科医院で麻酔をしてから抜歯する方が懸命です。



■左右で同じように生え替わることが多い
左右の同じ位置にある歯は、生え替わりのタイミングが同じ時期になることが多いため、片側だけ乳歯が残って時間が経過しているような時は、歯科医院でレントゲンでの確認をオススメします。



■乱暴な抜歯は厳禁
今はほとんど見かけませんが、糸を乳歯に巻き付けて、もう一方引っ張るやり方は、指で取れるほどグラグラしていなければ、失敗して痛みと出血がひどくなる恐れがあります。

前歯で成功しても奥歯では失敗する確率が高いため、無理に取ろうとしてはいけません。


明日も乳歯の抜歯に関するお話をしたいと思います。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:06| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

永久歯への生えかわりについて

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月5日(月)の診療時間はAM10:00〜PM78:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、皆さん乳歯の生え変わりについて、生え変わる順番とか時期について疑問に思ったことはありませんか?

今日は乳歯の生え替わりについて、Q&A方式にてご説明したいと思います。


■いつ頃からいつまで続く?
個人差がありますが、6歳頃からはじまり、15歳ころまでに永久歯に生え替わることが多いようです。


■どの歯からはじまるの?
上か下の前歯から生え替わることが多いようです。

さらに乳歯の後方に6歳臼歯と呼ばれる新しい永久歯の奥歯も生えてきます。


■乳歯が虫歯だと永久歯も虫歯で生えてくる?
永久歯は必ず虫歯のない状態で生えてきます。しかし乳歯に虫歯があれば、口の中に虫歯菌が常に漂っている状況になるため、新しい永久歯の虫歯リスクは高くなると考えられます。


■永久歯が生えてこない!?
生え替わりは個人差があるため、なかなか生え替わりがはじまらず心配であればレントゲンで簡単に確認することができます。



次回も乳歯の生え替わりの基礎知識について説明したいと思います。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:58| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

アソアライナーを使って矯正できるケース

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月3日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、今日は昨日紹介した目立たないマウスピース型の矯正法、アソアライナーの適応症について説明したいと思います。


アソアライナーは、目立たなくて、痛みも少なく、短期間で効果的に歯並びをきれいにできる、大変便利な方法ではありますが、すべての歯並びがこれできれいにできるわけではありません。


アソアライナーで歯並びを動かせるのは、

・前歯の軽度の八重歯(歯並びの不揃いな状態)
・前歯の隙間があいている場合(歯間離開)
・前歯の出っ歯(歯並びのみが原因のもの、顎の骨から出ている場合は不適応)
・上の歯と下の歯の正中線がずれている場合
・歯茎が下がって、歯と歯の間に隙間があり、歯の間が黒っぽく影が見えるような場合
・以前に行った矯正の後戻りを戻す場合
・子供の歯の生え換わりをきちんときれいな位置に誘導する場合

こういった時に有効です。

逆に、アソアライナーでむいていないのは、

・抜歯をしなければいけないような大きな歯並びのずれ
・顎の骨からの出っ歯や受け口(骨格性の不正咬合と呼ばれるもの)
・歯槽膿漏で歯の揺れが強くなってしまっている場合


こういった場合にはアソアライナーは使えません。


簡単にいえば、歯並びを大きく動かさなければ無理な場合はアソアライナーだけで矯正するのは難しい、といったところでしょうか。

当然、詳しいことは一度診察を受けないとはっきりした適応、不適応の判断はできませんが、これらのことを参考にしてもらえればと思います。

アソアライナーについて興味のある方はぜひ一度ご相談くださいね。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:51| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

アソアライナーという矯正

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月2日(金)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、先日よりマウスピース矯正について説明をしてきました。

今日はイターナル歯科クリニックでも使用している、アソアライナーについて説明をしたいと思います。

昨日説明したインビザラインによるマウスピース矯正が誕生してから、多くのマウスピース矯正が世界で開発されてきましたが、今最も精度が高く、日本中のクリニックで支持されているマウスピース矯正がアソアライナーです。

アソアライナーは日本で生まれ、日本各地の専門の技工所がマウスピースを作成することで、質の高い治療を提供しています。

インビザラインのように患者サイドで確認することの出来るシュミレーションシステムはありませんが、歯の動きに合わせてその都度新しいマウスピースを作成していくので、動きにズレが無く、確実に歯並びを整えていくことが出来ます。

またマウスピースを日本国内で作成するので治療開始までのタイムロスが少なく、すぐに治療をスタートさせたいと希望される方には大きなメリットとなります。

治療の流れとしては、最初に医師が診断を行い、歯型などのデータをとります。

それらのデータに基づき、国内でマウスピースを作成し、約2週間後には治療をスタートすることが出来ます。

アソアライナーのマウスピースは、同じ型で3ステップの厚みのものが用意され、1ヶ月掛けて厚みの薄いものから厚いものへとステップアップさせて行きます。


こうすることで歯を動かす時の痛みを軽減し、少しずつ、確実に歯を動かしていく効果があります。

1ヶ月ごとに歯型などのデータを随時取り直し、新しいマウスピースを作りながら治療を進めていきます。

次回はアソアライナーについて、もう少し詳しいお話をしますね。






イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:06| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

インビザラインと呼ばれる矯正

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月1日(木)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



今日から12月ですね。

ようやく寒くなってきたところですが、これからどんどん冬らしさが増してくるのでしょうね。



さて、昨日はマウスピース矯正というものについて説明をしました。

今日はマウスピース矯正の中でもメジャーな種類のものを説明したいと思います。

マウスピースの元祖は、今でも根強い人気を持つインビザラインと言われています。

インビザラインは1997年にアメリカで生まれ、日本やアメリカを始め、世界中に症例実績を誇るマウスピース矯正です。

治療の流れとしては、まず最初に医師が診断を行い、歯型などのデータをとります。

それらのデータをアメリカに送り、アメリカで治療完了までの全てのマウスピースを最初に作成されて、完成したマウスピースが送られてきます。

治療開始前には、インビザライン専用の「クリンチェックソフトウェア」を用い、治療完了までの歯並びの動きを3Dにてシュミレートすることが出来ます。

治療前のプラン作りがとても重要なポイントになってきますので、しっかりとした実績のあるクリニックを選ぶことが大切です。

インビザラインによるマウスピース矯正のメリットは、世界中で実績が認められた治療法であることと、治療前に専用シュミレーションシステムによって治療完了までの流れを確認することが出来る点です。

デメリットは、日本で治療を行う際にもアメリカでマウスピースを制作・郵送しますので、治療開始までに最大2ヶ月もの時間が掛かってしまう点です。

また治療前に綿密な治療プランを作成しますが、歯が動き歯並びが整って行く過程で、どうしても動きのズレなどが生じてしまいます。

インビザラインは一番最初に最終ステップまでのマウスピースを作成してしまうので、治療途中でのズレなどのカバーが難しくなってしまいます。

当初の計画通りに歯が動かなかった場合には、マウスピースを全て作り直す必要も出てくるケースもあります。


次回はもう一つの有名なマウスピース矯正法、アソアライナーについて説明をします。




イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:11| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

マウスピース矯正について

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日11月30日(水)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、最近注目を集めている審美歯科治療の中に、マウスピース矯正があります。

いわゆる「矯正治療」なのですが、従来ようにの歯の表面や裏面にワイヤーを取り付けて行うものではなく、いつでも取り外しが出来る透明なマウスピースを使って行う治療法です。

そんな人気のマウスピース矯正の特徴と、日本製・アメリカ製のマウスピースを比較しながらご紹介していきます。


そもそもマウスピース矯正とは前述の通り、従来のようにワイヤーを使って行うものではなく(従来のこうした矯正治療をワイヤー矯正と呼びます)、着脱可能な透明のマウスピースを使って行う治療法です。

ワイヤー矯正では、

・器具が目立つ
・器具装着による違和感や痛みが強い
・ワイヤーの間などに汚れがつまり、虫歯になりやすい
・治療完了までの期間が長い

などのデメリットが上げられていました。

歯を抜かずに歯並びを整えることの出来る審美歯科治療として長年支持されていましたが、こうしたデメリットに抵抗があって治療に踏み切ることが出来ない方々も多くいました。


そんな中アメリカで登場したのが、マウスピース矯正です。

透明なマウスピースを装着し、理想の歯並びに向けて少しずつマウスピースの型を調整しながら歯を動かしていく治療法です。

最大のメリットは、いつでも取り外しができ、ほとんど目立たないことです。

装着中もほとんど目立つことはありませんが、例えば歯磨きなどの時には取り外すことができるので、虫歯のリスクなどもぐっと下げることが出来ます。

またワイヤー矯正よりも短期間で治療が完了するという特徴も持っているので、ワイヤー矯正に抵抗のあった方々にも、受け入れられている新しい矯正治療です。


次回はそのようなマウスピース矯正の種類について説明をしたいと思います。





イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:00| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

歯ブラシとインフルエンザ

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日11月29日(火)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、今日もインフルエンザ対策のお話をしたいと思います。

突然ですが、歯ブラシを最後に替えたのはいつですか?

「覚えていない」という方も結構多いのではないでしょうか?

お口の中にはたくさんの細菌がいるという話を聞いたことがあるかとは思いますが、大人の口の中の細菌数は、

歯をよく磨く人で、1000〜2000億個

あまり歯を磨かない人で、4000〜6000億個

ほとんど磨かない人で、1兆個と言われています。


その細菌を掃除するのが歯ブラシの役目ですから、使用するうちに歯ブラシ自体にも細菌が繁殖するのは当然のことです。

しかも、長い間使い続けて毛先が開くと、歯にきちんと当たりにくくなり、効果的に歯垢を落とせなくなります。

新品の歯ブラシと比較すると、歯垢除去率は40%に低下するそうです。

口腔内を清潔に保つためにも、1カ月に1本を目安に交換しましょう。

歯磨きのタイミングや手順ちょっと意識するだけで、インフルエンザの予防につながります。

うがい・手洗いはもちろん、歯磨きもプラスして、インフルエンザなど、感染症を予防してくださいね!





イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:09| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

歯磨きでインフルエンザ予防

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日11月28日(月)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、ここ最近はまた急に寒くなってきました。

テレビのニュースでもインフルエンザが流行し始めているという話も出ています。

インフルエンザの予防として、手洗い、うがいの徹底やマスクの着用はよく知られていますが、実は歯磨きも効果的なことをご存じですか?

今日は、インフルエンザやノロウイルスなど、ウイルスや細菌による感染症を予防する効果的な歯磨きについてご紹介したいと思います。


そもそも、お口の中には驚くほど大量の細菌が生息しています。

口の中には約30億〜6000億もの細菌が存在するとも言われますが、これらの細菌はプロテアーゼという酵素を出す特性があります。

口腔内を不潔な状態にしておくと細菌が増殖しますし、何より厄介なのは、プロテアーゼがインフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくする働きがあるということです。

つまり、不潔な状態にしておく ➡ プロテアーゼの量が増える ➡ インフルエンザに感染しやすくなるということなのです。

実際に、介護施設や小学校などで歯磨き指導を徹底したところ、インフルエンザ罹患率が低下したという報告もあるのです。

歯磨きはインフルエンザ予防に一定の効果がみられることを理解して、今夜からしっかり歯磨きを励行したいものですね。

それでは、どのような歯磨きを行えば、インフルエンザ対策となるのでしょうか?


インフルエンザなど、感染症予防に取り入れてほしい歯磨きのポイントは、以下の3つです。


◎夜は、特に念入りに磨く
寝ている間は唾液量が減り、細菌が繁殖しやすい状態になるため、寝る前の歯磨きを丁寧に行うと細菌の増殖を防ぐ効果があります。


◎朝は、起きて、すぐ磨く
睡眠中に繁殖した細菌が口腔内に多く生息する起床時。

うがいや歯磨きをしないまま飲み物を飲んだり食事をすると、体内にウイルスや細菌を取り込んでしまうことになりかねません。

一説によると、起床時の口腔内にはスプーン1杯分の大便があるのと等しい細菌が生息しているという説もあるので、起床時は朝食前に歯磨きを行うことが肝心なのです。


◎舌も磨く
細菌は歯だけではなく、舌の上に多く生息しているため、歯磨きの際には舌磨きも忘れずに行いましょう。

歯ブラシで数回、舌をまんべんなく軽くこするだけで大丈夫です。

ただし、舌の粘膜はブラシでこすると傷ついてしまうため、専用の器具を使って磨くのが望ましいでしょう。

過度にゴシゴシこするのは舌を傷つけてしまうので、気を付けましょう。


いかがでしたか?


次回もインフルエンザ対策の歯磨きについてお話したいと思います。





イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:00| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

佐賀のゆめタウンリニューアル

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日11月26日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、先日佐賀のゆめタウンがリニューアルオープンしました。

これによって、佐賀にもフランフランやロフトなど、様々な人気のお店が初登場しましたよ。

中でも私の一番うれしかったのは、いきなりステーキというステーキ屋さんが入ったことです。

私はステーキは大好物ですので、大きなステーキを提供してくれるお店は本当にうれしいです。

ぜひそのうちに食べに行ってみたいと思います。

ちなみに先日リニューアルしたゆめタウンに行ってみたのですが、それはものすごい混みようでしたよ。

おそらくこの週末もものすごい混雑具合になるのではないでしょうか。

当分は混雑が続くかと思いますが、興味のある方は行ってみてはいかがですか?





イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:17| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする