2017年03月29日

口臭予防に役立つ食品

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月29日(水)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、昨日は口臭の予防するための食事のとり方についてお話をしました。

今日は口臭予防に役立つ食品や、その成分について説明したいと思います。

しかし、覚えておいてほしいのは、これはあくまで一時的なもので、根本的な口臭の原因を取り除かなければ解決にはなりません。

特に、疾患によるものが原因の口臭の場合などは早めに受診してくださいね。


・緑茶
昔から、緑茶には、口臭を防ぐといわれています。

緑茶カテキン類が、口臭の原因菌を殺菌したり、口腔内に残るのをふせぐという報告があり、ガム等の食品に利用されています。

茶葉を噛む場合は、大きめの茶葉を少量口に含んで噛みましょう。

一度に茶葉をたくさん久地に入れて噛むと苦いですし、乾燥しているのでむせてしまいますから、気をつけて少量で様子をみながらかみましょう。

口が乾燥すると口臭につながるので、定期的にお茶を飲んで潤すのも、一つの予防策になるでしょう。


・ハーブ
ハーブ、中でもカモミールなどは、口臭の原因となる細菌を殺菌する成分が含まれていて、濃いめに煮だしたハーブティーでマウスケアするのは、昔からヨーロッパで行われていたそうです。

お口の中に残る香りで、気分もリフレッシュできそうです。カモミールはキク科なので、アレルギーのある方は要注意です。


・クロロフィル
クロロフィルには消臭・殺菌効果があります。

緑黄色野菜におおく含まれていますが、手軽にとるには、青汁などのジュースが飲みやすいでしょう。

また昆布もクロロフィルを含んでいますし、水分を保持するアルギン酸も含んでいるので、小さくカットしたものをガムのように噛むのもよさそうです。


・クエン酸(梅干し・果物など)
クエン酸には殺菌・除菌作用などがあり、また唾液の分泌を促してくれます。

口臭が気になったら、梅干しを一粒、あるいは柑橘系やリンゴなどの果物を齧ってみましょう。



他にも、特定の乳酸菌や紅茶フラボノイドなどの研究が知られています。

ただし、これらはいずれも効果については、個人差があるものです。


いかがだったでしょうか?

口臭が気になる方は、さわやかな息を保つためにも、口腔衛生管理を気を付けてみるのと一緒に一度試してみるのもいいかもしれませんね。



イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:01| 佐賀 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

ドライマウスを防ぐ食事のとり方

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月28日(火)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、昨日は口臭の原因の一つとして考えられる、ドライマウスについて説明しました。

今日はそういったドライマウスを防ぐために、唾液の分泌を促すための食事改善についてお話したいと思います。


■ 食べ物を大きめに切る
大きめに切ると、自然に噛む回数は増えます。

食べやすく小さめより大きめを、また薄めよりも厚めを意識してみましょう。



■ 食物繊維の多いものを食べる
例えば根野菜や豆類、乾物のように食物繊維の多い食べ物を積極的に食べましょう。

また玄米・発芽玄米、雑穀など未精製の穀類もおすすめです。

主食ですからたくさん食べられ、よく噛むことに繋がります。



■ 薄味にしましょう。
濃い味は、早食いのもとです。

薄味にして、素材の味を確かめるように食べると、自然と噛む回数が増えます。

生活習慣病予防のためにも、糖分・塩分控えめの食事を心がけるのはよいことです。


いかがでしたでしょうか?

食事の取り方一つでも唾液の分泌を促すことができますので、気になる方はぜひ試してみてください。

明日は口臭予防になる食品や成分についてお話をしたいと思います。




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:58| 佐賀 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

ドライマウスによる口臭

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月27日(月)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、口臭を気にしている方はいらっしゃいませんか?

口臭があると、自分の知らないところで人に変に思われるのじゃないかという不安もあり、とても心配になってしまうことがあるかもしれません。

今日は口臭の原因として考えられる、ドライマウスについて説明をしたいと思います。


口臭の原因は、主に口の中に原因がありますが、例えば食べ物のニンニクやネギ、アルコールなど口にしたものから発する呼気臭は、正確には口臭には含まれないようです。

口臭の原因のほとんどが舌苔や歯垢などの口の中の汚れと歯周病などの病気によるものです。

また他の疾患が原因になることもあります。

近年話題となっているのが、「ドライマウス」です。

唾液には、口の中を清潔に保つ抗菌作用や、のどの粘膜を保護するなど、様々な働きがありますが、唾液の量が減少して口の中が乾くと、細菌が繁殖する、また虫歯や歯周病を引き起こし、口臭の原因にもなると見られています。

では、どういった場合にドライマウスは起こるのでしょうか?

加齢やストレス、糖尿病などの病気、薬の副作用、また女性の場合はホルモンの関係もあると言われています。

一時的なものではなく長期間にわたり、ドライマウスが気になる方は、一度病院で診断してもらうようにしましょう。

現代人は、柔らかい食べ物を多く食べるようになり、噛む回数が減っていることが、唾液の分泌を減らし、ドライマウスに繋がりやすいと考えられています。

昔忍者が、適地で身を隠す場合には,自分の口臭で存在をしられないようにするために、口をモグモグ動かして唾液の分泌を促したのだと聞いた事があります。

口臭を防ぐ為にも、唾液をしっかりだせるようによく噛むことを意識するようにしましょう。


次回はどのように口臭やドライマウスを防いでいくかについて、より具体的に説明したいと思います。


イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:22| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

親知らずを残しておくケース

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月25日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、先日より親知らずを抜かないといけなくなるケースや理由について説明をしてきました。

そして、今日は逆に親知らずを抜かない判断をするケースについて説明をしたいと思います。



前述のとおり、親知らずは必ず抜かないといけないものではなく、抜かなくても良い場合があります。



例えば、


・痛みや腫れなどの問題を起こしていない場合
親知らずがあっても十分に汚れを管理できる場合や、親知らずの歯が骨や歯肉の中に潜り込んでいる時は、抜かなくても大丈夫なこともあります。


・腫れたことがあっても傾かないで正常に生えてきている場合
過去に何度か腫れたとしても、正常に生えてきている場合には、自分の奥歯として使えるようになることがあります。

今後のブラッシングなどで腫れや虫歯等が改善でき、将来的にきちんと噛めるように使えそうなら、抜かずに残したほうがよいのです。



・将来的に歯の土台に使用できる場合
親知らずの手前の歯がダメになり抜いてしまっても土台として使用して、ブリッジにできることがあります。

その他にも失われてしまった部分に歯を移植することができることがあります。





などです。

痛みや腫れを起こさない状態、他の歯に影響を与えない状態であれば、抜かずにそのままにして様子を見ることになります。



親知らずを抜くか抜かないかの判断は時間の経過と共に少しづつ変化します。

口の中の環境の変化で、親知らずは長い時間をかけて少しづつ動くこともあります。

多くは20歳代〜40歳代で問題になることが多いですが、70歳を過ぎて抜くことになったというケースもあります。


痛みが出たら、早めに歯医者さんでのチェックを受けて、確認してもらうことをお勧めしますよ。





イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:28| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

親知らずを抜くことになりやすいケース

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月24日(金)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、昨日は親知らずを抜く場合の判断基準について説明をしました。

今日はより具体的に、このようなときは親知らずを抜いたほうが良いというケースについて説明をします。



親知らずは必要があれば抜いた方が良いことがあります。

以下のようなことが考えられるときは抜く可能性は高くなります。



・親知らずの腫れが繰り返されるとき
1度腫れると少し時間をおいてから再び腫れることがあります。

短期間(1〜3ヵ月)に腫れることが繰り返されるときは、抜くことが有効です。



・物が挟まりやすく、親知らずの前の歯が虫歯になりやすいとき
親知らずよりもその前の歯に悪い影響が出る場合は、前の歯を優先して保護するために親知らずを抜くことがあります。



・虫歯が大きく、場所が口の奥過ぎて治療ができない場合
治療器具が上や下の歯にぶつかって、虫歯の治療ができない場合、またあまりにも奥のほうに親知らずが生えていて、頬や舌が危なくて治療ができないような場合は、抜くことが有効な治療となることがあります。



・歯並びに影響がでる場合
親知らずは生えてくるスペースがないと、他の歯を押して出てくるときがあるため、正常な歯並びを乱してしまうことがあります。

歯並びを保護するために親知らずを抜くことが良いことがあります。



・上か下かいずれか片方しか生えていない場合
正常に生えてきたとしてもかみ合わせる歯がない場合には、奥歯の後ろの歯肉を咬んで、炎症を起こすことがあるため、抜いた方が良いことがあります。



以上、抜くことになる親知らずの多くは「咬む」という本来の働きをせず、口の中で問題ばかり起こす場合が多いです。


このような場合は必ず抜くというわけではありませんが、抜いたほうが良いと判断される場合が多いです。


次回は逆に抜かなくていいケースについて説明をしたいと思います。



イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:49| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

親知らずは抜く?残す?

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月23日(木)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、親知らずが生えてきていて、抜かないといけないかどうか心配されている方はいらっしゃいませんか?

知り合いなどから親知らずを抜かないといけないという話などを聞いたり、またそれがとても痛かった、などという話を聞かされたりすれば、不安に感じてしまうかもしれません。

今日は親知らずを抜くか抜かないかの判断について説明をしたいと思います。



歯科医師は親知らずを抜くか抜かないかはについて、親知らずが歯としての働き、つまりきちんと噛めるようになっているかどうかで判断できます。

親知らずの咬みこむ相手の歯(上なら下、下なら上)が無かったり、斜めに生えていて、満足に咬むことができないのに、虫歯や歯周病になって腫れてたり痛くなる…、そのような悪影響を及ぼしそうな場合は、歯としての働きよりも痛くなったり腫れたりするためだけに存在していることになります。

このため抜いてしまう可能性は高くなります。

虫歯になっていても、歯としての働き(咬む)をしている場合には、虫歯が大きくなければ、治療して残すこともあります。


次回は、親知らずを抜くことになりやすいケースについて説明をしたいと思います。



イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:49| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

衛生士実習講師会

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月19日(水)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。


さて、昨日は診療後に衛生士実習講師会というものに参加してきましたよ。

イターナル歯科クリニックは佐賀県歯科医師会が運営する衛生士学校の指定実習先に登録していますので、定期的に佐賀県歯科衛生士学校の生徒さんが実習にきます。

それにあたって、年に1回実習先の情報共有や意見交換も兼ねて、講習会が行われているのです。

昨日も大勢の歯科医師や衛生士が集まって講習を受けてきました。


4月に入ると新しい実習生がイターナル歯科クリニックにもやってきます。

やることはほとんどが見学とちょっとしたアシスト程度なのですが、医院ごとにシステムややっていることは結構違いますので、どこに行ってもきっととても勉強になると思います。

私の歯科医院に実習に来た際にも、たくさんのことを学んで、今後衛生士として活躍していくための知識と経験を身に着けてもらえれば幸いです。



イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:55| 佐賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

大人のむし歯

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月18日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて先日はチョコレートなど食べて、歯がしみると感じるようなときについてお話をしました。

自分で「むし歯かなぁ…」と感じていても、歯医者さんに行きたくなくて、「きっと明日になれば治っているはず」と、自己暗示にかけてなかなか歯科医院に行かない方は多いものです。

でも自己暗示をかけて寝てみても、朝起きると再びむし歯の存在に気づかされたりと、残念ながら暗示だけでは、現実のむし歯はなくなりません。


では私たち大人のむし歯はどうやったら防ぐことができるのでしょう?

実は大人がなりやすい「むし歯」というのがあります。

詰め物を詰めた金属境目や金属の下にできる「2次むし歯」と、歯の根っこの近くに出来る「根っこのむし歯」です。

特に気をつけてもらいたいのが「2次むし歯」で、いちど治療した詰め物の境目からむし歯になるので、なかなか発見しにくい場所にできます。

むし歯の治療から時間が経っていて、先ほどご紹介したように「キーン」と甘い物が時々しみたり、食事をしている際に詰め物がグラグラしたりといった状態になって気づくことが多いようです。

そのようなときには、早めに歯科医院に足を運ぶことが大切です。



実は皆様がついつい敬遠してしまいがちな歯科医院も、昔と違い、むし歯の治療時間も、治療方法もとても進歩しています。

最近ではむし歯とわかっても、すぐに治療しないむし歯もあります。

そのむし歯は「初期むし歯」と呼ばれています。

「初期むし歯」は、歯のエナメル質の色から判別ができます。

歯の表面のエナメル質からカルシウムやリン酸が抜けて密度が低くなると、その部分は白く見えます。

ご自分の歯を鏡に映して「ぽつん」と白い斑点を発見した場合、それが初期むし歯なのです。

初期むし歯はすぐに治療せずに、様子を見る場合が多いです。

むし歯は生活習慣病ですから、間食や甘い飲み物の取りすぎに注意し、歯みがきを丁寧に行いましょう。

また、むし歯は進行してしまうとどんどん広がってしまい、治療に時間がかかったり、治療にも痛みが伴ったりと、嫌なことばかりが増えてしまいます。

特に気をつけたいのが前歯のむし歯です。

前歯と前歯の間に出来て、小さいうちは気づかないのですが、放置していると奥歯より薄いので早く進行してしまい、神経も近いことから治療の痛みも大きくなってしまいます。

もちろん、見た目的にもマイナスです。

前歯が黒ずみ、気になって人前でにっこりと笑えなかったり、精神的にも苦痛が伴ってきます。



むし歯にも色々あることがわかりましたよね。


綺麗な歯と口腔内を保つことで、審美的にも気持ち的にも、明るくなることができます。

仕事やお友達との集まりの合間に美味しいお菓子を思う存分食べる幸せを味わうためにも、健康な歯とお口が大切なのですね。

そのためにはやっぱり定期健診も必須項目です。

身近な歯医者さんに、こまめにお口のチェックをしてもらうようにしましょう。



イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 06:51| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

むし歯のサイン

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月18日(土)の診療時間はAM9:00〜PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、甘いものが大好きな方はいらっしゃいますか?

私も実は甘いものが大好きなのですが、口に入れて噛んだとたんに、突然!!「キーン」と歯にしみたことはありませんか?

「あれ?痛い!?」と思っても、その場が過ぎてしまうと、忘れてしまうことはありますよね。

実はこの「キーン」というサインを無視してはいけないのです!

今回はこのサインの秘密についてご説明したいと思います。


皆様は常日頃から、ご自分の歯をじっくり鏡で見ていますか?

なんとなく見ているつもりでも…「歯の数、形や、特徴は?」と問われると、答えに困ってしまう方も少なくないと思います。

普段気づかなくても、皆様のお口の中は食事のたびに危険にさらされています。

その危険から身を守るためにも、自分の歯の状態を把握しておくことは、とっても大切です。

では、ちょっとした“むし歯サイン”をチェックしてみましょう。



□詰め物(むし歯の処置)をした歯がある
□歯みがきをしている時、違和感を覚える時がある
□食事または食べ物を噛んだ時、違和感を覚える
□フロスをした時、フロスの糸が縮れたり、糸が切れる
□冷たい水がしみる

どうでしょう、気になるポイントはありましたか?

チェックがついた方は、もしかするとお口の中でむし歯のサインが点滅している可能性があります。

早めに歯医者さんに行って、しっかりと見てもらうようにしましょう。


次回はそのような虫歯の対処法について説明したいと思います。


イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/
posted by lefteye at 07:00| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

虫歯になる条件 2

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月17日(金)の診療時間はAM10:00〜PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。



さて、昨日に続き今日も虫歯になりやすくなってしまう条件のお話の続きをしたいと思います。


むし歯になりやすい原因その3:「食事」

食事の仕方を見直すことも大切な要素です。

朝・昼・晩と食べる時間を決めていくことは、体調管理や健康の面からも有効ですが、むし歯対策、とくに歯の再石灰化を進めるための時間をとる、という意味でもとても大事なことです。

不規則な時間に食事をとったり、だらだら食べは避けたほうがよいでしょう。



むし歯になりやすい原因その4:「ケア」

むし歯になりやすいのは、「歯と歯の間」「歯と歯ぐきの境目」「奥歯のさらに奥」の3ヵ所です。

ここは、マメに歯みがきをしている人でも、みがき残しの多い部分ですので意識してブラッシングするように心がけてみてください。

また、「忙しくて食後に歯をみがけないことがある」「外出先での仕事が多いので、歯みがきなどのケアを忘れがち」という人は、せめてシュガーレスガムをかんで、だ液をたくさん出すことを心がけましょう。

セルフケアとしての歯みがきのほか、歯科医院で定期健診を受けるのもおすすめです。

自分では気がつかなかったところまで専門家にケアしてもらえるので安心です。

むし歯になってから歯科医院に通う時間とお金を考えれば、予防として定期健診に通うほうがはるかにお得でしょう。


以上が、むし歯になりやすい4つの条件とその対策です。

いつまでも健康なお口でいるために、ぜひ今日からオーラルケアをはじめましょう!




イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://instagram.com/p/BP6rIOLDkmz/


イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd


イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/


イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://www.geocities.jp/eternal_shika/implant/index.html


歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/


ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com
posted by lefteye at 07:07| 佐賀 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする